ろんぶり

ユニクロ商品レビュー、スポーツ・趣味 などを書いたブログ

ブックオフの出張買取センターで本500冊を売った結果は!?家で売る3つの方法を説明&まとめ!

f:id:longestwoodenbridge:20171127172735j:plain

本の処分って困りますよね。


特に大量の本を処分するときはとても困ります。


本が集まるとものすごく重たいです…


本は1冊なら全然軽いんですけど数十冊単位となるとそれなりの重さになりますよね。


次は大量の本を売るとした場合には、その本をお店や処分場(ゴミ置き場を含む)まで運ぶ車などの手段が必要になりますよね。


僕には車がありませんので自分で大量の本を運ぶことはできませんでした。


というわけで「自宅まで引き取りにきてくれる本の買い取り方法」をいろいろと調べた結果、今回ご紹介する「出張買取センター」を選択しました。


今回の記事は、実際に僕が「約500冊の本」をブックオフの「出張買取センター」で売ってみた経験をまとめました。


それから、ブックオフの出張買取センターを選んだ「経緯・理由」についても、ほかの「家で売る売却方法」と比較してわかりやすくまとめてあります。


ほかの「家で売る方法」とは「宅配買取」「店舗出張買取」のことです。


この「①宅配買取」「②店舗出張買取」に加えて僕が選択した「出張買取センター」がブックオフの『家で売る方法3種類』になりますね。


これから

宅配買取
店舗出張買取
出張買取センター

の3つの買取方法について、それぞれ

基本的な説明・メリット・デメリット

と分かりやすくまとめてご紹介します。

気になる結果は?本500冊をまとめて売ってみた金額は○○○円!

f:id:longestwoodenbridge:20171127173309j:plain

やっぱりいくらで売れたのか気になりますよね(笑)


もう最初に金額をお伝えします。


1万円になりました。(正確には端数がちょっとあります)


今回売却した本500冊の内訳は次のとおりです。


小説(文庫本) :400冊

マンガ:50冊

専門書:50冊


小説もほとんどのものがブックオフの「100円コーナー」から選んだものなんですよね。


マンガも古い作品でしたし、専門書といっても使わなくなった昔のものでした。


売れた金額を冊数で割って1冊あたりいくらになったのか計算してみますね。


10,000円 ÷ 500冊 = 20円


「20円」となりましたが、もともとの本が「100円」のものですからそれなりに良い金額なのかなと思っています(笑)


ブックオフの「家で売る方法3種類」とは?

まずブックオフの家で売る方法3種類は次のとおりです。


宅配買取

店舗出張買取

出張買取センター


これからこの3種類をそれぞれ個別にお伝えしますね。


①『宅配買取』は自分で箱に詰めたら業者の人が集荷にきれくれます

f:id:longestwoodenbridge:20171127173522j:plain

宅配買取は売りたい本を自分でダンボールに詰めたものを業者の方が引き取りにきてくれるんです。


便利で簡単ですよね。


わざわざ自分からお店に行かなくてもいいんです。


箱に詰めるだけです(笑)


宅配買取のメリットは?

宅配買取のメリットは次のとおりです。


便利で簡単

送料や手数料は無料

少ない品数でも大丈夫
(本なら10冊以上、CDやDVDなら3点以上)


自分で箱につめてお店に行かずに、あとは業者の方を待つだけですから便利で簡単ですよね


送料や手数料もかからないので気軽に使えます。


品数も少なくて大丈夫なところも良いですね。


宅配買取のデメリットは?

宅配買取のデメリットはダンボールを自分で用意しないといけないことです。


ちなみにダンボールがない場合には有料で「1枚200円」で売っているようです。


すごく高いですよね(笑)


ダンボールはがない場合にはご自身で用意された方が良さそうですね。


スーパーとかで無料でダンボールがもらえたりしますもんね(笑)

宅配買取のまとめ:簡単で便利!箱は自分で用意しましょう!

宅配買取を簡単にまとめると簡単で便利です。


ダンボールを自分で用意して詰めるだけ。


わざわざ混んでいるお店に行く必要もない。




②『店舗出張買取』はほとんどやってないかも?

f:id:longestwoodenbridge:20171127173550j:plain

店舗出張買取は公式のサイトにはしっかりと紹介されていますが、現状ではほとんどの店舗で対応していないと思います。


実際に僕がよく行くブックオフに電話で確認してみた結果は次のとおりです。


・1店目 → 店員「やってないです」

・2店目の大きめなお店 → 自動案内で出張買取センターの電話に転送されました。


事前にお近くの店舗に確認されてみることをオススメします。


店舗出張買取のメリットは?

