ろんぶり

ユニクロ商品レビュー、スポーツ・趣味 などを書いたブログ

ユニクロ【フリースジャケット】はお手軽でふわふわサラサラ超気持ちいい

f:id:longestwoodenbridge:20180418143920j:plain
(この記事は2018年2月27日に内容を一部修正しています)


フリースの表面をスリスリさわっている時間が幸せです。


毛足が短めのフリースは、さわると“サラッとした肌ざわり”で気持ちいいです。

毛足が長めのフリースは、さわると“フワフワした肌ざわり”で気持ちいいです。


結局のところ、フリースをさわっているとすごく気持ちいいです(笑)


フリースが好きなので、寒いときにはフリースを一日中着ているなんてことも。


①朝起きたらまずフリースを着ます。

②そのあとは家の中で部屋着として着ています。

③寝る前にはパジャマの上に羽織って着ています。


一日中ずっと着ているので、細かいことを気にしないで着れるフリースが好きです。

お買い得なフリースだと助かりますよね。


ユニクロのフリースは、軽くて暖かくて動きやすいです。

それでいて値段は「1,990円」


というわけで、

『ユニクロ【フリースジャケット】はお手軽でふわふわサラサラ超気持ちいい』

をご紹介します。

ユニクロのフリースジャケットはコスパが良い!

f:id:longestwoodenbridge:20180418144105j:plainf:id:longestwoodenbridge:20180418144116j:plain

ユニクロの「フリースフルジップジャケット」は、とてもお買い得でビックリしました。

通常の値段は「1,990円」です。セールだと「1,290円」で買えるのでお買い得です。


お手軽な値段のフリースなのに、軽くて暖かくて使い勝手がいいです。

僕はこのフリースをガンガン使いまくっています。


洗濯をして乾きやすいのもポイント。

一日中着ていても、軽くて動きやすいので肩もこらずに快適です。


ユニクロのフリースジャケットの特徴

f:id:longestwoodenbridge:20180418144256j:plainf:id:longestwoodenbridge:20180418144309j:plain

ユニクロの「フリースフルジップジャケット」の特徴は、やわらかくてサラッとした肌ざわりです。

毛足が短めなので、サラサラしたフワフワな肌ざわりです。


f:id:longestwoodenbridge:20180418144438j:plainf:id:longestwoodenbridge:20180418144451j:plain


思わず顔をスリスリ(笑)

ファスナーにも細かい心配りがされていて、開け閉めがしやすくなっています。


f:id:longestwoodenbridge:20180418144717j:plainf:id:longestwoodenbridge:20180418144730j:plain


ファスナーの先に「ヒモと1㎝くらいのプラスチック」が結ばれています。

その部分を持つと簡単にファスナーの開け閉めができます。


やわらかくてサラッとした肌ざわりに加えて、開け閉めのしやすいファスナーも便利で使いやすいです。


「フリースジャケット」の素材は「ポリエステル100%」です。


洋服の素材には、「綿」や「ポリエステル」などいろいろな種類があります。

それぞれの特徴、メリット・デメリットを知っていると、洋服選びにも役立ちますし、毎日を快適にすごすことができます。


綿100%とポリエステルの特徴は、「綿100%とポリエステル混合は何が違うの!?素材の良さを活かした着方とは?」でご紹介しています。

www.ronburi.com

ユニクロのフリースジャケットのメリット

ユニクロの「フリースフルジップジャケット」のメリットは次のとおりです。

やわらかくて肌ざわりがいい
軽くて暖かい
適度な伸縮性があり動きやすい
手頃な値段
洗濯をしても乾きやすい
ポケットが表面に2か所、裏面にも2か所あって使いやすい
カラーバリエーションが豊富(9色)

このようなメリットがあります。


ユニクロの「フリースジャケット」は、手頃な値段で軽くて暖かくて動きやすいです。


軽さの効果は意外と大きいです。

寒いときは「重ね着」をすることが増えますが、軽いので肩がコリにくくて快適です。


ユニクロのフリースジャケットのデメリット

f:id:longestwoodenbridge:20180418144932j:plainf:id:longestwoodenbridge:20180418144946j:plain

ユニクロの「フリースフルジップジャケット」のデメリットは次のとおりです。

胸ポケットが欲しい
ファスナーを1番上まで閉めたときにアゴに当たる部分が固い

このようなデメリットがあります。


デメリットというか「要望」になってしまいました(笑)


ポケットは表と裏に4か所ありますが、胸のあたりにもあると小物を入れるときにすごく便利です。


ファスナーを1番上まで閉めたときに、アゴをぐっと下に向けると「ファスナー部分」の固さが気になります。

全然嫌な感じではなくて「あれっ、ちょっと固い感じがするな」という程度なので問題はありません。


特に大きなデメリットは個人的には感じなかったですね。


ユニクロの「フリースジャケット」は、値段から考えると本当にコスパがいいと思います。


ユニクロのフリースジャケットはお買い得でガッツリ着れる!

ユニクロの「フリースフルジップジャケット」は、朝起きてから寝るまでずっと着れます。

軽くて暖かいのでずっと着ていても一日中リラックス。


肌ざわりが良いので、ずっとさわっていても飽きません(笑)


お手頃な値段「1,990円」ですから、多少の汚れを気にすることなくガッツリ着れます。


ヒートテックを着た上に、このフリースを着ていればとても暖かくすごせるのでオススメ。

寒さ対策として「重ね着」をしても、できるだけ快適にすごしたいですよね。


軽くて“ふわふわサラサラ”のユニクロの「フリースジャケット」は1着持っていると便利ですよ。



あわせて読みたい!

>>>ユニクロ【ブロックテックフリース】パーカ&パンツは自転車ウェアとしてアリなのか?

www.ronburi.com

>>>ユニクロのフランネルシャツは肌触りが最高!色柄がたくさんで選べない?

www.ronburi.com


『ユニクロ【フリースジャケット】はお手軽でふわふわサラサラ超気持ちいい』を最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

>>>当ブログの【ユニクロ商品レビュー】の一覧ページへ