ろんぶり

ユニクロ商品レビュー、スポーツ・趣味 などを書いたブログ

アパートの部屋選びで後悔したことまとめ!中途半端なLDKなんてイラナイ!?

f:id:longestwoodenbridge:20171204192520j:plain

アパートの部屋選びは難しいですよね。

僕は3回引越しをしましたが、心から満足した部屋には残念ながら巡り会えていません。



多少は妥協しないと部屋は選べないですけどね。


アレもコレもなんて希望を言っていたら、家賃がとんでもなく高くなってしまいますよね(笑)



今回は僕が実際に住んでいた部屋から学んだ「後悔しているポイント」をまとめてご紹介しますね。


これから新しく部屋選びをされる方に少しでもお役に立てればうれしいです。



というわけで今回は『アパートの部屋選びで後悔したことまとめ!中途半端なLDKなんてイラナイ!?』をご紹介します。

アパートの最上階の夏は溶けるほど暑い

f:id:longestwoodenbridge:20171204192548j:plain

僕の後悔ポイントはアパートの最上階の夏の暑さは本当に暑いんです。


もうビックリするほど暑く、エアコンなしでは過ごせなかったですね。



もちろん構造によってさまざまでしょうから、すべてのアパートの最上階が暑いとは言い切れませんけどね。



1階は防犯上の悪いイメージがあったので、僕の中では選択肢には入っていませんでした。


今は異常気象の大雨で川が氾濫してしまったりする危険が常にありますから、そのような自然災害のときにも2階以上のフロアだと少しは安全ですよね。



また引越しをして新しく部屋選びをすることになったら、今度は真ん中の階(例えば3階建ての2階)を選ぶつもりです(笑)


玄関とベランダの方角は別が良い

f:id:longestwoodenbridge:20171204192608j:plain

よくベランダは「南向き」がオススメなんて言いますよね。


日当たりが良く、洗濯物も乾きやすい。

おひさまパワーはとても気持ち良いですよね。



僕の後悔ポイントは「ベランダ」と「玄関」が同じ方角にあると微妙に「気恥ずかしい」です。


具体的に言いますと、ベランダで洗濯物を干すときに、同じアパートに住んでる方が帰ってきたりすると会釈とかしますよね。



僕は人見知りな性格なので、このような会釈などのあいさつが苦手なんですね(笑)


それに自分の洗濯物を見られるのは恥ずかしくないですか?


単に自意識過剰なだけですかね。



あ、そんなにおかしな物を着てたりはしませんので誤解されませんように(笑)



次の部屋選びの際には、ベランダは南向き玄関は北向きなどの部屋にしたいなと思ってます。


中途半端なLDKは使いにくい

f:id:longestwoodenbridge:20171204192631j:plain
f:id:longestwoodenbridge:20171204183037p:plain

僕の引越した部屋のLDKは少し変わった間取りだったんですよね。

上の下手くそな図面のタイプのLDKでした。


矢印部分のアクリルの壁が左右にスライドして、閉じれば奥のスペースが独立します。


逆にアクリルの壁をスライドして開放すると奥のスペースとメインのスペースがつながって広くなります。



僕の使い方が良くなかったせいもありますが、このアクリル壁は基本的に閉じてることが多かったですね。


閉じないとエアコンの効きが悪くなるんですよね。


メインのスペースにはキッチンがありましたが、そこにもソファーがあったりして結局コマゴマとせまくなってしまいました。


今思っていることは、LDKならやっぱり「カウンターキッチン」の方がスペースを有効に使えるということですね。


カウンターキッチンまでいかなくても、キッチンはせまくても独立したタイプの方が使いやすいのかなと思ってます。



僕の部屋のような中途半端な間取りだと最初は広く感じましたが、あとからナンダカンダ物が増えてせまくなってしまいましたね(笑)



今度はせまい部屋でも十分なのでキッチンは独立したタイプの部屋が良いですね。


カウンターキッチンがある部屋は自分には高望みすぎるのであきらめます(笑)


ロフトがあっても結局は物置

f:id:longestwoodenbridge:20171204192650j:plain

引越した部屋には一応ロフトがついているタイプでした。


ロフトは初めてだったので、最初の頃はとてもうれしくて興奮してましたね(笑)



ロフトで寝ることに憧れがあり試しに寝てみましたが、暑すぎてとても寝れませんでした。


まぁ夏に試した僕が悪かっただけなんですけどね(笑)


最初の最上階の夏は暑いでお伝えしたように、ただでさえ最上階は暑いのに、ロフトはその最上階の本当の1番上のスペースですよ。


ゆでダコになるくらい暑いに決まってます(笑)


それからはロフトは単なる物置になってしまいましたね。



この「ロフト物置」があるからたくさん物が置ける、と勘違いをして物が増えすぎてしまいました。


なまじ収納スペースがあるのも良くないですね。


くれぐれも買い過ぎにはご注意くださいね(笑)



片付けが大変ですよ。


実際に僕は大量の使わない物の処分にメチャメチャ困らされましたね(笑)


部屋選びは慎重に。最初の勢いはいずれ消えてなくなりますのまとめ

f:id:longestwoodenbridge:20171204192713j:plain

部屋選びは選んでるときが楽しさの頂点だと僕は思うんです。


宝くじを買って当たったら何を買おうかなとウキウキしてる感じと一緒のような気がしてます(違うかな?)



結局使わなくなったりするんですよね。


せまい部屋でくらしていた方が、スペースをいかに無駄なく有効利用するか悩んでいて案外楽しかったりしませんかね。



最後に僕の1番の後悔は次の点になります。



『少し調子にのって高望みをしてしまった』



まぁ今更ねちねちと後悔ばかりしていても意味がないのでサッパリ割り切ってますが、家賃もったいなかったなぁー(笑)


これも経験したからこそ言えるわけですけどね。


「分相応」新しく僕の小さな頭の中に刻まれた言葉です(笑)



あなたの部屋選びに少しでもお役に立てればうれしく思います。


最後まで読んでいただき、ありがとうございました。