ろんぶり

ユニクロ商品レビュー、スポーツ・趣味 などを書いたブログ

本・読書案内

読みやすいブログの文章のリズムは タン・タン・タタタン・ターン!?【売る文章51の技】読書案内

自分の文章の「リズム」を意識したことがありますか?「はあ?文章のリズムなんて知らないよ」「そもそも文章は踊らねえし」 はい、確かに文章は自分の目の前で踊ってくれません。でも文章は目で読みながら、同時に頭の中で踊っています。 突然ですが、読み…

石原壮一郎【大人の超ネットマナー講座】心に余裕のある大人はカッコいい

ネットマナーは意外と難しいです。実際に僕は軽く失敗をしたことがあります。 失敗というのは『ツイッターのアカウントを消した』ことです。アカウントを消した理由は次の失敗をしたからですね。①なれなれしい口調 ②無計画なフォロー ③自分で勝手に傷ついた …

ブログが上手く書けないモヤモヤを吹き飛ばす本!ネットで「効く」コピー

ネット上のユーザーの特徴は『よく見ない、よく読まない、すぐ帰る。』 僕はこのフレーズを見て「えっ?」とびっくりしました。 ブログを書くにあたって、僕は何も知らなかったわけですね(笑) ただ何となくブログを書いていたら、その記事は読まれる訳がな…

ネットの怖さをリアルに学ぶ【読書案内】脱ネット・スマホ中毒Ver.2.0

ネットやスマホを見ている時間はどのくらいありますか?知らないうちにネットやスマホに依存していませんか? 僕はブログを書き始めたことで、ネットとスマホを見ている時間がメチャメチャ増えましたね。それに、ネットやスマホに詳しいわけでもないので、と…

高野和明【13階段】死刑執行までのタイムリミットに間に合うのか!?

「13階段」って何のことか分かりますか?「13階段」という言葉は、日本では「死刑執行」の隠語として使われています。 残酷な内容なんですが『絞首刑の台の階段が13階段』ということからきています(ほかにも諸説あります) ですが実際の階段は13段と決まっ…

真山仁【ハゲタカ】初めての経済小説にピッタリ|リアルな雰囲気が秀逸

「経済小説って何か難しそうな感じでちょっと苦手かも…」と思っていませんか? でもそんなことはありませんよ。読み始めてみると意外とスラスラ読めたりするんです。 社会経済のことが勉強になったり、それをきっかけに興味をもって自分で調べ始めたりと、「…

石田衣良【5年3組リョウタ組】先生と生徒の熱い心のつながりに思わず感動

小学生のときの担任の先生を覚えていますか?いろいろな先生がいると思いますが、熱血で真っ直ぐな理想の先生をご紹介します。 その先生は本の中にいました。石田衣良さんの『5年3組リョウタ組』の良太先生です。 というわけで、『石田衣良【5年3組リョウ…

高野和明【幽霊人命救助隊】人生に疲れていた僕の気持ちを軽くしてくれた

僕にとってとても心に残っている本をご紹介します。それは高野和明さんの『幽霊人命救助隊』です。すごいタイトルですよね。 この本に出会ったのは、僕が人生に少し疲れていたときでした。 キテレツなタイトルにひかれたのか、それとも養老孟司さんの書いた…

辻村深月【冷たい校舎の時は止まる】デビュー作とは思えない独特の世界観と臨場感

辻村深月さんのデビュー作をご紹介します。『冷たい校舎の時は止まる』(第31回メフィスト賞受賞作) 辻村さんはたくさんの人気作品を出されています。最新作を読むのも良いと思いますが、デビュー作を読んでみるのもフレッシュで良いと思います。『冷たい校…