ろんぶり

ユニクロ商品レビュー、スポーツ・趣味 などを書いたブログ

テニスに必要な道具まとめ!!ラケットやシューズやウェアの選び方のコツ!!

f:id:longestwoodenbridge:20171028233842j:plain

テニスってお金がかかるんじゃないの?

確かにそういうイメージってありますよね。

お金持ちの人がやるスポーツみたいなイメージですかね(笑)


テニスに限らなくてもなにかを新しく始めるときにはお金がかかります



テニスを始めてみたいけど必要になる道具とかはどうなんだろう?という心配や悩みに対して、今回はテニスに必要な道具「ぷち情報」をまとめてご紹介します。

テニスに必要な道具をまとめてみました

基本的に必要になる道具は3つです。

テニスラケット
テニスシューズ
ウェア(別にテニスウェアに限らなくても可)


3つ必要になりますが一度そろえてしまえばしばらくは大丈夫です。

テニスラケットについて

ラケットがなかったらテニスはできませんよね。

ラケット選びはとっても難しいんです。


まずは説明の前に一番人気があるラケットをご紹介します。

バボラのピュアドライブです。

断トツの一番人気!


選んでおけば間違いはないんですが人気があるので周りに同じものを持っている人が多いです(笑)

それが気にならなければオススメですね。

並行輸入品とは何か


ちなみに、上のラケットは「並行輸入品」です。

「並行輸入品」ってなに?

簡単にいうと日本の代理店を通していないものです。

ニセモノじゃないですよ。


ラケット自体のものは国内の正規品と同じなんですが、ラケットの重さやバランスといった細かいところの数字の誤差の範囲が国内正規品より大きいみたいです。


【並行輸入品のメリットは安い!】

国内正規品と比べてだいたい7000円くらい安いです。


国内正規品と並行輸入品のどちらを選べばいいのかについては、個人的な意見ですが次のとおりです。


品質や保証とか何か心配なことがあったら国内正規品を選べば間違いないです

値段を優先して納得の上で並行輸入品を選ぶのなら、それも選択肢の一つだと思います


ラケットの選び方のポイント

f:id:longestwoodenbridge:20171028234240j:plain

今回は初心者の方への選び方のポイントに絞ってご説明します。

テニスのラケットはものすごく種類が多いです。

たくさんのメーカーがあり、一つのメーカーから何種類と出されているんです。

だから悩みます

当然ですよね。


ラケットを選ぶ際には、ラケットの重さラケットの面の大きさフレームの厚さが重要になります。

え?

そんなこと言われてもわからないよ


そうですよね。


そこで、一言にまとめたポイントを今からお伝えしますね。


ズバリ「好きな色とデザイン」で選んでください


どうして、こんな言い方をしたのか理由を聞いてください。


初心者の方に必要なことは「テニスを続けること」だと思うんです。


だから、テニスが楽しく続けられるようにラケットに愛着がわくためにも、好きな色とデザインって重要だと思うんですよね。


ここで、とっても重要なことをお伝えします。


ラケットを選ぶときには上級者向けのラケットからは選ばないでくださいね。


上級者向けのラケットって「重い」「面が小さい」「フレームが薄い」のでボールが当たりにくくて、飛びにくいんです。


最初に上級者向けのラケットを選んでしまうときっとテニスがつまらなくなってしまいます


【ラケットの選び方のまとめ】

最初はテニスショップに行って、店員さんに初心者向けのラケットを何本か紹介してもらった上で、その中から好きな色とデザインで選んでみてください

ラケットのガットについて


ラケットには「ガット」が張ってあります。
(ラケットに張ってある糸みたいなものです)

このガットは切れなくてもある程度の期間(長くても半年くらい?)で張り替えた方がいいと個人的には思っています。


テニス雑誌とかでも3か月で張り替えましょうとかありますよね。


(ひんぱんに張り替えてもらえればテニスショップとメーカーにとってはいいことなんですけど...)



張り替える理由は切れなくてもガットが劣化してしまうからなんです。


そうすると反発力とかが変わってボールのコントロールがズレたりします


【ぷち情報】

錦織選手たちのようなトッププロは1試合の中でガットが切れなくても何本もラケットを交換します。

テレビで試合を見ているとボールが新しくなるときに合わせてラケットを交換する選手が多いです。

それだけシビアな世界で戦っているんですね。


テニスシューズについて

f:id:longestwoodenbridge:20171101181558j:plain

テニスシューズはかなり重要です。

テニスは走ってから急に止まる動作が多いからです。


やってみると以外と激しいスポーツなんだということがわかると思います。

だからこそ運動効果が高いともいえますから、ぜひテニスをやりましょう♪


それから走ったり止まったりを繰り返しますから、滑ってしまったり捻挫をしてしまう危険もあります。


だから、テニスシューズはそれなりにいいものを買うことをオススメします。

シューズの前にテニスコートの種類について


テニスシューズの種類を説明する前にテニスコートの種類の説明をさせていただきますね。

①ハードコート、②オムニコート、③クレーコートがあります。


【①ハードコート】

アスファルトみたいな感じのコートです。

アスファルトの上には化学樹脂がコーティングされています。


【②オムニコート】

砂入りの人工芝のコートです。

日本では一番数が多いテニスコートです。

(「オムニコート」が商標だということを今回書く前に調べて初めて知りました...)


