ろんぶり

ユニクロ商品レビュー、スポーツ・趣味 などを書いたブログ

ユニクロ【ボアスウェットセット】はくつろぎ部屋着!セールが狙い目?

f:id:longestwoodenbridge:20171226222141j:plain
(この記事は2018年1月9日に内容を一部修正しています。)


家でゴロゴロする時間って最高ですよね。


そんなゴロゴロタイムを快適に過ごすための「ルームウェア」を探していたんです。


まぁ「ルームウェア」なんて言っても単なる「寝間着」なんですけどね(笑)


リラックスするためには、あまりゴワゴワした着心地でも良くないですし、かといって軽くて薄いタイプだと寒いです。


なかなか寝間着選びは難しいんですよね。あっ、ルームウェア選びですね(笑)


僕はユニクロで洋服などを買うのが好きなので、チラシを見るのも大好きなんです。


先日、チラシを見ていたらセールでお買い得な「スウェットセット」があったので、試しに買ってみました。


その「スウェットセット」が、今回ご紹介する「ボアスウェットセット」なんです。


というわけで、今回は

『ユニクロ【ボアスウェットセット】はくつろぎ部屋着!セールが狙い目?』

をご紹介します。

ボアスウェットセットを着てみた感想は?

f:id:longestwoodenbridge:20171226222330j:plainf:id:longestwoodenbridge:20171226222355j:plain

ボアスウェットセットを一週間ほど着てゴロゴロしてみました。


感想は「軽くて暖かくて良かった」ですよ。


ヒートテックなどとは違って、いたって普通のシンプルなスウェットセットです。


ユニクロというとヒートテックのイメージが強いので、スウェットセットは少し意外かなとも思いましたが、着心地も良くて満足していますよ。


簡単に「ボアスウェットセット」の良かったところをお伝えします。


生地が厚すぎず適度な厚さで着やすい。

裏地のボアは毛足が短いタイプなので、サラッとしていてやわらかくて暖かくて気持ちいい。

軽いので寝間着にもちょうどいい。


まとめると軽くてやわらかくて暖かいです。


ユニクロの商品は軽くて着やすいものが多いですよね。


「ボアスウェットセット」のメリットとデメリットは、後ほど詳しくまとめてお伝えしますね。


ボアスウェットセットの特徴や素材は?

f:id:longestwoodenbridge:20171226223220j:plainf:id:longestwoodenbridge:20171226223238j:plain

「ボアスウェットセット」の特徴と素材を公式サイトから引用してお伝えしますね。

【特徴】

・もこもこの裏ボアフリースが全身をやさしく包み込む。


・この上ない暖かさを柔らかさ。


・寒い季節のリラックスタイムにぴったりの上下セット。



【素材】

・トップス

本体:80%ポリエステル、20%綿
リブ部分:54%ポリエステル、46%綿


・ボトムス

80%ポリエステル、20%綿



引用元:ユニクロ公式サイト


裏起毛の加工がとても気持ち良かったですね。


毛足が長すぎず短すぎない絶妙な肌ざわりです。


トップスもボトムスも同じ裏起毛加工なので、まさしく全身を優しく包み込んでくれる感じがピッタリなんです。


次からボアスウェットセットのメリットとデメリットに分けてお伝えしますね。


ボアスウェットセットのメリットは?軽くて暖かい?

f:id:longestwoodenbridge:20171226230210j:plainf:id:longestwoodenbridge:20171226230144j:plain

「ボアスウェットセット」のメリットは次のとおりです。


軽くてやわらかくて暖かいです。

生地は表地も裏地もキレイで肌ざわりも良い。

生地が厚すぎないので洗濯の乾きが早い。

裏起毛も毛足が短くてやわらかいので暖かくて気持ちいい。

ルームウェア(寝間着)として着るにはぴったり。

近所のコンビニくらいならこのまま行ける(笑)


このようにメリットがたくさんあります。


「裏起毛」の感じが少しでも伝わるように、上下両方の『裏側』の写真を参考までにご紹介しますね。

f:id:longestwoodenbridge:20171226230535j:plainf:id:longestwoodenbridge:20171226230615j:plain



セールの「1,990円」はオススメですね。


軽くてやわらかいの裏返しになりますが、若干薄い感じもしますが、僕は寒く感じたときは下に「ヒートテック」を着て調整していますよ。


女性の方は、女性用のスウェットセットがないので、このボアスウェットセットのサイズを落として買われる方もいらっしゃるみたいですね。


ボアスウェットセットのデメリットは?足首回りが寒い?

f:id:longestwoodenbridge:20171226223530j:plainf:id:longestwoodenbridge:20171226223546j:plain

「ボアスウェットセット」のデメリットは次のとおりです。


パンツのすそがしぼってないタイプなので、寝ている間にめくれ上がる。(上の右側の写真参考)

ウエストのゴムが結構余裕があるので、毎回ひもで結ぶのが面倒くさい。

首のうしろにタグも印刷もないので、前と後ろが分かりにくい。


パンツのすその部分については、良く言えばストレスがないです。


ですが、寝間着として使っているので、めくれ上がるとちょっと寒かったりしますね。


ウエストは個人差があるかと思いますが、ゴムが入っていますが締まりは弱いですね。


前のひもで毎回結ぶのは地味に面倒くさいですね(笑)


首のうしろにタグや印刷がないので、着るときに前と後ろが分かりにくいです。


パッと見をしても前にポケットがあるわけでもないので、なかなか見分けがつきにくいですね。


でも、首のうしろにタグがなくても、洋服を間違えずに簡単に着れる方法を見つけたんです。


その方法の詳細は、「【間違えない服の着方】服の品質タグ(腰の辺り)ってなぜいつも左側にあるの!?その理由とは!?」でご紹介しています。

www.ronburi.com


あと、ボアスウェットパンツについては、同じユニクロでパンツだけの商品があります。


パンツだけで「2,990円」ですが、値段の分だけ今回ご紹介している上下セットの商品より、よりしっかりした作りになっていると個人的に思いますね。


www.uniqlo.com


ボアスウェットセットはまったり部屋着にぴったり!

「ボアスウェットセット」は軽くて暖かいので部屋着として着るのにぴったりです。


セットなので上下がそろうのが良いですよね(←当たり前ですけど笑)


ヒートテックシリーズとは違って、良い意味でごく普通の感じのスウェットセットなので使いやすいですね。


パンツのすその部分がしぼっていないのは、好みが別れると思いますが、上下ともやわらかくて裏起毛は気持ちいいですよ。


実際にさわってもらえればその良さが分かるので、お店で試しに指でスリスリしてみてください(笑)


ボアスウェットセットがセールの対象になっていると、さらにお得感が増えますのでチェックしてみてくださいね。



合わせて読みたい!

>>>ユニクロ【フリースジャケット】はお手軽でふわふわサラサラ超気持ちいい!

www.ronburi.com

>>>普通のヒートテックと超極暖を比べた結果は?生地の厚さが全然違う!

www.ronburi.com


『ユニクロ【ボアスウェットセット】はくつろぎ部屋着!セールが狙い目?』を最後まで読んでいただき、ありがとうございました


>>>当ブログの【ユニクロ商品レビュー】の一覧ページへ