ろんぶり

ユニクロ商品レビュー、スポーツ・趣味 などを書いたブログ

折れにくい歯間ブラシ|やわらか歯間ブラシとガム・ソフトピックを比較!

f:id:longestwoodenbridge:20180131095838j:plain

「歯間ブラシ」を使ってますか?


「歯間ブラシ」にもいろいろな種類がありますよね。


L字型」「Y字型」「I字型」「糸のタイプ」などなど。


僕は「I字型」の歯間ブラシを使っています。


金属のワイヤーが苦手なので、先端が「ゴム状」のタイプの「I字型」の歯間ブラシを選んでますね。


歯間ブラシを使って「奥歯」の間を掃除していると「折れたり」「曲がったり」してときどき困ることも。


僕は今、2つのメーカーの「歯間ブラシ」を使い比べているところです。


小林製薬:「やわらか歯間ブラシ」
548円(40本入)

サンスター:「ガム・ソフトピック」
348円(40本入)


この2つの歯間ブラシを比べてみた「感想」「メリット・デメリット」などをまとめてお伝えします。


というわけで、今回は

『折れにくい歯間ブラシ|やわらか歯間ブラシとガム・ソフトピックを比較!』

をご紹介します。

小林製薬の「やわらか歯間ブラシ」が使いやすい!

f:id:longestwoodenbridge:20180131114855j:plain

小林製薬の「やわらか歯間ブラシ」と、サンスターの「ガム・ソフトピック」を使い比べてみました。




使いやすかったのは、小林製薬の「やわらか歯間ブラシ」の方ですね。


使いやすいと思った理由は、

奥歯の間の掃除をするときに歯間ブラシが折れにくかったから

です。


f:id:longestwoodenbridge:20180131114645p:plain


2つの歯間ブラシを並べると、「指で持つ部分」から「先端のブラシ部分」にかけての「つなぎの部分」の太さがかなり違います


奥歯の間の掃除は、歯間ブラシを持つ指が届きにくかったりして面倒くさいんです。


力を入れすぎてしまうと、歯間ブラシが折れてしまったり、曲がってしまいます


これがイラッとするんですけどね(笑)


値段】※近所のスーパーの価格

小林製薬:「やわらか歯間ブラシ」

→ 40本入りで「548円」(税別)

→ 1本あたり:約14円


サンスター:「ガム・ソフトピック」

→ 40本入りで「348円」(税別)

→ 1本あたり:約9円


値段の差:1本あたり『5円』


歯間ブラシの1本で「5円」違うのは、結構違いますよね。


それでは、2つの「歯間ブラシ」の特徴やメリット・デメリットを、別々に分けて詳しくお伝えしますね。


小林製薬の「やわらか歯間ブラシ」について

f:id:longestwoodenbridge:20180131115757j:plain

小林製薬の「やわらか歯間ブラシ」の特徴、メリット・デメリットをお伝えします。


値段は、40本入りで「548円」(税別)なので、1本あたり「14円」です。


サンスターの「ガム・ソフトピック」より「1.5倍」値段が高いですね。


高い分の価値はあるんでしょうか?


では具体的にみていきましょう。


やわらか歯間ブラシのメリットは?折れにくい?

f:id:longestwoodenbridge:20180131115157j:plainf:id:longestwoodenbridge:20180131115214j:plain

小林製薬の「やわらか歯間ブラシ」のメリットは次のとおりです。


折れにくい

ゴム状のブラシが気持ちいい


このようなメリットがありますね。


1番感じたことは「折れにくい」ということです。


やわらか歯間ブラシの形は、ブラシの「指で持つ部分」から「先端のブラシ部分」にかけての「つなぎ部分」が“なだらか”に細く(太く)なっています。


このおかげで、指で“つまむ”ようにブラシを持って、軽く「ゴシゴシ」しても先端のブラシに力が入りやすくて、折れにくいんですよ。


これに対して、サンスターの「ガム・ソフトピック」は「つなぎの部分」がキュッと細くなっている作りなんですよね。


「指で持つ部分」から一気に細くなっているので、力を入れすぎたりすると折れやすいです。


マッサージ効果については、ブラシ部分が「ゴム状」なので、使い慣れてくると意外と気持ちいいですよ。


最初は歯茎から血が出たりしますが大丈夫です。


やわらか歯間ブラシのデメリットは?値段が・・

小林製薬の「やわらか歯間ブラシ」のデメリットは次のとおりです。


値段がちょっと高い


このようなデメリットがありますね。


サンスターの「ガム・ソフトピック」と比べると「1.5倍」で「200円」高いですからね。


でも高い分の価値はあると思いますよ。


1回の使用で折れないので、全部の歯の間を掃除できますからね。


やわらか歯間ブラシは値段が高いけど折れにくいからオススメ!

