本・読書案内

辻村深月【冷たい校舎の時は止まる】デビュー作とは思えない独特の世界観と臨場感

更新日:

辻村深月さんのデビュー作をご紹介します。

冷たい校舎の時は止まる』(第31回メフィスト賞受賞作)

 

辻村さんはたくさんの人気作品を出されています。

最新作を読むのも良いと思いますが、デビュー作を読んでみるのもフレッシュで良いと思います。

『冷たい校舎の時は止まる』にはデビュー作とは思えない完成度があるんです。

 

というわけで、

『辻村深月【冷たい校舎の時は止まる】デビュー作とは思えない独特の世界観と臨場感』

をご紹介します。

 

手に汗握るスリリングな展開 高野和明【13階段】死刑執行までのタイムリミットに間に合うのか!?








目次(タップすると移動します)

あらすじ

雪が降る真っ白な世界、なぜか学校に閉じ込められてしまった8人の仲間たち。

閉じ込められた男女8人には、どんなつながりがあるのか。

 

原因を探っていくと、学園祭で自殺した一人のことを思い出す。

しかし、誰もその名前や顔を思い出すことができない。

 

不安と苛立ちが8人の心を揺さぶってくる。

物語が進むにつれ、それぞれが心に抱える思いが少しずつ明らかになっていく。

 

そんな中、突然時計が止まり一人の仲間が消えてしまう。

時計がまた動き、また止まるたびに一人ずつ消えていく仲間。

 

物語の鍵を握る謎の「ホスト」とは一体何者なのか。

時を止めているのは誰なのか。

本当に自殺したのは誰だったのだろうか。

 

最後に時計が動き始めたときに、誰が待っているのか。

誰が誰のために、この物語を終わらせるために立ち上がるのか。

はたして無事に終わらせることはできるのだろうか。

 

感想

『冷たい校舎の時は止まる』は、ドキドキわくわくが止まらず2日で読み終わってしまいました。

初めて辻村さんの小説を読みましたが、独特の世界観と臨場感がある作家さんだなと思いました。

 

『冷たい校舎の時は止まる』は結構ボリュームがあります。

上下巻で各600ページ、合計約1200ページあります。

でも読み始めたら、ページをめくる手がとまらなくなってしまいますよ。

 

デビュー作とは思えない面白さ

ネットで辻村作品を調べると『読む順番が大切だと』ありました。

ですが個人的にはどの作品から読んでも面白いと思います。

 

登場人物が複数の作品に出ていたりします。

「あ、この人ってこの前読んだ作品に出てたよね」というサプライズがちょくちょくあります。

 

デビュー作から読み始めると、「作家さんと一緒に進んでいく、成長していく」ような不思議な連帯感を味わうことができます。

「冷たい校舎の時は止まる」にはデビュー作とは思えない面白さがあります。

 

 

手に汗握るスリリングな展開 高野和明【13階段】死刑執行までのタイムリミットに間に合うのか!?

高野和明【13階段】死刑執行までのタイムリミットに間に合うのか!?

「13階段」って何のことか分かりますか? 「13階段」という言葉は、日本では「死刑執行」の隠語として使われています。   残酷な内容なんですが『絞首刑の台の階段が13階段』ということからきて ...

続きを見る

 

 

『辻村深月【冷たい校舎の時は止まる】デビュー作とは思えない独特の世界観と臨場感』を最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

当ブログの【本・読書案内】の一覧ページへ

 

津川友介【究極の食事】信頼できる健康情報はエビデンスが強い

「炭水化物さえ減らせばステーキでも焼肉でも好きな物を食べていい」 実はコレ間違っていたんです。   この記事でご紹介する 「世界一シンプルで科学的に証明された究極の食事」 には勉強になることがたくさん書かれていました。   著者の津川友介さんは、エビデンス(科学的根拠)のレベルが重要だと述べています。   本の中では、食べ物と健康について、『科学的根拠があるもの』と『ないもの』をハッキリと言っているのでわかりやすいです。 この本を読んで、自分の食事について真剣に考えるようにな ...

