ろんぶり

ユニクロ商品レビュー、スポーツ・趣味 などを書いたブログ

自転車の防犯登録って他県に引越しをするときどうするの?【これで解決】

f:id:longestwoodenbridge:20171213160729j:plain
(この記事は2018年3月5日に内容を一部修正しています)


引っ越しをするときに「自転車」があると意外と面倒です。


実際に僕の引っ越しには「自転車(クロスバイク)」が一緒でした。

自転車の「配送方法」にも困りましたし、「防犯登録」についても分からないことばかりで困ってしまうことに。


無事に「自転車の配送」と「防犯登録の手続」が終わったので、分からなくて調べたことや実際に体験した手続の流れをまとめてお伝えします。


知らなかった「防犯登録」のことも調べてみたら勉強になりました。


というわけで、

『自転車の防犯登録って他県に引越しをするときどうするの?【これで解決】』

をご紹介します。


「クロスバイク」を安い料金で配送した方法については、「自転車と少しの荷物の引越で1番安いプランは?総額15,000円で送った方法!」でご紹介しています。

www.ronburi.com

県外に引っ越したときの自転車の防犯登録の手続

県外に引っ越したときの「自転車の防犯登録」の手続はチョットだけ面倒くさいです。

でも、手続自体は簡単ですから大丈夫。


ところで、「防犯登録カード」はお手元にありますか?


最初に自転車を買われたときに「防犯登録」をされていると思いますが、そのときに「控え」みたいな紙をもらっていませんか?

その紙のことです。


防犯登録“カード”なんて言っていますが“普通の紙”ですけどね(笑)

※都道府県によっては「防犯登録カード」が“普通の紙”ではないところがあるかもしれません。


「県外に引っ越したとき」の具体的な防犯登録の手続についてお伝えします。

少し面倒ですが手続の流れは次のとおりです。


引越しをする前に県内の「自転車防犯登録所」に登録カードを持って行って『登録抹消手続』をする必要があります。

※「自転車防犯登録所」だと呼び方が長いので、これからは簡単に「登録所」といいます。


「登録所」は自転車を買ったお店や、近くの自転車ショップのほとんどが「登録所」として登録されていると思います。


②上記①の抹消手続をしたときに「控え」を渡してくれます。

その「控え」を持って引っ越した先の県の登録所であらためて『防犯登録』をすれば完了です。


それでは簡単に復習をしてみましょう。

「引っ越しをする前」と「引っ越しをした後」で分けてみます。


引っ越しをする前:今住んでる所の登録所で「抹消手続」をする

引っ越しをした後:新しく住む所の登録所であらためて「防犯登録」をする

手続がイメージできると簡単そうですよね。 

県内に引っ越したときの自転車の防犯登録の手続

県内に引越したときの「自転車の防犯登録」の手続はものすごく簡単です。


登録所に登録カードを持って行って「住所変更手続」をするだけです。

簡単ですよね(笑)

自転車の防犯登録について調べてみた

「自転車の防犯登録」について調べて分かったことを、いくつか分けてお伝えします。

①自転車の防犯登録は義務?
②昔は義務じゃなかった?
③防犯登録の根拠は?
④防犯登録のメリットは?
⑤防犯登録の真の目的は?

それでは順番にみていきましょう。

①自転車の防犯登録は必ずしないとダメ?

Q:自転車の防犯登録は必ずしないとダメですか?

A:はい。今は法律で自転車の防犯登録をすることが義務になっています。

②昔は防犯登録しなくても大丈夫だった?

Q:昔は自転車の防犯登録をしなくても大丈夫でしたよね?

A:はい。昔は自転車の防犯登録は義務ではありませんでした。

平成6年(1994年)から防犯登録が義務になりました。

③自転車の防犯登録の根拠は?

Q:自転車の防犯登録の根拠は何ですか?

A:自転車の防犯登録の根拠は『自転車の安全利用の促進及び自転車等の駐車対策の総合的推進に関する法律』の「第12条」です。

ちなみに、上記法律の第12条には次のように書かれています。

自転車を利用する者は、その利用する自転車について、国家安全委員会規則で定めるところにより都道府県公安委員会が指定する者の行う防犯登録を受けなければならない


もう少し分かりやすく書いて欲しいですね(笑)

④自転車の防犯登録をするメリットは?

Q:自転車の防犯登録をするとメリットはありますか?

A:はい、メリットはあります(一応)


具体的には次のとおりです。

・自転車が撤去されたとき、自治体によりますが所有者にハガキ等で連絡がくる

・自転車が盗まれたときに登録カードで届出しやすい

・自分の自転車だと証明できる


め、メリットですよね(笑)

⑤自転車の防犯登録の本当の理由は!?

Q:自転車の防犯登録をさせるホントの理由は「警察の仕事がラクになるから」じゃないの?

A:ぎくっ(笑)

するどい質問をされますね。


これは個人的な意見ですが、確かに「警察の仕事がラクになる」という理由はあると思います。


だって、自転車が何台あるかご存知ですか?

「約7,200万台」もあるんですよ(平成22年(2010年)時点)


この台数の自転車に関して「盗まれたり」「放置されたり」したあとの事務処理のことを考えてみてください。

すごく面倒くさそうです(笑)


このようなこともあるので、警察の「事務処理の効率化」という意味もあるのかなと個人的に思いました。

県外に引っ越すときの自転車の防犯登録手続は面倒ですがしっかりやりました

県外に引っ越しをするときの「自転車の防犯登録手続」は、少し面倒くさかったですがしっかりやりました。

一度“抹消”して、あらためて“登録し直す”だけでしたから。


手続が面倒くさいから「自転車の防犯登録なんて無視する」という方もいらっしゃると思います。

罰則はありませんからね。


僕はしらばく引っ越す予定はないので、「自転車の防犯登録手続」はしっかりとしておきました。

自転車に乗るのが楽しくなったので、「自転車がとても大切になった」という理由もありますけど。


「愛車」の万が一にそなえておきます(笑)



あわせて読みたい!

>>>自転車と少しの荷物の引越しで1番安いプランは?総額15,000円で送った方法!

www.ronburi.com

>>>9年住んだアパートの敷金はいくら戻ってくる?クロス代請求を撤回させた一言とは!?

www.ronburi.com


『自転車の防犯登録って他県に引越しをするときどうするの?【これで解決】』を最後まで読んでいただき、ありがとうございました。


>>>当ブログの【自転車関連】記事の一覧ページへ