ろんぶり

ユニクロ商品レビュー、スポーツ・趣味 などを書いたブログ

クロスバイクの初心者は100均手袋でOK?寒かったら2枚重ねても200円!

f:id:longestwoodenbridge:20180110063804j:plain
(写真のバイクはクロスバイク(自転車)ではありません)


自転車の本体を購入したけど、それ以外のグッズをそろえようとすると、「種類が多く」て「値段も意外と高かったり」しますよね。


「ウェア関係」「ヘルメットやグローブ」「ライト類」などきりがありません。


節約できるところは"節約したい"と思うのは当たり前ですね。


それに、自転車の初心者だと道具のこともよく分からくて"チンプンカンプン"ですよね。


僕も自転車のことは、まだまだ初心者なのでチンプンカンプンですよ。


僕がクロスバイクに乗り始めて1か月が経ちましたが、次の3つを「100円ショップ」で買って毎日使っています。


手袋:その1(ゴム製?で滑り止め加工でボコボコしている手袋)


手袋:その2(その1だけだと寒かったので"重ね用"に普通の手袋)


ズボンのすそを止めるバンド(右足のすそ部分がチェーンで汚れるので)


※写真は後ほどアップしてあります。


この3つを「100円ショップ」で買いましたね。


1か月使いましたが、とても快適に使えました


というわけで、今回は

『クロスバイクの初心者は100均手袋でOK?寒かったら2枚重ねても200円!』

をご紹介します。

自転車のグッズを全部そろえようと思ったら大変だった!

f:id:longestwoodenbridge:20180109211726j:plain

僕は自転車の本体を購入すれば、とりあえず"大丈夫かな"なんて思っていたんですね(笑)


実際にショップで自転車を選ぶときには、店員さんに相談して決めたんです。


ちなみに自転車は「ジャイアントのエスケープR3」を買いましたよ。


もう僕の大切な大切な愛車ですね(笑)


自転車本体を選び終わって会計をしようとしたら、店員さんから「ライトや鍵はどうされますか?」と聞かれました。


僕は自転車を買った"満足感"で満ち足りていたので、不意をつかれてしまい「はて??」と一瞬フリーズしてしまいましたね(笑)


そうなんです、自転車には本体以外にいろいろなパーツやグッズが必要になるんですよね。


いやぁ〜、事前の勉強が足りませんでしたね(笑)


・ライト(前と後ろ用)

・ワイヤーロック(チェーンの長い鍵)

・専用の空気入れ(普通のママチャリ用のは使えないんです)

・ヘルメット


などなど。ほかにもありますけど。


一度に全部そろえようとしたら大変なことになりますよね。


加えて「ウェア類」のことも考えると頭が爆発しますよ。


結局、当日は「前後のライト」「ワイヤーロック」だけ追加して買いました。


ウェアについては、今も自転車専用のものは持ってません……


ユニクロで買った動きやすい服装で乗ってますね。


①【手袋:その1】ゴムの"滑り止め"がある大工用みたいな100円手袋

f:id:longestwoodenbridge:20180109230833j:plain

自転車に乗り始めたときが12月だったので、防寒対策として100円ショップで上の写真の手袋を買いました。


自転車用の手袋(グローブ)を普通に買うと"1,000円から2,000円くらい"ですね。



自転車用のグローブですから、次のようないろいろなメリットがあるわけなんです。


・クッションがしっかりしている

・滑り止めがついている

・タッチパネル対応

・汗ふき用の部分がある


などが付加価値としてついています。


僕は自転車の初心者なので詳しくは分かっていませんが、グッズにはあまりこだわらないスタイルでいいかなと思っているんですね。


良いグッズを集めたらキリがないと思うんですよ。


それに僕はケチな男ですからね(笑)


何より最初は"軍手"で足りるかなって思いました(笑)


