ろんぶり

ユニクロ商品レビュー、スポーツ・趣味 などを書いたブログ

ユニクロ【ブロックテックフリース】パーカ&パンツは自転車ウェアとしてアリなのか?

f:id:longestwoodenbridge:20180409113908j:plain
(最新更新履歴:この記事は2018年2月27日に内容を一部修正しています)


自転車用のウェア探しはなかなか難しいです。

自然と思い浮かべてしまうのは、ピチピチした独特のあの姿。


僕は自転車については初心者なので、正直分からないことばかりです(笑)


愛車は、クロスバイクの「ジャイアント エスケープR3」、入門用の定番モデルです。

レースに出るわけでもないので、気軽に自転車に乗って“気分転換”や“運動不足解消”ができれば良いなと思っています。


ですので、ウェアは本格的なものではなくて、カジュアルなもので足りるのかなと考えながら探していました。

それに本格的なウェアをそろえると、結構高い出費になりますよね。


先日、ユニクロのチラシを見ていたら、「ロードバイクにまたがった男性モデル」の写真を見つけました。


こちらの写真(右上)です。

f:id:longestwoodenbridge:20180409114121j:plain


その写真と一緒に「BLOCKTECH 防風」「防寒フリース」というキャッチコピーがあり、「ブロックテックフリースパーカ&パンツ」がチラシに紹介されていました。


ちょうど自転車用の防寒ウェアを探していたので、ピッタリだと思ってユニクロへ。


少し前置きが長くなってしまいましたが、この「ブロックテックフリースパーカ&パンツ」を自転車用の防寒ウェアとして着てみました。


というわけで、

『ユニクロ【ブロックテックフリース】パーカ&パンツは自転車ウェアとしてアリなのか?』

をご紹介します。


※2018年1月14日追記しました。


ユニクロのブロックテックとは?

ユニクロの「ブロックテックシリーズ」には種類があります。

高性能な「ブロックテックパーカ」は次の写真の商品です。価格は「5,990円」。

f:id:longestwoodenbridge:20171211184020j:plainf:id:longestwoodenbridge:20171211184033j:plain


出典:
ユニクロ|ブロックテックパーカ|MEN(メンズ)|公式オンラインストア(通販サイト)


僕が買ったものは「ブロックテックフリースパーカ&パンツ」です。

フリースタイプのパーカなので価格は「3,990円」です。

こちらの写真の商品です。


f:id:longestwoodenbridge:20180417072835j:plainf:id:longestwoodenbridge:20180417072850j:plain


最初にお伝えした「ブロックテックパーカ」と比べると、素材がフリース素材にかわっているので、メインの機能性は『防風』だけになっています。

f:id:longestwoodenbridge:20171211184524j:plain



出典:
ユニクロ|ブロックテックフリースパーカ(長袖)|MEN(メンズ)|公式オンラインストア(通販サイト)


「超極薄型防風フィルム」を挟み込んでいるので、“冷たい風を防いで”暖かくて動きやすいです。


ブロックテックフリースパーカ&パンツの特徴は次のとおりです。

オモテ地とウラ地の間に特殊な極薄シートを挟み込んだ防風タイプ

表地は起毛素材でスムーズなやわらかい手ざわり

裏地はフリースでふんわりやわらかい手ざわり


着てみた感想は、後ほどのメリット・デメリットのところで詳しくお伝えします。


ブロックテックフリースパーカ&パンツを着て自転車に乗ってみた感想

f:id:longestwoodenbridge:20171211193114j:plain

実際に「ブロックテックフリースパーカ&パンツ」を着て、自転車に乗ってみた感想は、すごく良かったです(笑)


生地の感触は、ほんの少しだけ“シャカシャカ”しています。

嫌な感じの“シャカシャカ”ではないです。しっかり防風してくれそうな頼もしい感じ。


とくに良かった点は次のとおりです。

風を通しにくくて暖かい

適度にストレッチが効いていて腕や足を動かしやすい

パーカもパンツも軽い

パーカのファスナーを1番上まで閉めると“口を覆う感じ”になるので即席マフラーになる

パンツのすそが“絞ってある”のでチェーンで汚れにくい

スッキリした見た目も合格点(お店に入っても恥ずかしくない)


まだまだありますが、良かった点が多かったです。メリットはまた次でお伝えします。


値段もちょうどセール中だったので、次の値段で安く買えて本当にラッキーでした。

パーカ:3,990円 → 1,990円
パンツ:2,990円 → 1,990円

合計で普段より「3,000円」も安く買えました。


ユニクロの防寒ウェアといえば「ヒートテック」が有名ですが、ヒートテックが暖かく感じる仕組みをご存知ですか?


