ろんぶり

ユニクロ商品レビュー、スポーツ・趣味 などを書いたブログ

子供のテニスのやる気がない|モチベーションを簡単に上げる方法は?

f:id:longestwoodenbridge:20180127191122j:plain

最近、子供がテニスを楽しそうにやってない。


テニスの練習にもイヤイヤ行っているみたいだし。


前は自分から色々と聞いてきたりしたけど、今はあまり聞いてこなくなった。


お子さんのテニスに対する興味が少なくなってきたと思われてますか?


簡単に「やる気」「モチベーション」がアップする方法があるんです。


というわけで、今回は

『子供のテニスのやる気がない|モチベーションを簡単に上げる方法は?』

をご紹介します。

リアルなテニスの迫力と臨場感で子供のハートを揺さぶろう!

f:id:longestwoodenbridge:20180127191953j:plain

お子さんのテニスの「やる気」がないときって難しいですよね


頭ごなしにいろいろと言っても逆効果になりますからね・・・


そんなときに、言葉ではなくて「簡単」にできることがあるんですね。


それは

自分の目でテニスのリアルな「迫力」と「臨場感」を体感する

です。


簡単に言うと、「プロの試合」や「テニススクールの育成コース(上級)で練習している同年代の子供の練習風景」を実際に見ることですね。


なぜテレビでは足りないのか?

f:id:longestwoodenbridge:20180127192431j:plain

どうしてテレビでテニスの試合を見るだけでは足りないのでしょうか?


その答えは「迫力と臨場感がない」からですね。


①プロがボールを打つ音を聞いたことがありますか?


→ 「パコーン」ではなく「バァーーン!」「ドォーーン!」ですよ(笑)


②華麗なフットワークを見たことがありますか?


→ リズミカルなステップで、靴底のゴムが擦れて「キュッキュッ」と音が鳴るんです。


③テニスボールがゲーム中にすぐダメになるですよ。


→ プロの試合ではゲーム中に何度もボールを新品に交換するんです。


試合が終わると、コートの隅にはボールのフェルトのカス(表面の黄色のケバケバ)が溜まっています。


それだけボールを「ぶっ叩いている」証拠なんですよ。


④選手の「息づかい」や真剣な「感情」はテレビの画面からは伝わりにくい。


→ テニスはすごくハードなスポーツなんですよね。ダッシュの繰り返しで、上半身も下半身も激しく動かします。


その動きの中で選手の「息づかい」や「感情」を、自分の「目」で「耳」で感じることができるんですよね。


ほかにもありますが、テレビの画面からは感じることができない「リアル」があるんです。


同世代の子供のプレーをリアルに見て肌で感じる!

f:id:longestwoodenbridge:20180127191843j:plain

お子さんに自分と同じ年代の子供たちが、真剣に熱心に練習している様子を見てもらうのも1つです。


テニススクールによっては、ジュニアの「上級者コース」があるんですよね。


お子さんが自分に限界を感じていたりしても、同世代の子供たちががんばっている姿を見れば、「自分にもできる」と思うかもしれません。


子供にとっては「環境」はすごく大きいですからね。


もしかしたら、逆に「自分には無理かもしれない」と思ってしまうかもしれません。


そのときは、それはそれで1つの結論として、また次のことを考えましょう。


実はプロの試合も意外と身近にあるんです!

f:id:longestwoodenbridge:20180127191743j:plain

日本人のテニス選手で有名なのは「錦織選手」ですよね。


グランドスラムにも出場していて、テレビでも試合が放送されています。


日本の国内にもたくさんプロの試合があるんですよ。


その中でも有名な大会は、東京の有明で開催される「楽天ジャパンオープン」「全日本選手権」です。


「楽天ジャパンオープン」には世界のトップ選手が集まります。錦織選手も優勝していますね。


チケット代が高いんですよ・・・


このほかにもテニスの大会は「日本各地」で開催されています


詳しくは「ランキング」とか「グレード」などがありますが、実際はあまり知られていないんですよね・・・


この大会についても、「開催中の大会」や「開催予定の大会」を簡単に調べることができるんですよ。


>>>【JOP-TENNIS.COM】公式サイトへ(外部リンク)

www.jop-tennis.com


各地の都道府県で大会があるので、スケジュールが合えばぜひ一度観戦に行ってみてください。


プロじゃなくても市民大会の本戦はレベルが高いのでオススメ!

f:id:longestwoodenbridge:20180127191819j:plain

プロの試合じゃなくても、「市民大会」の決勝戦や準決勝戦がある本戦はレベルが高いんですよ。


ご自身のお住いの地域にも年に1、2回程度、市民大会があるかと思います。


すぐ近くの公園が開催場所になっていることもありますし、何より「無料」で見れるんです。


上手な人のテニスを見るのは勉強になりますし、刺激にもなります。


各地域の「テニス協会」などのホームページにお知らせがあったりしますので、チェックしてみてください。


リアルな体感はダイレクトに頭と体に響く!新しい体験はやる気アップに!

f:id:longestwoodenbridge:20180127191718j:plain

テレビでテニスの試合を見るのも面白いです。


実際に「自分の目」でテニスを見るのは、もっと楽しいです。


目の前で見て感じるスピード感は想像を超える速さですよ。


プロのサーブなんて速すぎて見えないですからね。


世界のトッププロの最速サーブは「時速250km」を超えます。


新幹線の速さを打ち返せますか?


あ、すみません。楽しくて1人で脱線しかけてしまいましたね(笑)


お子さんのテニスの「やる気」が少なくなっているのかなと感じたときには、一緒にテニスを見に行くのが新しい「刺激」になりますよ


言葉で「やらないの?」「どうしたの?」などと聞いてしまうと、逆に追い込んでしまう可能性もありますよね。


また自分からテニスに対する興味を持ってくれるように、さりげなく支えてあげるといいかもしれません。


プロの試合を見れば「すげぇーー」って思って練習にも力が入るかもしれません。


同世代の子供の熱心な練習を見れば、「自分も負けたくない」「自分にもできる」と思って身近な目標ができるかもしれないですよね。


練習に疲れたときの気分転換にオススメなのが「テニス漫画」ですね。


僕の1番のお気に入りは「ベイビーステップ」という作品です。


この漫画は内容が「リアル」で「細かい」ので、かなり勉強になりますよ。


必殺技とかありませんからね(笑)



今度の週末は、お子さんと一緒にテニスをリアルに見に行ってみてください



合わせて読みたい!

>>>夏のテニス|熱中症対策に白い帽子だと汗ジミが目立たなくて洗濯がラク!

www.ronburi.com

>>>スノボーもテニスも早く上手くなるには自分を動画で撮るのが1番の近道!

www.ronburi.com



子供のテニスのやる気がない|モチベーションを簡単に上げる方法は?』を最後まで読んでいただき、ありがとうございました


>>>当ブログの【テニス関連】の記事の一覧ページへ