ろんぶり

ユニクロ商品レビュー、スポーツ・趣味 などを書いたブログ

ユニクロ【ドライEX】ポロシャツ(2018)はメッシュで汗も生地もサラサラ!

f:id:longestwoodenbridge:20180416170555j:plain
(この記事は2018年2月27日に内容を一部修正しています)


汗をかいたあとのジットリした感じが大嫌いです。


シャツが「綿100%」のものだと、シャツ自体が汗を吸ってしまってジメジメして気持ち悪いです。

汗をかいたままの状態だと、さらにイライラ。

イライラすると「また汗をかいてしまう」という良くないパターンへ。


そんなイライラを減らしてくれる「快適なポロシャツ」がありました。

汗が速く乾いて、シャツ自体もサラッとしている便利なポロシャツです。


というわけで、

『ユニクロ【ドライEX】ポロシャツ(2018)はメッシュで汗も生地もサラサラ!』

をご紹介します。

ユニクロのドライEXポロシャツの特徴

f:id:longestwoodenbridge:20180115192115j:plainf:id:longestwoodenbridge:20180115192138j:plain
(出典:ユニクロ公式サイト

ユニクロのドライEXポロシャツは「1,990円」とお買い得な価格です。


買いやすい価格ですが、安いだけではなく機能的なポロシャツです。

デザインにも「さりげないオシャレ」があって“生地もサラサラ”です。


メッシュのパターンも「2種類」あり、

脇の部分の 横面 は「細かいメッシュ」、

背中側の 後ろ面 は「粗いメッシュ」になっています。


メッシュ加工が分かる写真を後ほどアップします。


それでは、ユニクロの公式サイトから「ドライEXポロシャツ」の特徴をお伝えします。

今季のアップデートはココ!ストレッチ性をアップさせ、さらに動きやすく。


編み方を調整したことで襟の固さが自然な風合いに。


肩のラインをアームホールの縫い目がなめらかで肌当たりが良い。


超速乾素材であるドライEXで、サラッとした肌触りをキープし、抗菌防臭昨日もプラス。


強すぎない杢カラーなど、カジュアルスタイルに使いやすいカラーをラインアップ。


襟裏のネックテープにカラーラインを入れて、さりげないデザインアクセントをプラス。


全面はカジュアル見えする天竺編み、後ろ面と両脇は総メッシュにすることで通気性をアップ。


アクティブにもスポーツにも日常にも、あらゆるシーンに使えるLifeWear。



引用元:ユニクロ公式サイト

f:id:longestwoodenbridge:20180310130127j:plainf:id:longestwoodenbridge:20180310124607j:plain
(出典:ユニクロ公式サイト


このような特徴があります。


次に行く前に、上の説明で「よく分からない言葉」が出てきたので調べてみました。


ーーーーー
①【杢カラー

この「」って読めました?僕はまったく読めませんでした(笑)

調べたら「もく」と読みます。

「杢カラー(もくカラー)」の意味は、木目のように濃い色と薄い色が混ざり合った色の生地のことです。

遠目には1色に見えますが、よく見ると濃淡のうたん(濃い色と淡い色の意味)の2色が混ざり合っているように見えます。


②【天竺編みてんじくあみ

天竺編みとは、ニットの平編みひらあみの別称で 基本的な編み組織 です。

特徴は、表目に縦方向の筋が見えて、裏目は少し粗い感じに見えます。

生地が薄くて、横方向への伸縮性が大きいです。

Tシャツやセーターなど、1番多く使われている編み組織です。

ーーーーー


f:id:longestwoodenbridge:20180416170748j:plainf:id:longestwoodenbridge:20180416170800j:plain


襟裏のネックテープには「白いライン」が入っていて、さりげない隠れたオシャレがポイント。肌ざわりもサラサラです。


通気性が良いメッシュが「2種類」あり、

体の脇の部分の横面は「細かいメッシュ」で、

背中の後ろ面は「粗いメッシュ」です。


横面の細かいメッシュは通気性が良いので、運動で汗をかくときにはピッタリです。


参考に「横面」と「後ろ面」のメッシュの違いが分かる写真を添付します。


写真のシャツは横面が正面にくるように生地をひねっています。


f:id:longestwoodenbridge:20180115201529p:plain

  ↓ 拡大

f:id:longestwoodenbridge:20180115200849p:plain


スポーツのときにも着れて、普段着としてもカジュアルに着れます。

さまざまなシーンで使えるので便利ですね。


ユニクロのドライEXポロシャツの仕様

ユニクロのドライEXポロシャツの仕様は次のとおりです。

価格:1,990円

素材:100%ポリエステル

カラーホワイト、グレー、ブラック、レッド、オリーブ、ブルー、ネイビー(全7色)