白い軍手で、手のひらに黄色いゴムの"いぼいぼ"がついているのありますよね。


しばらく考えてみたんですけど、あの白い軍手は「風を通して寒そうだな」と思ってヤメました。


それで、なんとなく"風を通しにくそう"なゴムっぽい手袋で、"滑り止め"もついていた写真の手袋を買ったわけなんですね。


えーと、買ってみて大正解でしたよ(笑)


適度な伸縮性があるので、ブレーキやギアの操作もしやすかったですね。


滑り止めの部分もいい感じで"グリップ"してくれました。


手袋の網目も割りと細かいので、白い軍手よりは風を通さない感じですね。


DIY用(大工さん用?)みたいな手袋でしたが大満足です(笑)


②【手袋:その2】手袋1枚だと寒かったので"重ね用"に普通の手袋

f:id:longestwoodenbridge:20180109230854j:plain

手袋については、先ほどお伝えしたように満足していたんです。


でも、すごく寒い日があったんですね。


その日は、自転車のハンドルを握っている指先が、ちょっと冷たくなって大変でした(笑)


さすがに手袋1枚だと厳しいなと思い、「手袋の重ね作戦」を思いついたわけです。


①の手袋の中(内側)に、この手袋をはめて二重にして使ってますよ。


それで写真の「普通の手袋」を買いましたよ。


手袋2枚作戦は大成功でしたが、自転車に長い時間乗っているとちょっと汗をかきやすいですね。


こればっかりは仕方ないのでガマンしてます。


防寒対策はバッチリなので、指先や手が寒くて困っていたら、ぜひ100円ショップの手袋を2枚使ってみてください。


2枚買っても「200円」ですからね(笑)


③右足の"すそ部分"を止めるマジックテープのバンドでチェーンの汚れを防ぐ!

f:id:longestwoodenbridge:20180109230920j:plain

クロスバイクのような自転車は、ペダルをこいでいるときに、ズボンのすそが"ヒラヒラ"してチェーンに当たってしまうことがあるんですね。


すそが絞ってあるタイプのズボンなら大丈夫ですよ。


でも、毎回絞ってあるズボンを履いているわけではないですよね。


そんなときに便利なグッズが写真の"マジックテープのバンド"です。


このバンドは自転車専用じゃないんですけどね(笑)


マジックテープなので、止めたりハズしたりも簡単で使いやすいですね。


100円でチェーンの汚れがズボンのすそにつかなくなるので、ぜひ買っておいた方がいいですよ。


2本入りだったので、1本だけ自転車用として使って、残りの1本は何か好きな物をしばれます。



関連記事>>>クロスバイクに1か月乗った結果は?痩せた上にメンタルも強くなった!?

www.ronburi.com

自転車に乗り始めの頃は"節約"できる物は100円ショップで"節約"して自転車を楽しもう!

f:id:longestwoodenbridge:20180109205939j:plain

最初に"全部"を一度にそろえるのは難しいですから、"少しずつ"グッズを買えばいいのかなと思ってます。


100円ショップ」は品ぞろえが良くて、便利な物がたくさんあります。


有効に使えるものは"トコトン"使えば節約ができますよ。


自転車専用のグッズじゃなくて普通に使えますからね。


節約できるところは節約をして、「ヘルメット」や「専用の空気入れ」など、"安全に関わる必要不可欠"なものは、しっかりした物を買えばいいんじゃないですかね。


一から十までそろえなくても大丈夫です。


道具・グッズ選びは"メリハリ"をつけるのが重要です。


人生も"メリハリ"つけるのが大切だったりしますよね。



合わせて読みたい!

>>>サイクリングロードを走る5つのメリット!ハミングしながら気分爽快?

www.ronburi.com

>>>ユニクロ【ブロックテックフリース】パーカ&パンツは自転車ウェアとしてアリなのか?

www.ronburi.com


『クロスバイクの初心者は100均手袋でOK?寒かったら2枚重ねても200円!』を最後まで読んでいただき、ありがとうございました


>>>当ブログの【自転車(クロスバイク)関連記事】の一覧ページへ