店舗出張買取のメリットは出張費無料で自宅まで査定にきてくれて買い取ってもらえることです。


店舗出張買取に対応しているお店があったのならすごく便利そうですよね。


でも実際は少ないのかなという個人的意見です。


お店の方はすごく大変で手間がかかりますよね(笑)


使うユーザーとしては便利なんですが逆の立場になると大変そうですよね。


店舗出張買取のデメリットは?

店舗出張買取のデメリットはおそらく対応している店舗が少ないと思われることです。


店舗出張買取をお考えの方はお近くの店舗に確認してみてくださいね。


あとは品数がそれなりに多くないとダメです。


本だと50冊以上でないとダメとなっていますね。


店舗出張買取のまとめ:便利だけど実際にはやってないかも??

店舗出張買取は出張費無料で自宅まで買い取りにきてくれるので便利そうですよね。


対応している店舗があったとしたらですけど…


③『出張買取センター』は便利だけど地域限定!?

f:id:longestwoodenbridge:20171127173653j:plain

出張買取センターは出張費無料で自宅まで本を引き取りにきてくれます


電話やネットで事前予約をするだけです。


便利ですよね。


ただし、出張買取センターの対象地域は首都圏や都市部に限定されているんですよ。


対象の都道府県は次のとおりになります。


そこからの具体的な「対象地域」は下に公式サイトのリンクをはっておきますので、そちらからご確認ください。


・北海道:札幌市など
・埼玉県:さいたま市など
・東京都:東京23区など
・神奈川県:横浜市など
・愛知県:名古屋市など
・京都府:京都市など
・大阪府:大阪市など
・広島県:広島市など
・福岡県:福岡市など


公式サイトはこちらになりますので具体的な対象地域を探されるときにはこちらからどうぞ。
www.bookoff.co.jp


こちらの対象地域内にお住まいの方にはとてもオススメできる方法です。


対象地域にお住まいではない方には「直接お店に持参」されるか「宅配買取」が選択肢として残りますかね。


出張買取センターのメリットは?

出張買取センターのメリットはすごく簡単で便利なことです。


事前に予約をするだけど自宅まで本を引き取りにきてくれます。


それに宅配買取と違ってダンボールを自分で用意しなくてもいいんです。


これって意外とうれしいポイントですよね(笑)


なかなか自宅にダンボールってなかったりしますもんね。


本をダンボールに詰める作業や車までの運び出しも全部業者の方がやってくれました。


これにはとても助かりましたね(笑)


自分で全部やっていたらきっと「ぎっくり腰」になっていたと思います(笑)


本当に便利で簡単でした。


用意するもの何もなかったですからね。予約して待っているだけでしたよ(笑)


出張買取センターのデメリットは?

出張買取センターのデメリットは先ほどお伝えした対象の地域が限定されていることと、事前予約の際に自分の希望日程と合わないこともあるということなんです。


集荷の日程調整は混雑する時期だと少し先になってしまう可能性があります。


ちなみに僕の場合は11月でしたので1週間くらい先の予定ですぐ対応してもらえました。


あと品数が30冊以上必要になります。


出張買取センターのまとめ:対象地域に住んでいるなら簡単・便利でオススメ!

出張買取センターは対象の地域に住んでいる方にはとてもオススメします。


本当に簡単で便利でした。


日程も余裕をもっていれば大丈夫ですし、ダンボールを用意しなくてもいい、箱詰めと運び出し作業もやってもらえる。


なんかメリット多いですね(笑)



ブックオフ公式のサイトはこちらからご確認ください。
www.bookoff.co.jp


ブックオフの『家で売る』方法についての注意点は?

ブックオフの『家で売る』方法についての注意点は、次のとおりです。


①身分確認(免許証など)をするものが必要

②未成年者の方はダメ


※未成年者の方が本などをブックオフに売るときは、保護者の方が同伴して直接お店に行く必要があります。


ブックオフの「出張買取センター」は便利なので対象地域にお住まいの方にはオススメ!

f:id:longestwoodenbridge:20171127173755j:plain

今回ブックオフの出張買取センターを利用して「本500冊」を売ってみましたが、本当に便利で簡単でしたね。


「直接お店に持参」する方法は土日はとても混みますので注意してくださいね。


あ、金額の写真をアップするのを忘れていましたので一応はっておきますね。


f:id:longestwoodenbridge:20171127174406j:plain


この1万円で美味しいものを食べてきますね(笑)


500冊と大量にあった本をスッキリ処分できて良かったです。


「メルカリ」などもオススメだと思いますが、すぐに処分したいときには「ブックオフ」の買取りもアリかなと個人的に思っています。





合わせて読みたい!


>>>「ブックオフの買取価格」スノーボード/ラケット/シューズをまとめて売ったら○○円になった!?

www.ronburi.com


『ブックオフの出張買取センターで本500冊を売った結果は!?家で売る3つの方法を説明&まとめ!』を最後まで読んでいただき、ありがとうございました。