今回僕が買ったブルーもキレイな色で気に入ってます。

値段も「1,990円」でお買い得です。


素材は「ポリエステル100%」なので、汗をかいても乾きやすくてサラッと着れて便利ですね。


「綿100%」と「ポリエステル素材」の特徴(メリットやデメリット)を知っていると、洋服選びにも役立ちます。


詳しい内容は「綿100%とポリエステル混合は何が違うの!?素材の良さを活かした着方とは?」でご紹介しています。

www.ronburi.com

ユニクロのドライEXポロシャツのメリット

f:id:longestwoodenbridge:20180416170940j:plainf:id:longestwoodenbridge:20180416170957j:plain

ユニクロのドライEXポロシャツのメリットは次のとおりです。

汗をかいてもベタベタせずすぐに乾く

薄手の生地でサラッっと涼しい

スポーツから普段着まで幅広く使える

着丈も長すぎないのでシャツをインしても大丈夫

外に出してもだらしなく見えない

シンプルなデザイン

襟裏のさりげないラインが隠れたオシャレ

洗濯をしてもシワになりにくい

このようなメリットがあります。


汗をかいてもすぐに乾きます。

実際に自転車に乗るときに着てみましたが、サラッとして気持ちよく自転車に乗れました。

自転車以外にもいろいろな「スポーツ」や「運動」のときに使えますね。


もちろん、シンプルなデザインなので「普段着・部屋着」としても着れます。


ユニクロのドライEXポロシャツのデメリット

f:id:longestwoodenbridge:20180416171129j:plain

ユニクロのドライEXポロシャツのデメリットは次のとおりです。

襟の立ち具合がシュッとしないでフニャっとする

汗をたくさんかくと内側が透けやすい

このようなデメリットがあります。


生地全体がやわらかくてサラッとしているので「襟の部分」も同じようにやわらかいです。


ポロシャツの襟を立てて着る方は、実際にお店で襟を立たせてみた方がいいと思います。

買ってみてから「襟の立ち具合が納得できない」とならないように気をつけてください。


それと汗をたくさんかいたときに、生地が透けてしまうのは仕方ないのかなと思います。

対策としてはすぐに着替えができるように、何枚か買っておくといいかもしれません。


サイズダウンして見た目スッキリ!

今回ポロシャツを購入するときにサイズ選びで少し悩みました。


普段ユニクロで洋服を買うときは、基本的に「Mサイズ」で購入しています。

悩んだ結果、サイズダウンして「Sサイズ」を買うことに。

試着してみたら、思った以上に「Sサイズ」がジャストフィットしてスッキリ着れました。


夏場などに「ポロシャツ1枚」だけを着るときのことを考えると

「余裕のあるサイズ」より「シュッと着れた方がカッコいいかな」

と思ったからです(笑)


ジャストサイズで心理的プレッシャー?

f:id:longestwoodenbridge:20180116064021j:plain

サイズダウンをしたのは「見た目がスッキリする」以外に違う目的もあったからです。

それは、あえて「Sサイズ」を着て余裕をなくすことで「太れないというプレッシャー」を自分に与えること。


夏はビールが美味しいので、つい飲みすぎてしまってお腹が出やすいです(笑)


そのときに、サイズダウンした「Sサイズ」のポロシャツを着ていると、

あれ?シャツがきつくなったな

とすぐ気がつきます。


「あともう一杯」のおかわりがなくなるかもしれません。


ユニクロはポロシャツやTシャツも試着できるの?

ユニクロで服を買うときに「ポロシャツ」や「Tシャツ」が試着できることをご存知ですか?


「ポロシャツやTシャツはさすかに無理かな」と思っていました。

今回ダメ元で店員さんにポロシャツが試着できるかどうか聞いてみたら、あっさりオッケーでした。


「ジーンズ」や「アウター関係」だけなのかなと思っていましたが、聞いてみて良かったです。


2種類のメッシュで通気性バッチリ!汗をかいてもスッキリ!

f:id:longestwoodenbridge:20180115204153j:plain

ユニクロの「ドライEXポロシャツ」を買いましたが、見た目のきれいなブルーも気に入りました。


機能性についても、「オモテ面」はサラサラした肌ざわりが気持ちよく、「横面」と「後ろ面」のメッシュも2種類あって通気性もバッチリ


僕はクロスバイクに乗るのが趣味ですが、このポロシャツならクロスバイクに乗るときもピッタリです。

シンプルなデザインなので、クロスバイクの帰り道に普通にお店にも入れます。


あ、もちろん汗だくなら着替えますけど(笑)


「スポーツ」から「普段着」まで幅広く使えるポロシャツなので便利です。

汗をかいてもスッキリがいいですよね?



あわせて読みたい!

>>>ユニクロの『エアリズム』&『ドライEX』シリーズまとめ

www.ronburi.com

>>>ユニクロ×ジャンプのコラボTシャツが激アツ【UT】オススメまとめ!

www.ronburi.com


『ユニクロ【ドライEX】ポロシャツ(2018)はメッシュで汗も生地もサラサラ!』を最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

>>>当ブログの【ユニクロ商品レビュー】の一覧ページへ