続きを読む

石原壮一郎【大人の超ネットマナー講座】心に余裕のある大人はカッコいい

ネットマナーは意外と難しいです。 実際に僕は軽く失敗をしたことがあります。   その失敗というのは『ツイッターのアカウントを消した』ことです。 アカウントを消した理由は次の失敗が原因です。 なれなれしい口調 無計画なフォロー 自分で勝手に傷ついた   それからはネットマナーについて自分なりに勉強しました。 そこで1冊の本と出会ったんです。   その本が石原壮一郎さんの『大人の超ネットマナー講座』です。 ストレートな表現でとてもテンポが良いので、あっという間に読めました。 &n ...

続きを読む

遠藤美季【脱ネット・スマホ中毒Ver.2.0】ネットとリアルのバランスが大切

ネットやスマホに依存していませんか? 一日に何時間使っていますか?   ネットがない生活をおくることはなかなか難しいです。 それだけネットが身近なものになっています。   でも、今回ご紹介する「脱ネット・スマホ中毒Ver.2.0」という本を読んで少し考えがかわりました。 今はネットやスマホから適度に距離をおいてみようと思っています。   というわけで、 『遠藤美季【脱ネット・スマホ中毒Ver.2.0】ネットとリアルのバランスが大切』 をご紹介します。   大人のネッ ...

続きを読む

高野和明【13階段】死刑執行までのタイムリミットに間に合うのか!?

「13階段」って何のことか分かりますか? 「13階段」という言葉は、日本では「死刑執行」の隠語として使われています。   残酷な内容なんですが『絞首刑の台の階段が13階段』ということからきています(ほかにも諸説あります)   ですが実際の階段は13段と決まっていません。 段数はさまざまです。   この記事では「13階段」がタイトルになっている小説をご紹介します。 そのままですが、高野和明さんの『13階段』です。 手に汗を握るスリリングな展開で、思わずラストまで一気に読んでしま ...

続きを読む

真山仁【ハゲタカ】初めての経済小説にピッタリ|リアルな雰囲気が秀逸

「経済小説って何か難しそうな感じでちょっと苦手かも…」と思っていませんか? でもそんなことはありません。 読み始めてみると意外とスラスラ読めたりするんです。   社会経済のことが勉強になったり、 それをきっかけに興味をもって自分で調べ始めたりと、 「ミステリー」や「恋愛小説」とは、また違った面白さと奥深さがあります。   初めて読む経済小説にピッタリな作品をご紹介します。 真山仁さんの『ハゲタカ』です。   というわけで、 『真山仁【ハゲタカ】初めての経済小説にピッタリ|リア ...

続きを読む

人気記事

1

(出典:ユニクロ)   『自ら発熱する繊維』ヒートテック すっかり冬の定番アイテムになりました。   ラインナップも増えて、現在は3タイプのヒートテックが販売されています。 『ヒー ...

2

(出典:ユニクロ)   ふわふわモコモコが不足していませんか? もし「最近は足りてないかも・・」と思われたなら、ユニクロのファーリーフリースフルジップジャケットを着てください。   ...

3

(出典:ユニクロ)   シームレスとは縫い目がないことです。 縫い目がないと、どのようなメリットがあるのでしょうか?   縫い目の穴がポイント 普通に糸で縫うと小さな縫い目ができる ...

4

(出典:ユニクロ)   ヒートテックシリーズで最も暖かい『超極暖』 その実力をクロスバイクに乗って確かめてきました。   結果は失敗でした…。 超極暖は着るシーンを選びます。 &n ...

5

  「運動するときに履くタイツが欲しいけど、どれを選べばいいのか分からない」 「どうしてあんなに値段の差があるんだろ?」   そうですよね。タイツはたくさんの種類があるので、なかな ...

6

(出典:ユニクロ)   『自分好みのデニムに育てる』 そんな楽しみが味わえる セルビッジジーンズ がユニクロにありました。   綿100%ではなく、少しだけポリウレタンを入れたこと ...

7

(出典:ユニクロ)   ふわふわモコモコした毛足の長いボアフリースが、上半身を優しく包み込んでくれます。 着た瞬間から、その『暖かさ』と『心地よさ』に夢中になってしまうことでしょう。 &nb ...

Copyright© ろんぶり , 2018 All Rights Reserved.