ろんぶり

ユニクロ商品レビュー、スポーツ・趣味 などを書いたブログ

カモミールにミントをブレンド!【爽やかに進化】飲みやすいハーブティー!

f:id:longestwoodenbridge:20171216140700j:plain
(この記事は2018年3月21日に内容を一部修正しています)


「カモミールティーってあんまり美味しくない…」

僕はそう思っていました。


でも、カモミールティーが苦手な僕でも美味しく飲めた「ブレンドハーブティー」をスーパーで見つけました。


それは、日東紅茶の「リラックス カモミールブレンド」です。

1番の特徴は、カモミールにペパーミントをブレンドしたところ。


「カモミールティー」がスッキリとさわやかな口あたりに進化して飲みやすくなっています。


というわけで、

『カモミールにミントをブレンド!【爽やかに進化】飲みやすいハーブティー』

をご紹介します。

日東紅茶の「リラックス カモミールブレンド」の特徴

f:id:longestwoodenbridge:20171216132910j:plain

日東紅茶の「リラックス カモミールブレンド」は、とても飲みやすくて美味しいです。

カモミールの自然な優しい甘さに、ミントのスッキリした爽やかさが上手くブレンドされています。


カモミールティーの味わい自体は、ふわっとした感じです。

そこに、ミントがブレンドされて『ふわっとした感じ』に『スッキリした爽快感』が上手くミックスされています。


値段は「1箱265円」(希望小売価格:税別)です。

日東紅茶の「アロマハウスシリーズ」は、1箱に個別アルミ包装のティーバッグが「10袋」入っています。

1袋の値段を計算すると「約30円」になるので、毎日飲んでもお手頃で助かりますよね。



カモミールティーには「リラックス効果」や「安眠効果」があります。

正直にいうと、今まではカモミールティーを我慢しながら飲んでいました(笑)


でも、これからはこの「リラックス カモミールブレンド」を美味しく飲んで、気分もリラックスできそうです。

「リラックス カモミールブレンド」のメリット

日東紅茶の「リラックス カモミールブレンド」のメリットは次のとおりです。

ノンカフェイン
無香料・無着色
ミントをブレンドしてスッキリ
個別アルミ包装が便利
ティーバッグに金属の留め具を使っていない

このようなメリットがあります。

ノンカフェイン

日東紅茶の「リラックス カモミールブレンド」は『ノンカフェイン』です。

ノンカフェインなので、寝る前でも飲めるのがうれしいポイントです。

寝る前はカフェインが気になりますからね。


僕の好きな飲み方は、寝る前の読書のときに「リラックス カモミールブレンド」を飲むことです。

たまにリラックスしすぎて、本を読みながら寝てしまうこともあります(笑)

「無香料・無着色」&ミントの爽快感

日東紅茶の「リラックス カモミールブレンド」は『無香料・無着色』です。

「無香料・無着色」なので、自然な味わいが楽しめます


僕は基本的に砂糖を入れないでハーブティーを飲むことが多いです。

ハーブに合わせて、自分の好きな飲み方を探してみるのも楽しいですよね。

個別アルミ包装&金属の留め具を使っていない

f:id:longestwoodenbridge:20171216133221j:plainf:id:longestwoodenbridge:20171216133232j:plain
日東紅茶の「リラックス カモミールブレンド」は、『個別アルミ包装』で、ティーバッグには『金属の留め具を使っていない』タイプです。

上の左の写真が「個別アルミ包装」、右の写真が「金属の留め具を使っていない」様子。


個別アルミ包装は密閉性みっぺいせいに優れているのがポイントです。

茶葉は空気にふれると、酸化して品質が悪くなってしまいますからね。


個別アルミ包装ではなく、ティーバッグが何個もまとめて入っているタイプだと保存方法に注意する必要があります。

その点、個別アルミ包装だと1袋ごとの使い切りなので使い勝手が良いです。


ティーバッグに「金属の留め具」を使っていないので、電子レンジに入れて加熱することもできます。 

「金属の留め具」を使用しているティーバッグは、電子レンジで加熱しないように注意してください。

「リラックス カモミールブレンド」のデメリット

日東紅茶の「リラックス カモミールブレンド」のデメリットは次のとおりです。

ミントが苦手な人には合わない

このようなデメリットがあります。


ミントが苦手な人には合わないかもしれません。

カモミールとのブレンドですが、ミントの香りがしっかりありますからね。


ミントが好きな人は、きっと美味しく飲めると思います。

カモミールの「優しい甘さ」とミントの「爽快感」で、心も体もふわっとリラックス

自然な優しい甘さとスッキリした爽快感が一度に味わえてお得!

f:id:longestwoodenbridge:20171216135053j:plain

日東紅茶の「リラックス カモミールブレンド」は、カモミールティーが苦手な人でも美味しく飲めると思います。

ミントが苦手な人には合わないと思いますので、同じシリーズのほかのハーブティーをオススメします。


日東紅茶の「アロマハウスシリーズ」には全部で4つのハーブティーがあります。

リラックス カモミールブレンド
ビューティ ローズヒップ
リフレッシュ ペパーミント
ルイボス レモン


それから、①〜④の全種類が入った「バラエティパック」という欲張りな商品も。

バラエティパックに入っている種類は次のとおりです。

リラックス カモミール×3袋
ビューティ ローズヒップ×3袋
リフレッシュ ペパーミント×2袋
ルイボス レモン×2袋


上でご紹介したAmazonの商品は『6箱(10袋×6箱=60袋)』なので、間違えないように気をつけてください。

僕は近所のスーパーで1箱ずつ買っています(笑)


仕事でイライラしたときや、家でゆっくりリラックスしたいときに、ハーブティーを飲んでホッとするのも良いですよね。



あわせて読みたい!

>>>アスベル【真空断熱マグカップ】は冷めにくくて見た目がオシャレ!

www.ronburi.com

>>>ホットアイマスク【あずきのチカラ】が疲れ目を癒す!レンジでチンでほっこり♪

www.ronburi.com


『カモミールにミントをブレンド!【爽やかに進化】飲みやすいハーブティー!』を最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

>>>当ブログの【生活・くらし】の一覧ページへ