【③クレーコート】

土でできたコートです。

テニスシューズの種類について


テニスシューズにはいろいろと種類があります

選ぶときにわかりにくいし悩みますよね。


でも、種類がたくさんあるということはその理由があるからなんです。


テニスコートの種類に対応するテニスシューズがあるからなんです。


なにが違うのかというとソール(靴底)のパターン(靴底のゴムの模様)が違っています。


オムニコート・クレーコート用のシューズのソールパターンは細かいんです。

コートの特性からしてハードコートと違って滑りやすいからですね。

なるべく、グリップ(シューズが滑らないこと)するように考えているからです。


それに対して、オールコート用のシューズのソールパターンは、オムニコート・クレーコート用のシューズと比べるとあまり細かくはありません。

ハードコートでも使うことを考慮しているからです。


あまりパターンが細かいとハードコートだと逆にシューズが引っかかってしまう危険があるからですね。



【オールコート用】

どんなコートにも対応しているシューズです。


【オムニコート・クレーコート用】

オムニコートとクレーコート専用のシューズです。


初心者の方にはオールコート用のシューズを購入されることをオススメします。


名前のとおりでハードコートでもオムニコートでもクレーコートでも問題なく使えますからね。


オムニコートやクレーコートでテニスをする機会が多い場合には、やっぱりオムニコート・クレーコート用のシューズがいいですね。


オールコート用のシューズだと若干滑りやすかったりします。


(「オール」といっても万能なわけではなくて専門家(オムニ用のシューズ)のほうが得意分野は強いですよね)



【ぷち情報】

シューズを買うときに自分の足の「足囲」って意識されていますか?

「2E」とか「3E」とか聞いたことないですか?


具体的な測り方は次のとおりです。

親指のつけ根の骨が出っ張ったところと、小指の骨が出っ張ったところを通って一周ぐるっと測った寸法です。


自分の足囲を知っておくといろいろな靴選びのときに役立つと思います


僕はちょっとだけ足幅が広いのでナイキのテニスシューズは合わなかったですね。


ナイキとかの海外メーカーのシューズはせまく感じることが多いと思います。


逆に、ヨネックスとかの国内メーカーは「日本人向け」に作られているので日本人の足に合うと思います。


シューズはしっかりと試し履きをしてから買ってくださいね。


その際には、靴下はテニスのときの靴下を履いていくのがポイントです。


厚手のソックスなので普段の靴下で試し履きをすると、あとできつかったりすることがありますから気をつけてください。

ちなみにこういうスポーツソックスです。

テニスをやる場所に困ったときは↓
longestwoodenbridge.hatenablog.com

ウェアについて

ウェアは特に「このメーカーが好き」みたいなこだわりがなかったら、「ドライタイプ」のものをメーカーを問わずにオススメします。

テニスは結構汗をかきますからね。


運動がしやすいものならオッケーです。

優先するのはシューズとラケットですよ。


ウェア選びにはセンスが出ますからがんばって自分の持ち味を出してみてください。

こういうコンプレッションウェアは寒いときに特にオススメです。

もっと安いものがお近くのスポーツショップとかにあると思うので、よかったら試してみてください。


オススメする理由は、テニスはボールを打ったり、走ったり、ジャンプしたりと激しく動きます。

なので、ピタっとしているので普通の長袖タイプのシャツと違って激しく動いても「ごわごわ」としないんです。


僕は冬のときは半袖Tシャツの下にこういうコンプレッションウェアを着て、その上に半袖Tシャツを着てテニスをやってます。


【ぷち情報】

テニスで異性にモテたいんです!

そのために、テニスを気合を入れてがんばりたいと思っていたら、ウェアは同じブランドで統一すると、かっこよく上手そうに見えますよ

テニスの道具選びは本当にたくさんありすぎて難しい。セールを有効活用しましょう

テニスの道具選びはいろいろと悩むことが多いと思いますがその分選びがいがあります。

好きな選手と同じものでそろえるのもアリですよね。


僕はセールになったものを選んで安く買ってます(笑)


テニスシューズは年に2回ほど新商品が出ますからあえて型落ちを買ってますよ。

ネットで買うと半額まではいきませんがかなりお買い得ですね。



それでは楽しいテニスライフを一緒に送りましょうね。

 
テニス以外にも、いろいろな「ぷち情報」を書いてお役に立てるようになりたいと思っています。



最後まで読んでいただき、ありがとうございました。


>>>当ブログの【テニス関連記事】の一覧ページへ


ダンロップ フォート FORT 2球入り 1箱 30缶/60球

ダンロップ フォート FORT 2球入り 1箱 30缶/60球

コカ・コーラ アクエリアス エアーボトル 500ml×24本

コカ・コーラ アクエリアス エアーボトル 500ml×24本