ろんぶり

ユニクロ商品レビュー、スポーツ・趣味 などを書いたブログ

人生の歩き方と自転車のペダルの漕ぎ方に共通する3つの失敗と成功!

f:id:longestwoodenbridge:20180221145613j:plain

「人生の歩き方」と「自転車の漕ぎ方」に共通する“3つの失敗”は何でしょうか?


それは、

回り始めるまでが大変

ずっと力を入れたままだと逆効果

「追い風」のときにラクをすると「向かい風」のときにツラい


人生も前に進んでいくものですし、自転車も前に進んでいくものです。


僕は自転車(クロスバイク)に乗るのが趣味なんですが、無心でペダルを漕いでいると、ときどきひらめくことがあります。


『人生と自転車って意外と共通することがある』


こんなふうに感じて、先ほどの①から③を考えました。


というわけで、

『人生の歩き方と自転車のペダルの漕ぎ方に共通する3つの失敗と成功!』

をご紹介します。

①人生も自転車も回り始めるまでが大変?

f:id:longestwoodenbridge:20180221145632j:plain

人生と自転車に共通することの1つ目の失敗と成功は「回り始めるまでが大変?」です。


人生も自転車もすんなりと進んでくれなかったりしますよね。


僕の人生なんかグルングルンと迷走しまくりです(笑)


それでは、人生と自転車に分けてみていきましょう。


人生でいきなり大きな目標を目指すと大変?

人生で最初から“大きな目標”を目指すと大変です。


理想は“段階的に目標を大きく”していくことです。


中には最大の目標に最短でたどり着いてしまう人もいますが、それはごく少数の人たちです。


目標が大きすぎると途中で挫折しやすいです。


僕は何度も挫折してますよ(笑)


目標を1つ2つと段階的に大きくしていけば、その1つ2つの過程で“成功を積み重ねている”わけです。


小さな成功かもしれませんが、成功しているという事実は大きいです。


何より自信もついてきますよね。


少しずつ経験を積んで、成功を積み重ねていけば、自分のリズムも回り始めてきます。


自転車でいきなり大きなギアで漕ぎ始めると大変?

重いギアのままで自転車を漕ぎ始めると、めちゃくちゃ大変です(笑)


立ち漕ぎしてもなかなか進みません(笑)


普通は軽いギアから調整して漕ぎますが、ギアの変速については置いておきます。


重たいギアでも、ある程度ペダルを漕いでいるとスピードにも乗って走り始めます。


先ほどの人生の例えと同じように、いきなり重たいギアで走ろうとするとかなり大変です。


競輪選手の自転車のギアには変速機がないので、まさにこの状態ですね。


スタートした直後はノロノロですが、トップスピードになるとすごい勢いです。


このように、人生も自転車も“回り始めるまでが大変”で、その対応策として“段階的に目標を大きく”していくことが有益なことです。


これが“人生の歩き方”と“自転車のペダルの漕ぎ方”の共通する失敗と成功の1つ目です。


②人生も自転車もずっと力を入れたままだと逆効果?

f:id:longestwoodenbridge:20180221145705j:plain

人生と自転車に共通することの2つ目の失敗と成功は「力を入れたままだと逆効果?」です。


人生も自転車もずっと力を入れたままだと、うっかり失敗をしてしまったり肝心なときに上手く体が動かないなんてことがありますよね。


それでは、人生と自転車に分けてみていきましょう。


人生でずっと力を入れたままの状態だと肝心なときに失敗する?

人生でずっと力を入れたままだと疲れてしまいます。


ずっと力が入っている状態は、言い換えると緊張したままの状態です。


カチンコチンになっちゃいます(笑)


そんなカチカチの状態では、上手くいくことも上手くいかなくなってしまいます


適度なリラックスが必要ですよね。


リラックスできて良い意味で体に“緩み”があるからこそ、力を入れたときにビシッと全力モードになれます。


ある程度の“遊び”がある方が体も動きますし、頭も働きます。


自転車でずっと力を入れてペダルを漕いでいると逆に回転のリズムが悪くなる?

