ろんぶり

ユニクロ商品レビュー、スポーツ・趣味 などを書いたブログ

はんぺんって2色あるの!?黒はんぺんの三拍子揃ったおすすめの食べ方とは!?

f:id:longestwoodenbridge:20171113213724j:plain

はんぺん』って何色(なにいろ)ですか?


はぁっ、何を言ってるの?


はんぺんって言ったら白しかないよね。


あのフワフワした食感は最高に美味しいよね。


実は「白いはんぺん」があるなんて知りませんでした(笑)


僕にとっての「はんぺん」って大学で地元を離れるまでは「ブラックのはんぺん」しか知りませんでした(笑)


ブラックなんて言うとちょっと悪そうですが、「黒はんぺん」(くろはんぺん)のことです。 


というわけで、

『はんぺんって2色あるの!?黒はんぺんの三拍子揃ったおすすめの食べ方とは!? 』

をご紹介します。

「黒はんぺん」ってどんな食べ物?

黒はんぺんってどんな食べ物なの?


黒はんぺんは静岡の地元食材である魚をすりつぶした練りもの製品のことです。


原料はいわしやサバなどの魚になりますね。


栄養価も高くてオススメな食材なんですよ。


「黒はんぺん」のとっても美味しい食べ方【厳選3選!】

黒はんぺんの美味しい食べ方は次の3つです。


そのまま素焼き

こんがり揚げる

おでんで煮る


「焼く」「揚げる」「煮る」と三拍子そろっていてスゴくないですか(笑)


それでは順番にご紹介しますね。


①黒はんぺんをそのままシンプルに「素焼き」が超おいしい!

f:id:longestwoodenbridge:20171113213800j:plain

黒はんぺんはシンプルが1番美味しいんですよ。


フライパンで焼くだけです、簡単ですよね(笑)


焼く

醤油につける

食べる


以上です(笑)


シンプルですよねぇ。


次から具体的にご説明しますね。


まず、ほんの少し油をひいたフライパンに黒はんぺんを並べて黒はんぺんの両面をこんがりと焼きます。


ゴマ油でもすごく美味しいですね♪


ちなみに、僕はゴマ油派だったりします(笑)


こんがり焼いた黒はんぺんをお皿に並べてからが勝負です。


好みがあるかと思いますが、僕のオススメの食べ方はだんぜん『しょうが醤油』です。


小皿に「しょうが醤油」を作ったとしましょうね。


その小皿にアツアツの黒はんぺんをほんの少し浸してあげるわけです。


ショウガはお好みで、ここで少しショウガを「上乗せ」するのも大人の食べ方で美味しいです。


ほんのりと醤油をまとった黒はんぺんを口の中へと運んでみましょう。


黒はんぺん自体の「魚介の旨味がギュッと詰まった美味しさ」に、


お醤油の「香ばしいカオリ」と一緒にショウガの「さっぱりとした爽やかさ」が怒涛(どとう)のラッシュを仕掛けてきます!


もう口の中は幸せでいっぱいですね(笑)


②黒はんぺんを揚げたらサクッとふわっとしてめちゃ美味しい!

f:id:longestwoodenbridge:20171113213900j:plain

お次は黒はんぺんを「こんがり」と揚げてみましょうかね。


ジューシーな油の海の中へとダイブした黒はんぺんはしっかりと男前になってウマいんです(笑)


フライにした黒はんぺんは「サクッ」としていながらも、


黒はんぺん自体の「ふわっ」とした食感も失われていなくて、まさしく「サクッふわっ」全開の美味しさです。


お好みで「カラシ」をつけても美味しいですし、「醤油」でも「ソース」でも、揚げたてをそのままつまみ食いするのも美味しいですよ(笑)


③黒はんぺんをおでんに入れてコトコト煮たらジュワーっとオイシイ!

f:id:longestwoodenbridge:20171113213946j:plain

最後は黒はんぺんをおでんにしてみましょうか。


静岡おでんでは当たり前の光景なんですよ。


おでんにしても黒はんぺんはとっても美味しいんです。


おでんのだしってホントにいろいろな具から染み出した「ウマミ」がぎっしりと詰まったプールですよね(笑)


おでんで黒はんぺんを煮てみるともうフワフワが最高です。


「しっとり」としていて黒はんぺんを一口かむごとに、おでんのだしと一緒に口の中がじゅわっと優しさに包まれるんです。


静岡おでんをまだ食べたことがなかったらぜひ一度ご賞味ください。


静岡県民のソウルフードの黒はんぺんを一度食べてみてください!

おそらく静岡県民にとっては、はんぺん = 黒はんぺんという認識だと思います(笑)


僕は初めて白いはんぺんを見たときは本当にびっくりしました。


みんなが当たり前のように、あの白くてもわっとフワフワした謎の白い物体を「はんぺん」と呼んでいるわけですからね(笑)


今はさすがに白いはんぺんを見てもおどろきもしなくなりましたけどね。


でも、僕にとってのはんぺんといったら懐かしい故郷の味の『黒はんぺん』ですね。


まだ「ブラックはんぺん」を食べたことがなかったら、ぜひだまされたと思って「黒はんぺん」を食べてみてください。


静岡のスーパーでは普通に売ってます。


はあ〜、こんなに「美味しそうな黒はんぺん」の記事を書いていたら、めっちゃ食べたくなったしビールが飲みたくなってしまいましたね(笑)



合わせて読みたい!

>>>【アツアツおでん】がフワッと膨らむ謎!?家おでんとコンビニを比べたら差が凄いよね!?

www.ronburi.com

>>>美味すぎる!駿河湾おすすめ食材ベスト3!桜えびは日本で静岡だけなの?

www.ronburi.com

『はんぺんって2色あるの!?黒はんぺんの三拍子揃ったおすすめの食べ方とは!?』を最後まで読んでいただき、ありがとうございました


真富士屋 静岡おでん 八千代 460g

真富士屋 静岡おでん 八千代 460g

割合で覚える和の基本

割合で覚える和の基本