ろんぶり

ユニクロ商品レビュー、スポーツ・趣味 などを書いたブログ

ブックオフの出張買取センターで本500冊を売った結果は!?家で売る3つの方法を説明&まとめ!

f:id:longestwoodenbridge:20180409112715j:plain
(この記事は2018年3月18日に内容を一部修正しています)


本の処分って意外と困りますよね。

特に大量の本を処分するときは、とても困ります。


1冊なら全然軽いんですけど、数十冊単位となるとそれなりの重さに…


大量の本を売る(処分する)場合には、その本をお店や処分場まで運ぶ「車」が必要になります。

僕には車がないので、自分で大量の本を運ぶことができませんでした。


ですので、「自宅まで引き取りにきてくれる本の買取方法」をいろいろと調べた結果、今回ご紹介するブックオフの「出張買取センター」を選びました。


ブックオフには、次の3つの「家で売る方法」があります。

宅配買取
店舗出張買取
出張買取センター


3つの買取方法の「特徴」や「メリット・デメリット」を分かりやすくまとめました。


というわけで、

『ブックオフの出張買取センターで本500冊を売った結果は!?家で売る3つの方法を説明&まとめ!』

をご紹介します。


※文章が長いです。下の「目次」の中で気になるところがありましたら、その部分をクリックすると自動的に移動します。

本500冊をまとめて売った結果

最初に500冊の本がいくらで売れたのか結果をお伝えします。


1万円』になりました(正確には端数が少しあります)

意外と高く売れたのでビックリ。


今回売却した本500冊の内訳は次のとおりです。

小説(文庫本):400冊
マンガ:50冊
専門書:50冊


ほとんどの小説がブックオフの「100円コーナー」から選んだものでした。

マンガも古い作品でしたし、専門書も使わなくなった昔のものです。


1冊あたりいくらで売れたのか計算してみます。

10,000円 ÷ 500冊 = 20円


1冊あたり「20円」ですが、もともとの本が「100円」のものが多かったこと考えると、それなりに良い金額なのかなと個人的には思っています。

捨てたら「0円」ですからね。

ブックオフの「家で売る方法3種類」とは?

ブックオフの「家で売る方法」3種類は次のとおりです。

宅配買取
店舗出張買取
出張買取センター


これから、この3種類のそれぞれの特徴やメリット・デメリットをお伝えします。

それでは順番にみていきましょう。

①『宅配買取』は自宅に回収業者が来てくれる

f:id:longestwoodenbridge:20171127173522j:plain

「宅配買取」の特徴は、回収業者が自宅まで本を引き取りに来てくれることです。

ですので、自分で売りたい本をダンボールに詰めるだけで準備完了です。

便利で簡単ですよね。


わざわざ自分からお店に行かなくてもオッケー。

自宅にいるだけなのでラクチンです。

宅配買取のメリット

「宅配買取」のメリットは次のとおりです。

便利で簡単

送料や手数料は無料

少ない品数でも大丈夫
(本なら10冊以上、CDやDVDなら3点以上)


自分で箱につめるだけ。

お店に行かずに、あとは回収業者を待つだけなので便利で簡単です。


送料や手数料もかからないので気軽に使えますよね。

少ない品数で大丈夫なところも助かります。

宅配買取のデメリット

「宅配買取」のデメリットは次のとおりです。

ダンボールを自分で用意する


ダンボールがない場合には「1枚200円」で売っているようです。

少し高い気がしますけど…


自宅にダンボールがない場合は、自分で用意した方が安上がりです。

スーパーの無料のダンボールが使えますよね。

宅配買取は自分で箱に詰めるだけ!

「宅配買取」は簡単で便利です。

ダンボールを用意して詰めるだけ。


ブックオフの店舗は、土日はかなり混んでいることが多いです。

混んでいるときは「査定」してもらうのに、1時間とか2時間も待つこともあります。


それを考えると、回収業者が自宅まで引き取りに来てくれるのは便利ですよね。


【ブックオフ】公式宅配買取サービス【送料・手数料無料!】



②『店舗出張買取』はやってない??

f:id:longestwoodenbridge:20171127173550j:plain

「店舗出張買取」の特徴は、出張費無料で自宅まで査定にきて買い取ってくれることです。

ただし、僕が確認した限りではやっていませんでした。


実際にいつも行くブックオフに、電話で確認をした結果は次のとおりです。

1番近所のA店 → 店員「やってないです」

大きめなB店 → 自動案内で「出張買取センター」の電話に転送されました


店舗出張買取のメリット

「店舗出張買取」のメリットは次のとおりです。

出張費無料で自宅まで査定にきて買い取ってくれる


すごく便利だと思いますが、「店舗出張買取」に対応している店舗があったらですけど。


やっぱりお店側の人件費などのコストがかかるからなんでしょうか。

使う側のユーザーとしては便利なんですけどね。

店舗出張買取のデメリット

「店舗出張買取」のデメリットは次のとおりです。

対応している店舗が少ない?

