ろんぶり

ユニクロ商品レビュー、スポーツ・趣味 などを書いたブログ

スノボーもテニスも早く上手くなるには自分を動画で撮るのが1番の近道!

f:id:longestwoodenbridge:20180117075250j:plain

スノボーやテニスの練習をしているときに何を考えてますか?


少しでも上手くなるために何を意識していますか?


その時間が楽しければ良いんだから、何も考えてないよ


それも1つの楽しみ方ですよね。


本や雑誌を読んで勉強しているよ


あっ、良いですね。やっぱり人から言われて教えてもらうだけより、自分の目で見て考えることは大切ですよね。


ユーチューブでプロの動画を見ているよ


おっ、素晴らしいですね。本や雑誌も良いんですが、「静止画」より「動画」の方が分かりやすいですし、何よりイメージがしやすいんですよね。


スノボーやテニスといったスポーツが早く上手くなるコツは、「自分を動画で撮って確認する」ことなんです。


というわけで、今回は

『スノボーもテニスも早く上手くなるには自分を動画で撮るのが1番の近道!』

をご紹介します。

何となく練習するのは上達への遠回り?

f:id:longestwoodenbridge:20180117080330j:plain

スノボーやテニスに限らず、とりあえず何となく練習していると、なかなか上手くなりません。


正しいイメージがないので、毎回毎回バラバラだからですね。


今日は上手くできたな」と思っても、次にやるときには「あれ?何か違うな?今日は上手くできないな」と思うことがありませんか?


それは「何か違うな?」の「何か」が明確にイメージできてないからですね。


ずっと練習を繰り返していけば、だんだんとコツをつかんできて上達すると思いますが、時間がかかってしまいます。


何となく」から「正しいイメージを持ちながら」に変えればいいんですよ。


もちろん、正しいイメージがあるからといって、すぐに上手くなるわけではありませんよ。


でも、正しいイメージがないと、正しい「体の動かし方」や「使い方」が分からないですよね。


正しいイメージを意識して練習するのが上達への近道?

f:id:longestwoodenbridge:20180117080310j:plain

自分ではそれなりに上手く「スノボーが滑れている」「テニスができている」と思っていると思いますが、実際は全然違うんですよ。


僕は初めて自分のスノボーで滑っている動画や、テニスのラリーをしている動画を見たときには、あまりのヒドさに倒れそうになりました(笑)


自分ではカッコよくできているつもりでしたが、実際には超カッコ悪かったんですよ(笑)


自分を見て「あ、あなたは誰ですか??」って感じでした(笑)


でも、そこで"ヘコタレず"にもっと上手くなって、カッコよくスノボーもテニスもできるようになるんだと思って練習したら上手くなりました(笑)


スノボーもテニスも上手くなれたのは、次のことを意識したからですね。


まず"動画"でプロの動きを見てイメージしてから"静止画"で自分の動きを修正するのがポイント!

f:id:longestwoodenbridge:20180117075329j:plain

正しいイメージが何かというと、それはプロの動画です。


今はユーチューブで簡単に「プロの動画」が見れるのでドンドン利用するべきですよ。


本や雑誌を買うより、お金もかからないのでオススメですね。


それに、ネットの動画だとピンポイントで自分の興味のある部分を探すことができます。


例えば、「カービングターン」「フロントサイド360」「スピンサーブ」「エアK 」など、自分が知りたい技を簡単に探すことができますよね。


その動画を保存しておけば、いつでも見れますから本当に便利ですよ。


動画で動きの流れがイメージできたら、あとは実際に自分のフォームの修正作業ですね。


この修正作業は静止画にしてプロの動きと見比べてみると、ハッキリ違いが分かりますよ


自分のフォームの静止画の"1コマ1コマ"を見比べて、「修正するイメージ」を頭の中に入れて、つなげていくイメージで僕は練習していました。


今はスマホで簡単に動画が撮れるからとりあえず撮って見る!

f:id:longestwoodenbridge:20180117075937j:plain

スマホで何でもできる便利な時代になりましたよね。


僕はビデオカメラを2台(1台壊れて2台目)買って使っていましたからね。


値段も結構高かったんですよね……


それにビデオで自分のフォームを撮るのは、意外とまわりの視線が気になるんですよね(笑)


上手ければ何も気にしないんですけど、下手だと「あいつ、下手なのに何ビデオ撮ってるの?」って思われてそうじゃないですか(笑)


その点、今はもうスマホで写真や動画を撮るのが当たり前なので、まわりに気を使わなくてよくなりましたね。


スマホで動画をサッと撮って練習してみましょう。


自分で自分を見るのはスゴく恥ずかしい!?そんなときはビールを飲んじゃう!

f:id:longestwoodenbridge:20180117075348j:plain

初めて自分のフォームを見たときは、恥ずかしいのと情けない気持ちで顔が真っ赤になりましたね(笑)


初めて自分のフォームを見る前には、あなたもしっかり覚悟をしておいてくださいね(笑)


僕はいつもビールを飲んで、気持ちをごまかしながら見てましたよ(笑)


とてもシラフで見るのは無理ですね。


ビールでも飲みながら楽しい気持ちで見ていると、「今度はこうしてみようかな」「この角度が少し違うから直してみよう」と次の練習が待ち遠しくなるのでオススメですよ。


スノボーやテニスが"早く上手くなるコツ"は自分の動画を撮って"コマ送り"にしてプロの動きを真似ること!

f:id:longestwoodenbridge:20180117081427j:plain

スノボーやテニスなどのスポーツが早く上手くなる1番のコツは、自分を動画で撮って見ることですね。


「動画」と「コマ送りの静止画」を合わせて、自分のフォームを修正していくのがオススメです。


静止画にして、自分とプロのフォームを見比べて、


・「膝が立ったままだな

・「腰が引けてるな

・「軸がブレてるな

・「重心が高いな


などと違っているところを明確にイメージすると分かりやすいですね。


それから、「頭に浮かべた正しいイメージになるように自分のフォームを修正」していって、また「動画を撮って確認をする」を繰り返すと、みんなより早く上手くなりますよ。


今はユーチューブで簡単にプロの動画が見れるので、コレを利用しない手はないですよ。


我流で練習を繰り返すだけより、「自分はこの選手みたいにプレーするんだ」「カッコいいからお手本にして真似するぞ」と思ってイメージしながら練習するのでは、上達するスピードが全然違いますよ。


客観的に自分を見ること』はスポーツでも大切なことですし、普段の生活の中でも大切なことですよね。



合わせて読みたい!

>>>スノボーを朝イチから滑る4つのメリット!3つの【すいている】が最高!

www.ronburi.com

>>>運動が趣味として続かないのは環境のせいじゃなくて自分の心のやる気次第

www.ronburi.com


『スノボーもテニスも早く上手くなるには自分を動画で撮るのが1番の近道!』を最後まで読んでいただき、ありがとうございました


>>>当ブログの【スノボー関連記事】の一覧ページへ


>>>当ブログの【テニス関連記事】の一覧ページへ