ろんぶり

ユニクロ商品レビュー、スポーツ・趣味 などを書いたブログ

エアリズム サポートTシャツ(長袖)|ピッタリフィットなら運動はもっと楽しくなる

f:id:longestwoodenbridge:20180518162556j:plain
(この記事は2018年3月25日に内容を一部修正しています)


安くて便利なコンプレッションウェアを教えてください。

はい、分かりました。

なかなかの欲張りさんですね。


有名メーカーのコンプレッションウェアは価格が1万円以上だったりします。


Q:「1万円」は高いですよね?

A:当たり前です。


Q:……それなら「5,000円」くらいはいかがでしょうか?

A:無理です。


Q:………わ、分かりました!もうこうなったら最後の手段です。
ズバッと「1,990円」でいかがでしょう?

A:うん、それならいいかな。詳しいことを教えて。


は、はい。詳しい説明を聞きたいんですね。

おまかせください(よ、よかった)


というわけで、

『エアリズム サポートTシャツ(長袖)|ピッタリフィットなら運動はもっと楽しくなる』

をご紹介します。


半袖タイプはこちら>>>エアリズム サポートTシャツ(半袖)|体を動かす仕事で着れば翌日もスッキリ

www.ronburi.com

エアリズム「サポートTシャツ」を着てみた感想

f:id:longestwoodenbridge:20180416142851j:plainf:id:longestwoodenbridge:20180416142908j:plain
(左がオモテ、右がウラ)

ユニクロのエアリズム「サポートTシャツ」を早速着てみました。


とりあえず、次の3つでガンガン体を動かしてきました。

クロスバイク(自転車)
テニス
ゴルフ


感想を一言でいうと普通に良かったです。

①クロスバイクでビューン

クロスバイク(自転車)は上半身をとくに動かしません。

基本的にハンドルを握っているだけですからね。


クロスバイクに乗って気持ちよくビューンと走ってきました。

サポートTシャツを着ると肌にピタッとするので、普通のシャツのようにバタつかず快適にスピードが出せるんです。

②テニスでビュンビュン

テニスにはピッタリです。

テニスは上半身をめちゃめちゃ動かします。


ラケットをビュンビュンとスイングしますからね。

ボールの打ち方に応じて、横から振ったり、上に振ったりと忙しいです。


上半身をひねる動作が基本で「腰・肩・腕」を連動して動かします。

激しく体を動かしても、シャツがバタつかないのでストレスがないですね。

③ゴルフでビュン

ゴルフにもオススメできます。

ゴルフもテニスと同じように上半身を使います。


テニスほど激しく動きませんが、ゴルフクラブをダイナミックに振りますからね。

風を切るビュンという音が気持ちいいです。


下半身を固定して、腰をひねりながら肩をまわして、最後はシャフトをしならせながらインパクト。

上半身が上手く使えないとボールが飛びません。


サポートTシャツを着ているときは、適度なフィット感で体がスムーズに動かせるのでラクですね。


スポーツ全般、何でもオッケーな気がします。

お手頃な値段のサポートTシャツですが、本当に使い勝手が良いです。

エアリズム「サポートTシャツ」の特徴

f:id:longestwoodenbridge:20180310102816j:plainf:id:longestwoodenbridge:20180310102824j:plain
(出典:ユニクロ公式サイト