品数がある程度必要


「店舗出張買取」を検討されるときは、お近くの店舗に確認してみてください。


あと、品数がそれなりに多くないとダメです。

本だと「50冊以上」が条件になっています。

店舗出張買取は便利だけど実際には??

「店舗出張買取」は、出張費無料で自宅まで買い取りにきてくれるので便利そうです。

僕は対応している店舗を見つけることができませんでしたが。

③『出張買取センター』は地域限定

f:id:longestwoodenbridge:20171127173653j:plain

「出張買取センター」の特徴は、出張費無料で自宅まで本を引き取りにきてくれることです。

システムもとても簡単で、電話やネットで「事前予約」をするだけです。


ただし、エリア限定です。

具体的には、『対象地域は首都圏や都市部に限定』されています。


実際の対象になる都道府県は次のとおりです。

北海道:札幌市など
埼玉県:さいたま市など
東京都:東京23区など
神奈川県:横浜市など
愛知県:名古屋市など
京都府:京都市など
大阪府:大阪市など
広島県:広島市など
福岡県:福岡市など


ここから先の具体的な「対象地域」は、下の公式サイトからご確認ください。

www.bookoff.co.jp


実際に今回利用しましたが、本当に便利で助かりました。

対象地域に住んでいる方にはオススメします。


対象地域に住んでいない方には、次の方法が選択肢として残ります。

①の宅配買取
店舗に持参


出張買取センターのメリット

「出張買取センター」のメリットは次のとおりです。

電話やネットで「事前予約」をするだけ

ダンボールを用意しなくてもいい

自宅まで引き取りに来てくれる

箱詰めもしてくれる

持ち運びもしてくれる


事前予約をするだけで、自宅まで本を引き取りに来てくれます。


「宅配買取」と違って、ダンボールを自分で用意しなくても大丈夫です。

意外とうれしいポイントです。

なかなか自宅にダンボールがなかったりしますからね。


本をダンボールに詰める作業や、車までの持ち運びも全部業者の方がやってくれました


これにはとても助かりました。

自分で全部をやっていたら、きっと「ぎっくり腰」になっていたと思います(笑)


本当に便利で簡単。

予約して待っているだけでしたから。

出張買取センターのデメリット

「出張買取センター」のデメリットは次のとおりです。

対象エリア限定

日程調整が希望と合わないことも

品数が30冊以上必要


出張買取センターが利用できる地域は限られています。


自分の希望する日時と合わないこともあります。

とくに、混雑する時期(12月や3月)は日程調整がすこし先になる可能性が高いかもしれません。


ある程度余裕があるスケジュールでの検討をオススメします。

「引っ越しに間に合わない」なんてことにならないように気をつけてくださいね。


ちなみに僕の場合は11月だったので、1週間くらい先の予定ですぐ対応してもらえました。

出張買取センターは対象地域なら簡単・便利でオススメ!

「出張買取センター」は対象地域に住んでいる方にはとてもオススメします。

本当に簡単で便利でした。


日程も余裕をもっていれば大丈夫です。

ダンボールを用意しなくても大丈夫です。

箱詰めと大変な運び出し作業もテキパキとやってくれます。


説明が足りていないところもあるかと思います。

ブックオフの公式サイトのリンクを貼っておきますので、良かったらご確認ください。
www.bookoff.co.jp

ブックオフの『家で売る方法』についての注意点

ブックオフの『家で売る方法』についての注意点は次のとおりです。

身分確認(免許証など)が必要
未成年者の方はダメ

※未成年者の方が本などをブックオフに売るときは、保護者の方が同伴して直接お店に行く必要があります

ブックオフの「出張買取センター」は予約して家で待っているだけでオッケー!

f:id:longestwoodenbridge:20171127173755j:plain

今回ブックオフの「出張買取センター」を利用して、本500冊を売ってみましたが本当に便利で簡単でした。


「箱詰め」「荷運び」を全部やってもらったので、筋肉痛にもなりませんでした(笑)


『直接お店に持参する方法』は、とくに土日がとても混むことが多いので注意してください。


あ、金額の写真をアップするのを忘れていました。


f:id:longestwoodenbridge:20171127174406j:plain


この1万円で美味しいものを食べてきます(笑)


500冊と大量にあった本がスッキリと処分できて良かったです。


「メルカリ」などもオススメだと思いますが、売れるまでの時間が予測できません。

すぐに処分したいときには「ブックオフ」の買取りもアリかなと個人的に思います。


『宅配買取』と『出張買取センター』は便利です。


【ブックオフ】公式宅配買取サービス【送料・手数料無料!】






あわせて読みたい!

>>>自転車と少しの荷物の引越で1番安いプランは?総額15,000円で送った方法!

www.ronburi.com

>>>9年住んだアパートの敷金はいくら戻ってくる?クロス代請求を撤回させた一言とは!?

www.ronburi.com


『ブックオフの出張買取センターで本500冊を売った結果は!?家で売る3つの方法を説明&まとめ!』を最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

>>>当ブログの【ブックオフ・買取価格】の一覧ページへ