ヒートテックは「吸湿発熱素材きゅうしつはつねつそざい」でできています。


その「仕組み」「超極暖のレビュー」は、「ユニクロ【超極暖】の暖かさを自転車に乗って検証|吸湿発熱素材がカギ?」でご紹介しています。

www.ronburi.com

ブロックテックフリースパーカ&パンツのメリット

f:id:longestwoodenbridge:20180417073155j:plain

「ブロックテックフリースパーカ&パンツ」のメリットは次のとおりです。

軽いのに風を通さないで暖かい

生地全体の厚さは薄すぎず厚すぎずでちょうど良い

生地表面の質感がサラッとしている

生地裏面のフリースも短めの毛足でやわらかい

首周りの「フードの立ち具合」がシュッとしていてカッコいい

ファスナーを1番上まで閉めると「口の部分を覆う感じ」になるので暖かい

パンツはお腹周りにも余裕があり締め付け感も強くなくサドル(イス)に座った姿勢もラク

デザインがすっきり

上下の色の組み合わせのアレンジが自由

このようなメリットがあります。


それから、これはメリットではないんですが、女性の方は“丈感”や“サイズ感”がジャストすぎるので、あえて“メンズの大きめなサイズ”を選ばれている方が多いようです。


ところで、シャツを着るときに、「オモテとウラ」や「前と後ろ」を間違えて着てしまうことがありませんか?

僕はよく間違えていたので、何か良い方法がないかどうかを調べて、その解決策を見つけました。


解決策はとても簡単なことでした。


その詳細は、「【間違えない服の着方】服の品質タグ(腰のあたり)ってなぜいつも左側にあるの!?その理由とは!?」でご紹介しています。

www.ronburi.com

ブロックテックフリースパーカ&パンツのデメリット

ブロックテックフリースパーカ&パンツのデメリットは次のとおりです。

前にチャックが欲しい

すみません、これしか思いつきませんでした。


ほかにデメリットがないのは、それだけオススメできる商品だからですけど(笑)

本当にパーカもパンツも、値段から考えたらコスパが優れています。


とくにパーカはセール中だったので「半額」で買えましたからね。


ブロックテックシリーズはコスパ優秀で自転車ウェアにもオススメ!

「ブロックテックフリースパーカ&パンツ」は、「普段着」としてもオススメですし、自転車などの「スポーツ」のときにもオススメです。


『軽くて動きやすくて、風を防いでくれて暖かい』


家の中で普段着として着ているときに、ちょっとしたゴミ出しなどで外出するときは、そのままの格好で外に出れます。


暖かいのでエアコンなどの暖房費を節約できて、家計も助けてくれそうです(笑)


セール中はとてもお買い得なので、セールを見つけたときはぜひ試着してみてください。

セールじゃなくても、もちろんお買い得です。


試着したらきっと欲しくなってしまうかもしれませんね(笑)


【2018年1月14日追記】耳がしもやけに。簡単ネックウォーマー&イヤーウォーマーで防寒対策

f:id:longestwoodenbridge:20180114205309j:plain
(出典:ユニクロ公式サイト


耳が「しもやけ」になってしまいました(笑)

ニット帽をかぶらないでクロスバイクに乗っていたのが原因です。

走行中は「耳が冷たいなあ」とは感じていたんですよね(笑)


「ブロックテックフリースパーカ」には「襟が高いフード」がついています。(上の写真参照)


ファスナーを1番上まで閉めると、首まわりを包んでくれてアゴの下の部分がすっぽりと隠れます。

ネックウォーマー」っぽく変身します。


これが簡単で意外と暖かいのでオススメ。


その上で、パーカのフードはかぶらずに首の後ろに流しておいた状態で、「フードの横の部分を両方の耳にかける」ことができるんです。

そうすると、今度は耳にかかったフードが「イヤーウォーマー」みたいに耳を包んでくれて暖かいです。


上の右側の写真はフードをかぶっていますが、かぶらなくても「耳に引っかける」ことができます。


フードを頭からすっぽりかぶっても暖かいです。

ただ「向かい風」で走っていると、「フードと顔のスキマ」から風が入ってきます。

フードがバタバタする
空気抵抗が強くなって走りにくい
見た目がカッコ悪い?


この「簡単イヤーウォーマー」だと、フード自体は「かぶらずに後ろに流したまま」なのでスッキリ


デメリットもあるのでお伝えします。

それは、「振り向いたり」「左右を確認するとき」に首を動かすと、耳にかけていたフードが簡単にはずれてしまいます。


普通に前を見て走っている分にはまったく問題ありません。

良かったら試してみてください。


ーー追記はここまでーー


あわせて読みたい!

>>>ユニクロの『エアリズム』&『ドライEX』シリーズまとめ

www.ronburi.com


『ユニクロ【ブロックテックフリース】パーカ&パンツは自転車ウェアとしてアリなのか?』を最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

>>>当ブログの【ユニクロ商品レビュー】の一覧ページへ