ろんぶり

ユニクロ商品レビュー、スポーツ・趣味 などを書いたブログ

馬券を買わない競馬場の楽しみ方!時速60キロの世界をリアルに体感!

f:id:longestwoodenbridge:20171104185618j:plain

競馬場で走るサラブレッド(競走馬)がどのくらいの速さで走っているのか知っていますか?

なんと「時速60キロ」の速さで走っているんです。

とっても速いですよね。

一般道路を車が走るときと同じかそれ以上のスピードです。



歩道を歩いていると車が自分の横を「ぐおー」って走り抜けていきますよね。

それ以上の大迫力を実は競馬場で体感できるんです。


競馬場というと当たり前ですがギャンブルのイメージがしますが、別に馬券を買わなくても楽しめるんですよ。

意外とデートや家族サービスにも使えます

今回は馬券を買わなくても競馬場で味わえる「大迫力」や「意外な楽しみ方」について、ご紹介します。

競馬場は楽しいことがたくさんあります

競馬場っていうと、おじさんが赤えんぴつを耳にかけて、ワンカップを片手に競馬新聞と「にらめっこ」、なんてイメージをもっていませんか?(笑)


今の競馬場はリニューアルされていてすごくきれいになっています。


大きな競馬場は「東京競馬場」「中山競馬場」「京都競馬場」「阪神競馬場」の4つです。

そのほかにもあります。
公式サイトはこちら
競馬場・ウインズ等 JRA

フードコートがすごく充実

f:id:longestwoodenbridge:20171102162256j:plain
牛丼、天丼、寿司、カレー、ラーメン、そば、うどん、パスタ、ピザ、長崎ちゃんぽん♪

ちなみに東京競馬場の話です。

なんか自分で書きながらお腹が減ってきてしまいました(笑)


ほかにもいっぱいです!

こんなに種類があるんです。
迷っちゃいますよね。

東京競馬場の公式サイトはこちら
ファストフード・テイクアウト:東京競馬場 JRA


あと、驚くことになんと「ホテルオークラ」のレストランがあるんですね。

ちょっと高いみたいですけど…

何度か東京競馬場には遊びに行ったことはあったんですがまったく知りませんでした。

ちなみに「食べログ」での情報はこちら
https://www.google.co.jp/amp/s/s.tabelog.com/tokyo/A1326/A132602/13090426/top_amp/www.google.co.jp

ゴール前での大迫力

f:id:longestwoodenbridge:20171104174122j:plain
この迫力はぜひ一度味わっていただきたいです。

競馬場は基本的にどこで見てもいいんですが(有料の席は除きます)ゴール前はとくにオススメします。


どどどどー」っていう地鳴りのようなものすごく大きな音(擬音がヘタですね)

とともに、馬たちがゴール前を駆け抜けていくんですが、そのときは空気がふるえて「ビリビリと体に響いてくる」んです。

500キロとかある馬たちが何頭も(最大18頭)いっせいに駆け抜けます!

もうテレビでみるのとは迫力が全然ちがいますよ。

ぜひ一度体感してみてください。

きれいな馬に感激

f:id:longestwoodenbridge:20171104174333j:plain
さきほど「500キロ」とかあるといいましたが、実際に目の前でサラブレッド(競走馬)をみると想像以上に大きいですよ。

なんといっても500キロですよ。

相撲取りの平均体重が約160キロらしいので、相撲取りのかたの3人分の体重ですね。

なかなか自分の目でみないとイメージしにくいですよね(笑)


大きさに驚くだけじゃなくて、毛づやが「ピッカピッカ」の「てっかてっか」で見た目もとってもキレイなんです。

毛色もいろいろとあって、茶色や黒色の競走馬が多いですが、芦毛(あしげ)といって灰色の競走馬や白毛の競走馬もいます。


見てるだけでもあきないんですよ(笑)

動物のスピードを比較してみました

サラブレッドがだいたい時速60キロとしたら、ほかの動物がどのくらいのスピードで走っているか興味がありませんか?

チーターさんのスピードは

f:id:longestwoodenbridge:20171104174350j:plain

やっぱり早い動物といったら「チーター」ですよね。

気になるチーターのスピードはだいたい時速100キロ前後といわれています。

早いですよね、時速100キロですよ。

一般道路でチーターが走ったら車より速いですよね。

想像したらちょっとすごくないですか?


よかったら一緒にイメージしてみてください。

一般道路を時速50キロで走っている車の中あなたがいるとしますよね。

なんか暑いなぁと思って窓を開けてチラッと外を見てみます

そうしたら、車の横をチーターが「びゅーん」って先に走っていっちゃうんですよ(笑)




しかし、チーターが最速の動物ではなかったのです。

次にご紹介する動物が最速の動物といわれています。

ハヤブサさんのスピードは

f:id:longestwoodenbridge:20171104174407j:plain

チーター陸上動物の中で最速の動物なんですが、鳥類はさらに速いんです。

鳥類最速といわれているハヤブサのスピードは「急降下」のときの「瞬間速度」が時速380キロを超えるといわれています。

もう速すぎてよくわかりません(笑)

新幹線より速いですからね。


ここで少し補足説明をさせてください。

鳥のスピードは「水平飛行」のときと「急降下」のときで違うんですが、ハヤブサは「急降下時」のスピードが最速なんです。

水平飛行では「アマツバメ」のほうが「ハヤブサ」より速いといわれています。

ネコさんのスピードは

f:id:longestwoodenbridge:20171104174426j:plain

実は猫も速いんです。

犬より速いです。

とっても気になるネコのスピード時速50キロ前後といわれいます。

チーターと同じで(同じネコ科ですからね)スタートダッシュが早く瞬発力が高いですし、体幹がしなやかなことを速さの理由です。

ネコを飼っていると家の中でもダッシュがすごいですよね。

「ずばーん」って飛ぶように走っていっちゃいますよね。



猫が好きなのでつい記事に加えてしまいました(笑)

リアルな500キロを体感!別に馬券を買わなくても楽しい競馬場

今の競馬場とてもきれいになっています。

楽しいこともたくさんあります。


芸術品といわれるサラブレッドを生で見たら、その存在感に圧倒されることは間違いないです。

ゴール前の大迫力も体感してもらえたら、僕がいっていた「どどどどー」がわかってもらえるはずです(笑)


それから、競馬場の混み具合は日にちによってものすごくかわります。

たとえば、有名な「ダービー」や「有馬記念」という大きなレースがあるときは、めちゃくちゃ混むのでその日はオススメしません

土曜日のほうがすいていますので、最初は土曜日をオススメします。


最後に、馬券を買われる際にはくれぐれも熱くなってしまって買いすぎないように気をつけてくださいね。

ちなみに、ときどき僕が買う場合には100円ずつで合計500円とかで買ってます(笑)


最後まで読んでいただき、ありがとうございました。