自転車のペダルは、力いっぱい漕げばいいというものではありません。


力を入れてペダルを漕ぐとスピードが出そうなイメージがありますが、実際は逆効果なんです。


ペダルの漕ぎ方のコツを簡単にいうと、ペダルが「1番上」と「1番下」の位置にきたときに力を入れるイメージです。


ペダルを力強く“踏み込む”イメージより、ペダルを“回す”イメージが正しい漕ぎ方です。


力を入れるときは入れて、抜くときは抜く。


メリハリをつけてペダルを漕ぐと、効率が良くて疲れにくい乗り方になります。


このように、人生も自転車も“ずっと力を入れたままだと逆効果”で、その対応策として“適度に力を抜いてメリハリのある力の使い方”を意識することが有益です。


これが“人生の歩き方”と“自転車のペダルの漕ぎ方”に共通する失敗と成功の2つ目です。


③人生も自転車も“追い風”のときにラクをすると“向かい風”のときにツラくなる?

f:id:longestwoodenbridge:20180221145721j:plain

人生と自転車に共通することの3つ目の失敗と成功は「追い風のときにラクをすると向かい風のときにツラくなる?」です。


人生も自転車もラクなことを覚えてしまうと、しんどいときに甘えがでて“踏ん張りがきかない”ことがあります。


僕は仕事で少しラクな部署の雰囲気に慣れすぎてしまい、そこから異動したときに新しい部署での仕事がハードに感じてしまい、何度も泣きそうになったことがあります(笑)


それでは、人生と自転車に分けてみていきましょう。


人生の追い風はいつまでも続かない?

人生でツラいときは“向かい風”が吹いてますし、調子が良いときは“追い風”が吹いてます。


まあ、なかなか“追い風”のときはありませんけど、というか“ほとんど向かい風”なのは僕だけですか(笑)


さて、そんな追い風の調子の良いときがずっと続くわけでもありません。


僕が偉そうに言える立場ではありませんが、人生が上手くいっているときは、つい“調子の乗ってしまいがち”なので注意が必要です。


実際に僕も調子に乗って失敗をしてます(笑)


調子に乗っているときは「自分では調子に乗っている」なんて、コレっぽっちも思わないのが怖いところです。


少し抽象的な内容で、分かりにくくなってしまいましたが、追い風の調子の良い状態を当たり前と思わないこと。


難しいですけどね。


風向きがかわって、「追い風」から「向かい風」になったときが大変です。


そうなったときに少しでも困らないように、調子が良いときでも調子に乗らないで「向かい風」に備えた準備をしておきたいです。


自転車の向かい風は漕いでもなかなか進まない?

自転車にとって風は強敵です(笑)


自転車自体もすごく軽いので、風の影響は意外と大きいんです。


追い風と向かい風で全然違ってきます。


追い風のときはペダルを軽く漕ぐだけで、気持ちよくスピードが出ます。


僕は近所のサイクリングロードを走ることが多いんですが、コースの端まで走って、折り返して戻ってきます。


そのときに、帰り道が向かい風だとツラいですね。


まだ慣れてない頃は、前半の「追い風」のときに調子に乗ってオーバーペースで走ったりして、後半の「向かい風」でヘトヘトになってました(笑)


それからは少し学習をして、追い風のときも調子に乗らずに、ペースを守って体力を温存するようにしました。


体と心の準備ができていると、ある程度の「向かい風」でもヘッチャラですよ(笑)


このように、人生も自転車も“追い風のときにラクをすると向かい風のときにツラくなる”ので、その対応策として“追い風のときも調子に乗らずに向かい風に備えて準備をする”ことが有益です。


これが“人生の歩き方”と“自転車のペダルの漕ぎ方”の共通する3つ目です。


人生も自転車も適度な脱力と最初にがんばって最後までコツコツ真面目が1番の近道?

f:id:longestwoodenbridge:20180221145749j:plain

“人生の歩き方”と“自転車のペダルの漕ぎ方”に共通する「3つの失敗と成功」について考えてみました。


回り始めるまでが大変

ずっと力を入れたままだと逆効果

「追い風」のときにラクをすると「向かい風」のときにツラい


この3つは「人生」意外にも共通するのかもしれません。


趣味のクロスバイクから思いついた内容ですが、ほかにも様々な共通することがたくさんあると思います。


自分の趣味と共通する「何か」を探してみるのも案外楽しいものです。


・学ぶべきことは学んで

・反省すべきことは反省して

・工夫できることは工夫して


前向きに明るく歩いていくことが、何より大切なことなのかもしれませんね。


いつも僕に向かって吹いてくる「向かい風」を、ほんの少しでいいのでもらってくれませんか?(笑)


まあ天然の“風圧マッサージ”だと思っています(笑)


おかげでお肌はピッチピチです(笑)



合わせて読みたい!

>>>人生の波を乗りこなすコツは足元と先を見るバランスが重要|スノボーもクロスバイクも同じやんか!?

www.ronburi.com

>>>クロスバイクに1か月乗った結果は?痩せた上にメンタルも強くなった!?

www.ronburi.com


『人生の歩き方と自転車のペダルの漕ぎ方に共通する3つの失敗と成功!』を最後まで読んでいただき、ありがとうございました。


>>>当ブログの【気まぐれエッセイ】記事の一覧ページへ