ろんぶり

ユニクロ商品レビュー、スポーツ・趣味 などを書いたブログ

ユニクロのフランネルシャツは肌触りが最高!色柄がたくさんで選べない?

f:id:longestwoodenbridge:20180418153158j:plain
(この記事は2018年2月28日に内容を一部修正しています)


「フランネルシャツ」がどんなシャツか知ってますか?


僕はこの記事を書くまで「フランネル」という言葉を知りませんでした…

あ、「ネルシャツ」は知ってました。


フランネル(Flannel)」の意味が、“やわらかくて軽い毛織物のこと”だと初めて知りました…


フランネルを略して「ネル」ともいいます。

つまり「フランネルシャツ」は「ネルシャツ」のことだったわけです。


これで1つ賢くなりました(笑)


「ネルシャツ」はロングシーズン使える便利なシャツ。


最近は地味な色のシャツばかりを買っていたので「今度は明るい色のネルシャツがいいかな」と期待しながらお店に行きました。


というわけで、

『ユニクロのフランネルシャツは肌触りが最高!色柄がたくさんで選べない?』

をご紹介します。

ユニクロの「フランネルシャツ」はバリエーションが100以上?

f:id:longestwoodenbridge:20180107182635j:plain
(出典:ユニクロ公式サイト

ユニクロのフランネルシャツは驚くことに「100以上」のバリエーションがあります。

公式サイトから引用した上の写真にそのように書いてあります。


僕は店舗で購入しましたが、確かに棚の3面か4面が「ネルシャツ」でいっぱいでした。

たくさん並んでいたので、迷ってしまってなかなか選べませんでした(笑)


「どれにしようかな?」「これにしようかな?」と探している時間も楽しかったです。


ちなみに、この「ネルシャツ」の記事を書くにあたっていろいろと調べてみたんですが、女性の方があえて「メンズのネルシャツ」を買われるケースがあるんですね。

女性用のネルシャツだと「柄が大きい」デザインで、メンズの柄の方が好みのシャツが見つかるようです。


ユニクロのフランネルシャツの特徴

f:id:longestwoodenbridge:20180418153342j:plainf:id:longestwoodenbridge:20180418153356j:plain

ユニクロの「フランネルシャツ」の特徴を、公式サイトから引用してお伝えします。

コットン100%素材に両面に起毛をかけることで、ふわふわ感もウォーム感もアップ。


着るだけで季節感をアップできる、寒い季節の大定番。


ぼかしたようなニュアンスのある新しい表情を持つチェック柄。



引用元:ユニクロ公式サイト


このような特徴があります。


軽くてフワッとした感じの「ネルシャツ」です。

肌ざわりも自然なやわらかさで気持ちいいです。


今回購入した「色柄」はよく見かける定番タイプですが、1着あると使い勝手も良さそうかなと思っています。


ユニクロのフランネルシャツのメリット

f:id:longestwoodenbridge:20180418153550j:plainf:id:longestwoodenbridge:20180418153603j:plain

ユニクロのフランネルシャツのメリットは次のとおりです。

綿100%の生地がやわらかくて軽い
ふわっとした着心地で暖かい
バリエーションが100種類以上もある!?
ロングシーズン着れる
デニムにも合わせやすい

このようなメリットがあります。


ふわふわした起毛加工が気持ちいいので、無意識にスリスリしていることも(笑)

カラーバリエーションが豊富なので、自分の「好きなタイプ」を選べるのはうれしいポイントです。


今回買ったときはセールだったので、通常価格「1,990円」→「1,290円」で買えたのもラッキーでした。


「ネルシャツ」はやっぱり“デニムにも合わせやすい”ので便利です。

寒い季節には防寒用として「ウルトラライトダウンベスト」を重ねて着るのもオススメです。


「ネルシャツ」も「ウルトラライトダウンベスト」もどちらも軽いので、家の中でリラックスできます。


「ウルトラライトダウンベスト」の特徴やメリット・デメリットについては、「ユニクロ【ウルトラライトダウンベスト】はゴルフにも部屋着にもぴったり?」でご紹介しています。

www.ronburi.com

ユニクロのフランネルシャツのデメリット

f:id:longestwoodenbridge:20180418153751j:plainf:id:longestwoodenbridge:20180418153805j:plain

ユニクロのフランネルシャツのデメリットは次のとおりです。

丈がすこし長めかも?
綿100%なのでシワになりやすい

このようなデメリットがあります。


個人的な意見ですが、シャツの丈が少し長めな印象を持ちました。

サイズ感も全体的に若干ゆとりがある感じです。


サイズ選びで間違えないためにも、試着をしてからの購入をオススメします。


素材が「綿100%」なので“シワになりやすい”のは仕方がないのかなと。

「綿100%」だからこその“自然な肌ざわり”ですからね。


ユニクロのフランネルシャツはロングシーズン着れる便利なシャツ!

ユニクロの「フランネルシャツ」は、シンプルで使い勝手がいいシャツです。

軽くて暖かくてやわらかい肌ざわり。


ロングシーズン使えて、ジーンズにも合わせやすいので使い勝手がいいのもポイントです。


トップスもボトムスの合わせ方も、自分らしさが出るような組み合わせを探してみます。 

なかなか楽しそうです(笑)


「ネルシャツ」は部屋着からちょっとした外出のときにもサッと着れます。

値段もお手頃で便利なシャツなので1着あると便利です。



あわせて読みたい!

>>>ユニクロのソフトタッチクルーネックTシャツは色で素材が違う!?

www.ronburi.com

>>>綿100%とポリエステル混合は何が違うの?素材の良さを活かした着方とは?

www.ronburi.com


『ユニクロのフランネルシャツは肌触りが最高!色柄がたくさんで選べない?』を最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

>>>当ブログの【ユニクロ商品レビュー】の一覧ページへ