ユニクロのエアリズムサポートTシャツ(長袖)の特徴を公式サイトから引用してお伝えします。


正式な商品名は少し長いですが、「エアリズム パフォーマンス サポートT(長袖)」です。

・縫い目が平らなフラットシーマ縫製で、肌当たりはなめらか。


・エアリズムならではの、なめらかな素材感で肌触りが良い。


・着た瞬間、ひんやり気持ちいい接触冷感機能。


・汗をかいても乾きやすいドライ機能。


・ランニングでも仕事でも、日常のあらゆるシーンで使える。



引用元:ユニクロ公式サイト


このような特徴があります。


ユニクロのエアリズムはすごく気に入っています。

しっとりしながらもサラッとした肌ざわりは快適で、一度着るとやみつきになります。


エアリズムが汗をかいてもサラッとしている仕組みは「毛細管現象」にヒントがあります

詳しい内容は「エアリズムの『仕組み』『特徴』『えっ、そうだったの?』まとめ」でご紹介しています。

www.ronburi.com

エアリズム「サポートTシャツ」の仕様

f:id:longestwoodenbridge:20180310103010j:plainf:id:longestwoodenbridge:20180310103100j:plain
(出典:ユニクロ公式サイト


ユニクロのエアリズムサポートTシャツ(長袖)の仕様は次のとおりです。

価格:1,990円
素材67%ポリエステル、21%キュプラ、12%ポリウレタン
カラー:ブラックのみ 


※エアリズム サポートTシャツ(長袖)の商品名には『+E』という記載があります。

この『+E』は、「超大型店」と「オンラインストア」限定販売という意味です。

詳しい内容は「ユニクロの商品名にある『+』『+E』『+EC』の意味は?」でご紹介しています。

www.ronburi.com


価格が「1,990円」とお手頃にもかかわらず、次でお伝えするメリットがたくさんあります。

コスパに優れているので、まだコンプレッションウェアをお持ちでなかったら検討してみる価値はあります。


カラーについては、残念ながらブラックしかありません。


素材はポリエステルなどの化学繊維の組み合わせです。

綿やポリエステルの素材ごとの特徴やメリット・デメリットを知っていると、毎日が快適にすごせますし、洋服選びにも役立ちます。


詳しい内容は「綿100%とポリエステル混合は何が違うの!?素材の良さを活かした着方とは?」でご紹介しています。 

www.ronburi.com

エアリズム「サポートTシャツ」のメリット

f:id:longestwoodenbridge:20180416143150j:plainf:id:longestwoodenbridge:20180416143219j:plain
(左が脇の部分、右が首まわり)

ユニクロのエアリズム「サポートTシャツ(長袖)」のメリットは次のとおりです。

汗をかいてもサラサラ

動きやすい

縫製もていねい

長袖なので日焼対策にもなる

お買い得な価格

同じシリーズのタイツとセットで使える

ドライEXシリーズのシャツを重ね着すると見た目がカッコよくなる

このようなメリットがあります。


着心地がサラッとしていて気持ちいいです。

エアリズムらしい涼しげな感じも快適です。


基本的な縫製もしっかりしていてすごく動きやすいです。

参考までに「脇の部分」や「首まわり」の縫製が分かるように上の写真を添付してみました。

ちょっと分かりにくいかもしれません。


長袖なので夏に着れば日焼対策にもなります。

同じエアリズムのタイツとセットで着るのもいいと思います。


ユニクロのドライEXシリーズも速乾性に優れているので、サポートTシャツに重ね着すると相性がいいのでオススメです。

詳しくは後ほどお伝えします。

1,990円という価格を考えれば、たくさんのメリットがあります。

エアリズム「サポートTシャツ」のデメリット

f:id:longestwoodenbridge:20180416143512j:plainf:id:longestwoodenbridge:20180416143538j:plain