小林製薬の「やわらか歯間ブラシ」は折れにくい歯間ブラシなのでオススメです。


値段はちょっと高いですが、途中で何本も折れてしまうよりは、結果的に安くなることもあります。


何よりブラシがポキっと折れると悲しくてイラッとしますよ(笑)


サンスターの「ガム・ソフトピック」について

f:id:longestwoodenbridge:20180131115819j:plain

サンスターの「ガム・ソフトピック」の特徴、メリット・デメリットをお伝えします。


値段は、40本入りで「348円」(税別)なので、1本あたり「9円」です。


小林製薬の「やわらか歯間ブラシ」より値段が「200円」安いですね。


値段が安い分、使い勝手はどうでしょうか?


では具体的にみていきましょう。


ガム・ソフトピックのメリットは?お手頃な値段?

サンスターの「ガム・ソフトピック」のメリットは次のとおりです。


お手頃な値段

付属品で持ち運び用の「携帯ケース」がついている
(40本入りだけだと思います)

ゴム状のブラシが気持ちいい


このようなメリットがありますね。


お手頃な値段なので買いやすいです。


40本入りで「348円」なので、1本あたり「9円」になりますね。


個人的なオススメは付属品で持ち運びの「携帯ケース」がついていることなんですよ。


このケースが意外と便利です。


f:id:longestwoodenbridge:20180131122837j:plainf:id:longestwoodenbridge:20180131122852j:plain


会社に歯間ブラシを持っていくときは、カバンの中に入れて持っていけます。


外出するときもコンパクトなケースなので、バッグに入れてもジャマになりにくいですよ。


ゴム状のブラシは、「やわらか歯間ブラシ」と同じように気持ちいいですね。


ガム・ソフトピックのデメリットは?少し折れやすいかも?

f:id:longestwoodenbridge:20180131115328j:plainf:id:longestwoodenbridge:20180131115345j:plain

サンスターの「ガム・ソフトピック」のデメリットは次のとおりです。


奥歯の掃除をするときに折れやすい


このようなデメリットがありますね。


「ガム・ソフトピック」を使って奥歯の間の掃除をするときは、「コツ」が分からないとポキっと折れやすいです。


f:id:longestwoodenbridge:20180131114645p:plain


「コツ」は、口を横に大きく開いて「いーー」ってすると、歯間にブラシがすんなりと入って折れにくいですよ。


僕はこの「コツ」をつかむまでは、結構折っちゃいましたね……


歯間ブラシがキュッと細くなっているので、ポキッと折れやすい感じはありますね。


この部分が、小林製薬の「やわらか歯間ブラシ」との1番の違いです。


ガム・ソフトピックは値段がお手頃で付属のケースが便利!

サンスターの「ガム・ソフトピック」はお手頃な値段ですが、使い方に慣れるまでは少し折れやすいです。


付属品の「携帯ケース」がとても便利ですよ。


僕はこのケースに、「両方」の歯間ブラシを入れて使っています


f:id:longestwoodenbridge:20180131123016j:plain


小林製薬の「やわらか歯間ブラシ」もぴったり入っちゃうんですよね。


歯間ブラシはメーカーによって一長一短アリ!折れにくいブラシが僕は好き!

f:id:longestwoodenbridge:20180131115958j:plainf:id:longestwoodenbridge:20180131120025j:plain

小林製薬の「やわらか歯間ブラシ」と、サンスターの「ガム・ソフトピック」を使い比べてみました。


メーカーによって一長一短がありました。


折れにくい」のは「やわらか歯間ブラシ」の方ですね。


「やわらか歯間ブラシ」と「ガム・ソフトピック」だと、ブラシの「つなぎの部分」の太さがかなり違いますからね。


値段は「ガム・ソフトピック」より「200円」高いですが、ストレスなく使えるので個人的にオススメします。


それと、「ガム・ソフトピック」の付属品の「携帯ケース」は1つ持っていると便利ですよ。


最初に「両方」の歯間ブラシを買えば問題解決ですよね(笑)


ということで、両方とも買ってみましょう(笑)



合わせて読みたい!

>>>アスベル【真空断熱マグカップ】は冷めにくくて見た目がオシャレ!

www.ronburi.com

>>>ホットアイマスク【あずきのチカラ】が疲れ目を癒す!レンジでチンでほっこり♪

www.ronburi.com


『折れにくい歯間ブラシ|やわらか歯間ブラシとガム・ソフトピックを比較!』を最後まで読んでいただき、ありがとうございました


>>>当ブログの【生活・くらし関連】記事の一覧ページへ