ろんぶり

ユニクロ商品レビュー、スポーツ・趣味 などを書いたブログ

新潟スキーのお土産は【柿チョコ】で決まり!?柿の種の元祖は浪花屋製菓!

f:id:longestwoodenbridge:20171228065121j:plain
(出典:浪花屋製菓公式サイト

スキーやスノボーでたくさん遊んだ後のもう1つの楽しみが『お土産選び』ですよね?


あの人にはこれを買って、この人にはこっちを買って、なんて考えていると、あっという間に時間がすぎてしまいますよね。


せっかく遠くのスキー場まで遊びに来ているわけですから、できればご当地ならではのお土産から選びたいですよね?


新潟といったらコレというオススメがありますので、コッソリとご紹介しますね(笑)


ズバリ、おすすめは『柿チョコ』です。


えーっと、フルーツの柿にチョコじゃないですよ(笑)


「柿ピー」にチョコレートをコーティングした不思議な甘じょっぱいお菓子なんです。


というわけで、

『新潟スキーのお土産は【柿チョコ】で決まり!?柿の種の元祖は浪花屋製菓!』

をご紹介します。

カリポリの柿の種にチョコをコーティングした不思議な柿チョコ

f:id:longestwoodenbridge:20171228064743j:plain
(出典:浪花屋製菓公式サイト

カリポリした食感の柿の種に、チョコをコーティングしちゃいました。


甘じょっぱいお菓子はいろいろとあります。


北海道のロイズ(ROYCE‘)「ポテトチップチョコレート」も有名ですよね。


このポテチチョコ、僕は大大大好きです(笑)



んん?なんか高くないですか?


チョコなのでクール便を含めた送料だとしても……、アレ?定価はいくらだっけ?


(公式サイトで買った方がいいのかな?)


えーと、まぁどちらにせよ「クール便」がいいと思いますし、賞味期限が「1か月」なので注意してくださいね。


柿チョコもすごく美味しいですよ。


何よりベースになる柿の種のサイズが絶妙ですね。大きすぎず、小さすぎずで食べやすい。


柿の種のしょっぱい味とチョコの甘さがホントに不思議とぴったりなんですよ。


そのカリポリの食感が思わず後を引いて止まらなくなり、全部食べてしまうくらいです(笑)


柿チョコの味はプレーン以外に4種類もある!

f:id:longestwoodenbridge:20171228070808j:plainf:id:longestwoodenbridge:20171228070821j:plain
(出典:浪花屋製菓公式サイト

柿チョコの種類は普通のチョコ(プレーン)以外に、ホワイトカフェオレきなこいちごがあるんです。


もうズルいですよね(笑)


僕が好きな味は、やっぱりシンプルに普通のチョコと、ホワイトチョコもどうしても食べたいんですよね。


ホワイトチョコのちょっと甘すぎるくらいの感じも、コレがまた柿の種に合うんです。


3種類の味が楽しめる柿チョコセットがオススメ!

f:id:longestwoodenbridge:20171228070905j:plain
(出典:浪花屋製菓公式サイト

せっかくならいろいろな味の柿チョコを食べ比べたいと思いますよね?


そんなあなたにピッタリな柿チョコセットが実はあるんです。


浪花屋製菓 元祖柿の種 柿チョコセット 13g×9袋

浪花屋製菓 元祖柿の種 柿チョコセット 13g×9袋


このセットには、普通の柿チョコホワイト柿チョコカフェオレ柿チョコ3種類が入っているのでお得です。


詰め合わせなので小袋の量自体は少ないですけどね。


ちなみに小袋の量は13グラムで9袋入っていますよ。


もちろん、こちらのセット以外にもバラ売りで各味がありますので、ご自身の食べてみたい味の柿チョコを選んでみてくださいね。



公式サイト>>>浪花屋製菓

※公式のオンラインショップは【12/21〜1/8】の間はお休みです。



関連記事>>>【かぐらスキー場】東京から日帰りで滑るならココしかない!高速からの距離が重要!?


柿の種の元祖が浪花屋製菓って知ってますか?

f:id:longestwoodenbridge:20171228071128j:plainf:id:longestwoodenbridge:20171228071144j:plain
(出典:浪花屋製菓公式サイト

”ビールのおつまみ”にも、”ちょっとしたおやつ”にもなる「柿の種」の元祖が新潟にある「浪花屋製菓」なんです。


柿の種といえば「亀田製菓」が有名ですけど、元祖は「浪花屋製菓」なんですね。


「柿の種」が誕生したエピソードも面白いので、浪花屋製菓の公式サイトから引用してご紹介しますね。

〜〜


当時は手作業でスライスした餅を何枚かに重ね、小判型の金型で切り抜いて作っていました


ある日、その金型をうっかり踏み潰してしまい、元に戻らずそのまま使用していたら、歪んだ小判型のあられになってしまいました。


そんなあられを持って商いをしていたところ、ある主人が「こんな歪んだ小判型はない。形は柿の種に似ている」といわれ、そのヒントから大正13年に「柿の種」が誕生しました。



引用元:浪花屋製菓公式サイトより抜粋


※なお、赤字の装飾は管理人が行いました。


あられの金型をうっかり踏み潰して、それが原因であられの形が歪んで「柿の種」のように見えたということなんですね。


なかなか面白いエピソードですね。うっかり踏まなかったら、今ある柿の種が生まれてなかった可能性もありますよね(笑)


う〜ん、大正13年からですか。柿の種がすごいロングヒット商品でおどろきました。


不思議な味わいの柿チョコは新潟スキーのお土産にピッタリ!

f:id:longestwoodenbridge:20171228072741j:plain
(出典:浪花屋製菓公式サイト

新潟にはスキー場がたくさんあります。


たくさん滑って遊んでリフレッシュした後に、お土産選びで悩む時間なんて必要ありません(笑)


すみません、この記事の1番最初に自分で言ってることと違いますね(笑)


そんなときはアレコレ考えずに、この「柿チョコ」を買ってみてください。


後悔はさせませんから(笑)


あ、スキーやスノボーに行っていない方もぜひ試しに買ってみてくださいね。


今はネットで簡単に買えるので便利ですよね。


くれぐれも食べ過ぎには注意してください。


一度袋を開けたら絶対に止まらなくなりますよ(笑)


最後まで読んでいただき、ありがとうございました。



浪花屋製菓 元祖柿の種 柿チョコセット 13g×9袋

浪花屋製菓 元祖柿の種 柿チョコセット 13g×9袋