ろんぶり

ユニクロ商品レビュー、スポーツ・趣味 などを書いたブログ

テニスのリストバンドは汗をふくだけ?否!左右がカラフルでオシャレ??

f:id:longestwoodenbridge:20180122160735j:plain

テニスをするときに「リストバンド」を「つける派」ですか?


それとも「つけない派」ですか?


僕は「つける派」です。


特にの暑いときは必需品ですね。


タオルを使わなくても、手首の「リストバンド」でサッと顔の汗をふけるので便利なんです。


それに、テニスラケットを握ってる手に汗が落ちてくるのを、リストバンドが頑張って防いでくれるのもポイントですね。


リストバンドが「汗」をふくだけの物だと思いますか?


答えは違うんですよね。


リストバンドの「汗をふく」以外の隠れた「役割」をお伝えしますね。


というわけで、今回は

『テニスのリストバンドは汗をふくだけ?否!左右がカラフルでオシャレ??』

をご紹介します。

カラフルなリストバンドをつけてオシャレに個性を出そう!

f:id:longestwoodenbridge:20180122150339j:plain

テニスの「リストバンド」の役割は、汗をふくことだけじゃなかったんですよ。


リストバンドは意外と「色」が多いことをご存知ですか?


ホワイト」や「ブラック」だけじゃないんですよ。


ブルー」「レッド」「イエロー」「オレンジ」などなど、ほかにもあるんです。


ここであなたにコッソリとお伝えします。


リストバンドを「右」と「左」で「別々の色」にするんです。


例えば、右手は「ブルー」で左手は「レッド」とか、右手は「ホワイト」で左手は「イエロー」とかです。


売られている「リストバンド」は通常1袋に2個入っています。


このままだと左右が同じ色になるので、もう1つ別の色のリストバンドを買っちゃうんですよ。


大丈夫です。もったいなくなんかないですよ(笑)


最初に「2袋」まとめて買ったと思えばいいんです。


各1袋から1つずつ残りますが、とっておいて最初に使うリストバンドがクタビレたら交換すればいいんですよ。


どうしてもモッタイナイと思われる方は、知人の方と相談して一緒に買ってもらって、あとで分ければバッチリ解決ですね。


あっ、「1袋」で別々の色のリストバンドが入っている商品がアディダスでありましたよ。


コレなら「1つ」で大丈夫ですね。


僕はその日の気分で「リストバンド」の色を選んで、楽しんでテニスをしてましたよ(笑)


気軽に「カラフル」な「左右で別々リストバンド」を試してみてください。


あなたのセンスの見せどころですね。


テニスのリストバンドのメリットはサッと簡単に汗がふけること!

f:id:longestwoodenbridge:20180122150410j:plain

テニスで「リストバンド」をつけてプレーすることのメリットが次のとおりです。


タオルを使わずに、顔の汗を簡単にサッとふくことができる


腕から手のひらへ流れてくる汗を「リストバンド」が吸収してくれて、ラケットを握っている手が滑らない


このようなメリットがありますね。


テニスは意外と運動量が多いんですよ。


「ストップ&ゴー」が多いですから、汗もたくさんかきます。


汗をかきますが、ゆっくりとふいている時間がないんですよね。


特にプレー中はタオルで汗をふくことはできませんからね。


そんなときに役立つのが「リストバンド」なんですよ。


手首にはめているので、「顔の汗」や「腕の汗」を簡単にふくことができます。


それから、リストバンドをしていることで、腕から手のひらに流れてくる汗を防げるんですよね。


夏にテニスをしていると汗がダラダラと出るので、手のひらが汗でヌルヌルになって、握っているラケットがスッポ抜けることがあります。


特にサービスのあとに、スコンとラケットが飛んでいくことが多いですね(笑)


このラケットのスッポ抜けも「リストバンド」をしていると、腕から流れてくる汗を吸収してくれるんですよ。


新品のリストバンドは一度洗濯してからがオススメ!

f:id:longestwoodenbridge:20180122150457j:plain

新品の「リストバンド」を使うときは、袋をあけてスグにそのまま使ってますか?


新品を使うのは何でもうれしくてワクワクしますよね。


でも、そのリストバンドはあまり汗をすわなくてイマイチじゃないですか?


おろしたてを使いたい気持ちはよく分かりますが、一度洗濯をしましょう。


洗濯をしてから使うと、汗をよく吸ってくれますよ。


プロが客席にプレゼントする「リストバンド」のニオイは!?あとで洗濯するの?

f:id:longestwoodenbridge:20180122150304j:plain

リストバンドで思い出したんですが、プロの試合を見ていると、終了後に客席にプレゼントを投げ入れるんです


テニスボールをラケットで打って、四方向の客席へ"パコンパコン"とボールをプレゼントします。


それが終わると、選手が身につけていた「リストバンド」を客席へ投げるんですよ。


さすがにシャツは脱がないですね(笑)


でも、ちょっと考えてみてください。


試合でおもいっきり汗を吸収した「リストバンド」ですよ


まぁ選手はゲーム中に適度に交換していますけどね。


でも、他人の汗で湿った「リストバンド」ってどうなんでしょう?


しかも、その「リストバンド」は持ち帰ってから、「洗濯」はどうするんですかね?


洗ってしまったら、「持ち味?」というか「ニオイ」がなくなっちゃいますよね?


ずっと洗わないんですかね?(1週間後とかスゴそうですが・・・)


うん、僕は「リストバンド」よりシンプルに「ボール」の方がうれしいですね(笑)


カラフルな「リストバンド」を着用して「スタイリッシュ」なテニスをしよう!

f:id:longestwoodenbridge:20180122150640j:plain

夏など暑くて汗をかきやすいときのテニスには「リストバンド」が便利です。


テニスのプレー中でも簡単に汗をふけるので、顔が汗でジットリして、汗がたれてくるストレスもなくなります。


ラケットがスッポ抜けるミスも少なくなりますから、「リストバンド」はオススメですよ。


それに何より、カラフルな「リストバンド」を選んで、自分の個性を出すのも楽しいですよ。


右と左で違う色にすると目立つので、いろいろと試してみてください。


ウェアと「同系色」にすると「スッキリ」しますし、あえて「反対色」を選ぶのもアリですよ。


テニスで“オシャレ”をすると自分の気持ちも“ウキウキ”します。


「リストバンド」なら「ウェア」よりお手軽に買えるのもポイントですよ。


今度、テニスをするときに「あれ?何かオシャレでイイね!」って言われましょう。



合わせて読みたい!

>>>夏のテニス|熱中症対策に白い帽子だと汗ジミが目立たなくて洗濯がラク!

www.ronburi.com

>>>ユニクロ【ドライEX】ポロシャツ(2018)はメッシュで汗も生地もサラサラ!

www.ronburi.com



『テニスのリストバンドは汗をふくだけ?否!左右がカラフルでオシャレ??』を最後まで読んでいただき、ありがとうございました


>>>当ブログの【テニス関連記事】の一覧ページへ


ダンロップ フォート FORT 2球入り 1箱 30缶/60球

ダンロップ フォート FORT 2球入り 1箱 30缶/60球

コカ・コーラ アクエリアス エアーボトル 500ml×24本

コカ・コーラ アクエリアス エアーボトル 500ml×24本