ろんぶり

ユニクロ商品レビュー、スポーツ・趣味 などを書いたブログ

無印良品の【デスク内整理トレー】でスッキリ!組み合わせ自由でピッタリ?

f:id:longestwoodenbridge:20171214204428j:plain

机の引き出しの中が物であふれて困っている方はいませんか?


はい、います。僕です(笑)


筆記用具がバラバラに散らばっていたり、使わなくなったカード類やハサミ、メモ帳などがグチャグチャになっていました(笑)


しっかりと片付けようと思ったので、引き出しの中を整理するグッズを探していたんですね。


そこで見つけたのが、今回ご紹介する「無印良品」の「PPデスク内整理トレー」です。


ほかにも「ダイソー」や「セリア」で探してみたんですが、「無印良品」のトレーが1番気に入ったので決めましたね。


というわけで、今回は『無印良品の【デスク内整理トレー】でスッキリ!組み合わせ自由でピッタリ?』をご紹介します。


ちなみに、掃除嫌いだった僕を掃除好きにしてくれた役立つ100円アイテムをまとめました。

詳細は「家飲みで誰かを呼ぶ前に掃除するよね?男の掃除に役立つ100演じるアイテムまとめ!!」でご紹介しています。


無印良品のデスク内整理トレーは4種類あってピッタリそろう

無印良品のPPデスク内整理トレー(単語が長いので、分かりやすくするために、これからは単に「整理トレー」と言いますね)は4種類あります。


1番の特徴は、4種類ともサイズはバラバラなんですが、組み合わせるとピッタリ「正方形」や「長方形」になるんです。


高さは「4センチ」で全部同じ高さです。


参考の写真はこちらになります。

f:id:longestwoodenbridge:20171214192131j:plain


きれいにピッタリそろいますよね。


トレーの中に入れる物によって変えれば、スッキリ収納ができますよね。


きれいにスッキリ収納できると、すごく気持ち良いですよね(笑)


次からこの4種類の整理トレーを分けてご紹介しますね。


①整理トレー1は10cmのコンパクトな正方形

f:id:longestwoodenbridge:20171214190519j:plain

整理トレー1は縦横10cmのコンパクトな正方形です。


値段は1個が120円(税込)です。


4種類の中で1番コンパクトなサイズですね。


整理トレーの中の「仕切板」は、3箇所ある内の好きな位置に動かすことができますよ。


②整理トレー2は10cm×20cmの長方形

f:id:longestwoodenbridge:20171214190542j:plain

整理トレー2は10cm×20cmの長方形です。


値段は1個が200円(税込)です。


①の整理トレー1のピッタリ2個分のサイズなんです。


整理トレーの中の「仕切板」は、7箇所ある内の好きな位置に動かすことができますよ。


写真の仕切板は真ん中で仕切っていますが、真ん中よりズラして大きさを変えるのもいいですよね。


③整理トレー3は6.7cm×20cmのほっそり長方形

f:id:longestwoodenbridge:20171214190600j:plain

整理トレー3は6.7cm×20cmのほっそりした長方形です。


値段は1個が180円(税込)です。


6.7cm」という中途半端な大きさは、次にご紹介する整理トレー4のサイズが「13.4cm」だからなんですね。


「整理トレー3」と「整理トレー4」を組み合わせるとピッタリ「20cm」になるんですよ。


「整理トレー2」よりも「3.3cm」細いサイズですから、仕切板を外せば細長い文房具などの収納にピッタリですね。


整理トレーの中の「仕切板」は、整理トレー2と同じで7箇所ある内の好きな位置に動かすことができますよ。


④整理トレー4は13.4cm×20cmの1番大きい長方形

f:id:longestwoodenbridge:20171214190619j:plain

整理トレー4は13.4cm×20cmの大きな長方形です。


値段は1個が220円(税込)です。


4種類の中では1番大きいサイズですね。


電卓などの少し大きな物をキレイに収納できます。


整理トレーの中の「仕切板」は、整理トレー2や3と同じで7箇所ある内の好きな位置に動かすことができますよ。



ちなみに、先日、500冊ほどあった本をブックオフに買取に出しました。

詳細は「ブックオフの出張買取センターに本500冊を売った結果は!?家で売る3つの方法を説明&まとめ!」でご紹介しています。


整理トレーを組み合わせるとピッタリ正方形?

f:id:longestwoodenbridge:20171214190850j:plainf:id:longestwoodenbridge:20171214190905j:plain

4種類ある整理トレーをうまく組み合わせると、なんとピッタリ正方形になるんですよ。


組み合わせ方法は次のとおりです。


整理トレー1×2個 + 整理トレー2 = 正方形

整理トレー3 + 整理トレー4 = 正方形


この組み合わせだとピッタリ正方形になりますね。


もちろん正方形にしないとダメではありませんから、あなたの収納したいスペースに、うまくジャストフィットする組み合わせを考えてみてくださいね。


この組み合わせ自由なところが良いですよね。


無印の整理トレーの良さはコレだ!

「無印良品」の「PPデスク内整理トレー」の良さは次のとおりです。


安い(整理トレー1は120円)

組み合わせが自由なのに大きさはピッタリそろう

仕切板が入れ替え可能で便利(仕切板だけの別売りもある)

素材がポリプロピレンなので水洗いができる

半透明なので外から見ても中が透けて見える(別に他意はないです笑)


とりあえず思いつくことを書いてみました。


思った以上に使い勝手が良いので、個人的にオススメします。


無印の整理トレーの悪さはコレだ!

「無印良品」の「PPデスク内整理トレー」の悪さは次のとおりです。


100円ショップにある類似品と比べると少し割高


うーん、この値段以外には特に悪いところは思い浮かばなかったですね。


確かに100円ショップにも類似品はありますが、僕はこの無印良品らしいシンプルな感じが好きです。


値段もちょっとだけ高いですが、「デザイン料」の分だけ高いと思えば納得できますね(笑)



関連記事>>>家飲みで誰かを呼ぶ前に掃除するよね?男の掃除に役立つ100演じるアイテムまとめ!!


関連記事>>>ブックオフの出張買取センターで本500冊をまとめて売った結果は!?家で売る3つの方法を説明&まとめ


無印の整理トレーを上手に組み合わせてスッキリ・ピッタリ収納しようのまとめ

f:id:longestwoodenbridge:20171214192131j:plain

無印良品のPPデスク内整理トレーを初めて使ってみましたが、本当に便利で細かいところまで気が利く優等生なグッズでした。


無印良品らしい無駄のない仕上がりは素敵ですよね。


整理トレーは、安くて組み合わせが自由なのに最後はピッタリそろう。


そして、ちょっぴりスケスケな透明感がオシャレ。


用途に応じて仕切板を入れ替えればキレイに収納。


今回は机の引き出しを整理しましたが、この整理トレーはとても気に入ったので、少しずつほかの所も整理していこうと思います。


キレイに収納できると、本当に気持ちもスッキリ軽やかになりますもんね(笑)


最近の僕のお気に入りのショップは、「無印良品」と100円ショップの「セリア」の2つですね。


1時間とかお店にいてもあきないです(笑)


セリアは100円が最強のコスパですよね。


無印良品はちょっと高いのがアレですけどね(笑)
  

今回ご紹介した無印の整理トレーは、良かったらお近くの無印良品で実際にさわって試してみてくださいね。


最後まで読んでいただき、ありがとうございました。


ビーズクッション アースカラーキューブチェア Lサイズ ブラウン PCM-6512T

ビーズクッション アースカラーキューブチェア Lサイズ ブラウン PCM-6512T