ろんぶり

ユニクロ商品レビュー、スポーツ・趣味 などを書いたブログ

10年ぶりのマニュアルの車の運転でやらかした5つの失敗と反省点

f:id:longestwoodenbridge:20180211143750j:plain

約10年ぶりに“マニュアルの車”を運転しました。


久しぶりなのに、いきなりターボの「280馬力」です。


少し前の「レガシィワゴン」なんですが、この車かなり速いんですよね…


もちろん免許は“マニュアル”で取っているので問題ありませんし、最初に僕が乗っていた車も“マニュアル”でした。


それからは面倒くさくなって“オートマ”をずっと乗り続けてましたね。


まあ10年ぶりのマニュアルで、しかも「280馬力」のターボですから、最初はビビりながら運転して色々な失敗もしました(笑)


最初のエンストは駐車場のバックの車庫入れ

坂道の発進でフカしすぎて焦げ臭い

交差点の右左折のときに緊張しすぎた

ガソリンスタンドで恥ずかしい給油口の場所間違い

高速道路でコーヒー事件?


はい、このようにいろいろな失敗をしましたね(笑)


というわけで、今回は

『10年ぶりのマニュアルの車の運転でやらかした5つの失敗と反省点』

をご紹介します。

①最初のエンストは駐車場?

f:id:longestwoodenbridge:20180211142412j:plain

約10年ぶりのマニュアル車の運転ということで、かなり緊張してましたよ(笑)


エンストしないように気をつけていたので、基本的にエンジンを“フカし気味”でクラッチをつないで乗ってました


あまり車には良くないですけど、慣れるまではエンストするよりはマシだと思って運転しましたね。


最初にエンストしたのは、駐車場でバックでとめるときです。


バックするときは、意外と軽くストンってエンストしちゃうんですね。


最初のエンストのときはチョットあせりましたけど(笑)


大きな駐車場でまわりに車がいなかったので、なんとか持ち直して無事にとめましたが疲れましたね……


このままではいけないと思ったので、家に帰ってからネットで調べて勉強をやり直しましたよ(笑)


動画の説明があってすごく分かりやすかったです。


断続クラッチ」についても、すっかり忘れていました・・・


ちなみに「断続クラッチ」は、半クラッチとクラッチを完全に切る動作を繰り返すことです。


バックで駐車するときは「クラッチの操作」「アクセルの操作」「ブレーキの操作」などすごく複雑です。


これからは「断続クラッチ」をうまく使いながらバックします。


バックの駐車が嫌いです・・・


②上り坂での「停止&発進」はやっぱり怖い!

f:id:longestwoodenbridge:20180211142459j:plain

マニュアル車で難しいシーンといえば、「上り坂での発進」ですよね。


普通の平らな道路では車が自然と後ろに下がっていくことはないです。


でも「上り坂」だと発進をスムーズに行わないと、車がトロトロと後ろに下がってしまうんですよね……


これを防ぐために「サイドブレーキ」を引いてから、半クラッチにしてギアをつないで発進します。


これが慣れてないと激ムズなんです・・


僕はちょっとエンジンをフカしすぎてしまい、クラッチ操作も甘かったみたいで、車内にゴムが焦げたようなニオイが・・・


「クラッチが焼けたのか?」「ホイールスピンしたのか?」詳しい原因は分かりませんが、すぐに車を動かして坂を登りきりました。


これからは、できるだけ早くクラッチ操作をしてスムーズな発進を練習したいです。


坂道発進も嫌いですね・・・


③交差点での右左折が難しい!

f:id:longestwoodenbridge:20180211142538j:plain

マニュアル車だと、交差点での「右折」や「左折」のときは非常に気を使います。


「歩行者」「自転車」「対向車」の確認をしっかりとしながら、クラッチとギアの操作をするので忙しいんですよね。


あわててしまって、交差点の真ん中での「エンスト」は恥ずかしいなあと思いながら、ゆっくりと曲がってました。


僕の運転の悪いクセは「すぐクラッチを切ってしまう」です。


エンストするのが嫌なので、ついクラッチを“早め”に切ってしまっています。


あらためて調べてみたら“良くないこと”だったので、これからはしっかり意識して直したいです。


これからは「すぐクラッチを切るクセ」を直して、ギア操作を軽やかにできるようになりたいです。


④ガソリンを入れる前に給油口の場所を確認しておこう!

