ろんぶり

ユニクロ商品レビュー、スポーツ・趣味 などを書いたブログ

ユニクロ【ボクサー/パンツセット】はシンプルで安くてサラッと履ける!

f:id:longestwoodenbridge:20180418142344j:plain
(この記事は2018年2月27日に内容を一部修正しています)


「トランクス派」ですか?「ボクサー派」ですか?

それとも「ブリーフ派」ですか?

僕は断然「ボクサーパンツ派」


もう1つお尋ねします。パンツにどのくらいお金をかけてますか?

え?ブランドものばかり買ってるんですか。


僕はケチなのでなるべく安いパンツを買ってます(笑)

でも、安いパンツばかりだと、いざというときに困ってしまうことも。


対策として「普段用」のパンツはできるだけ節約して、「勝負用」は別に買っています。

「勝負用」って何ですか?なんて野暮なことを聞いたらダメです(笑)


お得でコスパに優れた「ボクサーパンツ」があります。


それが、今回ご紹介するユニクロの「ボクサーパンツセット

4枚セットで「990円」なので、ビックリです。


ただ安いだけではなく、“やわらかい自然な履き心地”の「ボクサーパンツ」です。


というわけで、

『ユニクロ【ボクサー/パンツセット】はシンプルで安くてサラッと履ける!』

をご紹介します。

「安かろう悪かろう」はユニクロのボクサーパンツセットには通じない?

f:id:longestwoodenbridge:20180418142547j:plainf:id:longestwoodenbridge:20180418142600j:plain
※左側がボーダー、右側が無地

あまりに値段が安いときに言う「ことわざ」があります。

『安かろう悪かろう』


「安かろ悪かろう」(やすかろうわるかろう)とは、「値段」が安ければその分「質」も落ちるということです。


つまり、値段が安い商品は品質が良くないということ。


ユニクロのパンツセットに「安かろう悪かろう」が当てはまるのか考えてみましたが、当てはまりませんでした。


4枚入っていて「990円」。1枚「250円」


サラッとしたやわらかい履き心地で、見た目もシンプルなデザインです。


次から、ユニクロの「ボクサーパンツセット」の特徴やメリット・デメリットを分けてお伝えします。


ユニクロのボクサーパンツセットの特徴

ユニクロの「ボクサーパンツセット」は無駄がないシンプルな商品です。


セット内容は、「無地2枚」と「ボーダー2枚」の合計4枚


素材は次のとおりです。

本体:95%綿、5%ポリウレタン

ウエスト部分:91%ポリエステル、9%ポリウレタン

本体部分は95%が綿なので自然な履き心地です。


汗をかくスポーツのときには、「綿」じゃなくて「化学繊維」(ポリエステルやポリウレタンなど)のパンツがオススメ


化学繊維の生地は速乾性に優れているので、汗をかいても綿のパンツよりサラッと履けます。

綿のパンツだと、汗が濡れてジットリした感触で気持ち悪いです。


素材による特徴やメリット・デメリットを知っていると、洋服選びにも役立って快適な毎日をすごせます。


「綿」と「ポリエステル」の特徴の詳細は、「綿100%とポリエステル混合は何が違うの!?素材の良さを活かした着方とは?」でご紹介しています。

www.ronburi.com

ユニクロのボクサーパンツセットのメリット

f:id:longestwoodenbridge:20180418142757j:plainf:id:longestwoodenbridge:20180418142810j:plain

ユニクロのボクサーパンツセットのメリットは次のとおりです。

4枚入りでコスパが良い
綿95%の生地が厚すぎずちょうど良い
やわらかい生地で適度な伸縮性がある
デザインがシンプル
股上もごく普通な感じで履きやすい
前開きになっている

このようなメリットがあります。


4枚入っていて、履き心地も優しいので普段用にはピッタリです。


生地も厚すぎず薄すぎないので自然なフィット感。

ストレッチも適度に効いていて動きやすいですね。


股上の感じについては、好みがあるかと思います。

僕はローライズがちょっと苦手なので、この“普通の感じ”が好きです。


ユニクロのボクサーパンツセットのデメリット

f:id:longestwoodenbridge:20180418143101j:plainf:id:longestwoodenbridge:20180418143115j:plain

ユニクロの「ボクサーパンツセット」のデメリットは次のとおりです。

4種類別々の柄が入っているとうれしい
派手な色が欲しい

このようなデメリットがあります。


セット内容については「4枚入り」なので4枚が別々のタイプだと、毎日履いていても飽きにくいかなと思いました。


カラーバリエーションについては、明るい色があると選ぶときに選択肢が広がります。


これはデメリットというより「要望」ですね(笑)


地味な色ですが、日常的に履くには問題ありません。


普段使いのパンツに必要なことは、使い勝手と優れたコスパです。

いざというときのパンツに必要なことは、インパクトのある「デザイン」と「カラー」と「角度?」です(笑)


ユニクロのボクサーパンツセットはコスパ抜群で普段用にピッタリ!

ユニクロの「ボクサーパンツセット」はお買い得でコスパが優れています。

4枚で「990円


今はユニクロの「ボクサーパンツ」が履きたいので、指名買いをしているくらいです。


ホント文句のつけようがありません。

あ、ありました。

勝負用の派手な色が欲しいです(笑)


さて、勝負用は別のブランド品を買いましょうかね。


普段用としてガンガン使う分には、ベーシックな色が履きやすいので「シンプルが1番」です。

履き心地も優しい自然なフィット感でオススメです。


「1枚250円」のコスパ抜群のユニクロの「ボクサーパンツ」の履き心地を試してみてください。

ほかのパンツが履けなくなります(笑)



あわせて読みたい!

>>>ユニクロのソフトタッチクルーネックTシャツ(長袖)は色で素材が違う!?

www.ronburi.com

>>>綿100%とポリエステル混合は何が違うの?素材の良さを活かした着方とは?

www.ronburi.com

『ユニクロ【ボクサー/パンツセット】はシンプルで安くてサラッと履ける!』を最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

>>>当ブログの【ユニクロ商品レビュー】の一覧ページへ