ユニクロのエアリズム「サポートTシャツ(長袖)」のデメリットは次のとおりです。

色がブラックしかない
首まわりが少しゆるい感じがする
着圧が少し弱い感じがする

このようなデメリットがあります。


以前購入した「SKINS」のコンプレッションウェアと簡単に比べてみました。

f:id:longestwoodenbridge:20180416143909j:plain

全体的な着圧の感じは「SKINS」の方がしっかりしています

さすが値段が高いだけあります。

「SKINS」は複雑で立体的な縫製なので、キツめの着圧ですがメリハリがきいていて嫌な感じはありません。


エアリズムのサポートTシャツは「SKINS」より弱めの着圧ですが、良い意味でやわらかい着圧です。

「1,990円」という価格から考えれば、すごく魅力的だと思います。

コンプレッションウェアの入門用としては十分オススメできます。


あと首まわりが少しだけ“あく”感じがあるのでスースー感じるかもしれません。

ほんのちょっと首まわりがゆったりしているかなと思います。

まあ上にシャツを重ね着すれば全然気にならない程度ですけど。


最後はカラーバリエーションの問題ですね。

ブラックしかないのが非常に残念です。


せめてもう1色ホワイトがあればいいのになあと思いました。

理想は明るめのカラーがあるとうれしいんですけどね。

重ね着をするときに、シャツの色との合わせ方を考えるのも楽しかったりしますよね。


デメリットがもちろんありますが、とてもお買い得感があります。

ドライEXシリーズとの相性が抜群!

f:id:longestwoodenbridge:20180310124554j:plainf:id:longestwoodenbridge:20180310130127j:plain
(出典:ユニクロ公式サイト

今回ご紹介したエアリズムのサポートTシャツは、これ1枚だけを着て外に出ると少し恥ずかしいと思います。

一緒にエアリズムのタイツを履いたら、怪しい「全身タイツ人間」の出来上がりです(笑)


怪しさマックスで職務質問されても困るので、上に重ねて着るオススメのシャツをご紹介します。

それは、同じユニクロのドライEXシリーズのシャツが重ね着にピッタリです。


ユニクロには「エアリズム」と「ドライEX」という、サラッとした着心地のシリーズがあります。

どちらも速乾性に優れているので相性は抜群です。


ちなみに「ドライEXシリーズ」には、

Tシャツ(1,500円)
ポロシャツ(1,990円)

がありますが、どちらに合わせてもカッコよく着れます。

f:id:longestwoodenbridge:20180513135337j:plainf:id:longestwoodenbridge:20180513135202j:plain


ドライEXとエアリズムシリーズのシャツやパンツについて、実際に着てみた感想などを記事にまとめてあります。

詳しい内容は「ユニクロの『エアリズム』&『ドライEX』シリーズまとめ」でご紹介しています。

www.ronburi.com

ピッタリフィットなら運動はもっと楽しくなる!

f:id:longestwoodenbridge:20180310201010j:plain

ユニクロのエアリズム「サポートTシャツ(長袖)」はコスパが優秀です。

お手頃な「1,990円」で高性能な優等生タイプのウェアだと思います。


正直なところ、有名メーカーのコンプレッションウェアと比べてしまうと、着圧(締め付け感)はそれほど強くないかなと個人的に感じました。


でも全体的なコスパが良いので最初の1着目にはピッタリです。

実際に着てみて体を動かしてみないと分からないですからね。


高価なコンプレッションウェアに挑戦してみるのは、もう少し先でも大丈夫ですよ。


まずは、ユニクロのエアリズム「サポートTシャツ」を着てたくさん運動をしてみましょう。

汗をかいてもサラッとしています。

激しく体を動かしてもシャツが擦れたりしません。


『ピッタリフィット、それはストレスフリーのはじまり』


体がスムーズに動かせるようになって、趣味のスポーツが前より少しだけ上手くなるかもしれませんね。

ピッタリフィットなら運動はもっと楽しくなります。



半袖タイプはこちら>>>エアリズム サポートTシャツ(半袖)|体を動かす仕事で着れば翌日もスッキリ

www.ronburi.com



あわせて読みたい!

>>>エアリズム ステテコ|履いてることを忘れる軽さで100倍快適

www.ronburi.com

>>>ユニクロのリネンシャツ(ストライプ)|ヌケ感・シャリ感のある涼しさでオンオフOK

www.ronburi.com


『エアリズム サポートTシャツ(長袖)|ピッタリフィットなら運動はもっと楽しくなる』を最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

>>>当ブログの【ユニクロ商品レビュー】の一覧ページへ