f:id:longestwoodenbridge:20180211153430j:plain

マニュアル車とは直接関係はないですが、最初にガソリンを入れるときに「給油口」の場所を確認していませんでした


店員さんがいるガソリンスタンドに入って車をとめたら、給油口が反対という状況に・・・


めちゃめちゃ恥ずかしかったですね(笑)


車を入れ直そうとしたんですが、あわてていたので「ギアがうまく入らなくて」余計にアセってしまって大変でしたね。


全身から嫌な感じの汗がたくさん出ました(笑)


給油口の場所はガソリンを入れる前に確認しておいた方がいいですよ。


もう給油口の場所は覚えたので、これからは同じ失敗をしないように気をつけたいです。


⑤高速道路に乗る前にコーヒーは飲まない方が良いよ!

f:id:longestwoodenbridge:20180211153516j:plain

せっかくの「280馬力」のターボ車ですから、その“加速感”と“スピード”を体感してみたいですよね。


一般道路だと無理なので、高速道路に乗ってみたんです。


「280馬力」のターボ車の“加速感”と“スピード”については、後ほど詳しくお伝えします。


事件は高速道路に乗ってから「30分」ほど過ぎてから起きました。


その事件とは、


『ものすごくトイレに行きたくなってしまった・・・』


ということなんです。


あ、笑わないでくださいね。小さい方ですよ。


自宅でコーヒーを飲んでから出発したので、このコーヒーが犯人です。


カフェインには「利尿作用」がありますからね。


おかげさまで次のパーキングまで何とか我慢できました(笑)


これからは、車で高速道路に乗る前には「コーヒー」を飲まないように気をつけます。


マニュアル車の運転はやっぱり楽しい!

f:id:longestwoodenbridge:20180211183402j:plain

マニュアル車の運転は難しい操作がいくつかありますが、慣れるとすごく楽しくて気持ちいいです。


発進するときは気をつかいますが、走ってしまえば「ギアチェンジ」しながらの運転は「自分で動かしている感じ」がするので“車との一体感”があって良いですよね。


ギアをガチャガチャしすぎるのは良くないですが、回転に合わせてスムーズに「カコン」とギアが入るのは気持ちいいです。


オートマ車は操作がラクですが、「自分で車を動かしている感覚」はあまりないですよね。


マニュアル車ならではの楽しみです。


280馬力のターボの加速感とスピードは想像以上!

f:id:longestwoodenbridge:20180211143512j:plain

結論からいいますが、僕には「280馬力のターボ車」は乗りこなせません(笑)


今回、高速道路で「制限速度の範囲内」の強烈な“加速感”と“スピード”を味わったのでもう十分です。


合流するときに2速や3速でまわすと「ブオーーーン!」ってスゴかったです。


一気に加速して飛んでいきました(笑)


初めて「280馬力」もあるターボ車に乗りましたが、マニュアルでもあったので本当に疲れました。


普通の一般道路の街乗りだと「280馬力」はさすがにオーバースペックですね。


でも、たまに乗るにはすごく楽しくて面白いです。


マニュアル車の運転は楽しいけど毎日乗るならオートマが楽チン!

f:id:longestwoodenbridge:20180211142555j:plain

マニュアル車は楽しいですが、操作に慣れてないと難しくて失敗してしまうことがあります。


約10年ぶりのマニュアルでしたが、昔に乗っていた「」が残っていたので良かったです(笑)


正直、毎日乗るなら「オートマ車」が良いですね


マニュアルは楽しいんですが疲れます…


しばらくの間、乗ることになるかもしれないので、「5つの失敗」の経験を生かして、同じ失敗を繰り返さないように練習に励みます。


コッソリと早起きして練習します(笑)『安全運転』が何より大事ですよね。




合わせて読みたい!

>>>クロスバイクに1か月乗った結果は?痩せた上にメンタルも強くなった!?

www.ronburi.com

>>>スノボーとクロスバイクのスピード感!風を切って感じた両者の違いとは?

www.ronburi.com


『10年ぶりのマニュアルの車の運転でやらかした5つの失敗と反省点』を最後まで読んでいただき、ありがとうございました。


>>>当ブログの【スポーツ・趣味】の記事の一覧ページへ