グルメ・食べもの

【11/7復活】ニガすぎない上品な苦味の本格チョコ!1枚に刻まれた4つの味!(明治 ザ・チョコレート)

投稿日:

f:id:longestwoodenbridge:20171107181537j:plain

販売休止になっていた『meiji THE chocolate』の「コンフォートビター」11月7日に再販売されたので早速食べてみました。

『meiji THE chocolate コンフォートビター』は2016年9月に販売されましたが、あまりの人気で生産が追いつかなくなってしまい販売休止になっていたんですね。


いまさら、この「ザ・チョコレート」(商品名が長いので略しました)についての詳しい説明はいらないですよね。

Bean to Bar」とか「iTQi 2016」より、味の感想ですよね(笑)

『meiji THE chocolate コンフォートビター』のご紹介

オシャレなパッケージ

f:id:longestwoodenbridge:20171107183021j:plainf:id:longestwoodenbridge:20171107183044j:plain

f:id:longestwoodenbridge:20171107183059j:plain

シンプルでオシャレなデザインですよね。

中のチョコレートの個別包装も可愛い感じであけるのがちょっともったいなく感じます(笑)

このチョコレートの特徴

f:id:longestwoodenbridge:20171107182931j:plain
f:id:longestwoodenbridge:20171107191726j:plain

写真だとわかりにくいかと思いますが、チョコの大きさは「縦が6センチ、横が4センチ」です。

ザ・チョコレートの1番の特徴だと思いますが写真のように1枚のチョコに「4つのパターン」が刻まれてます。

写真の①〜④の部分が簡単に割れるんです。

①「ミニブロック型」苦味を軽減し、口当たりを軽く。
②「ギザギザ型」カカオの香りがより際立つ。
③「ドーム型」ミルク系の濃厚感を愉しむ。
④「スティック型」力強い味わいが愉しめる。

いろいろとカッコいいけど難しそうな感じですよね(笑)

4つの違いを感じながら食べるみたいです。

味わってみた感想は次のとおりです。

チョコを食べてみた感想

f:id:longestwoodenbridge:20171107191757j:plain

4つの食感が1枚で楽しめたのは良かったです。

原材料がシンプルで香料を使ってないので素材の自然な香りと味ですね。

大人なビターチョコって感じがしました(笑)

まさしくニガすぎない上品な苦味の本格チョコです(笑)

まったりと好きな本でも読みながら食べたいですね。

個人的に強く感じたのは食感についてだったので、その「食感」をメインにお伝えしたいと思います。

①ミニブロック型

とくに僕が気に入ったのは「①ミニブロック型」の部分です。

口の中に入れて噛むと「コリコリ」「ポリポリ」する食感なんです。

横幅4センチのチョコが細かく4つのミニブロックになるので、1つが1センチのミニブロックになっています。

2列あるので、このミニブロック部分を一度に食べると4個×2列の8個のミニブロック口の中に入るわけです。

それを、優しく噛みしめると「コリコリ」って崩れて、細かくなったチョコが舌の上で溶けていきます

不思議な食感で面白くて美味しかったですね。

②ギザギザ型

このギザギザ型は口の中に入れると、ギザギザの部分に舌が触れるときにほかの型より確かに香りを強く感じます。

ただ、これは食べながら「香りが際立つ」という説明を見ていたのでそういう先入観もあったかと思います。

でも、細かいギザギザはほかの3つのかたちとは全然ちがうので食べていてあきないですよ。

③ドーム型と④スティック型

ごめんなさい、この2つについてはあまりコレといった大きな特徴は感じなかったんです…

③ドーム型の「ミルク系の濃厚感」については今回食べたのはビターチョコだったので…

④スティック型の「力強い味わい」については「力強さ」が僕の中ではイマイチうまくイメージできなかったんです…

ストレートにカカオの香りは感じられて美味しいですよ(笑)

値段について

値段はコンビニで「237円」で売っていました。

中に3つ入っているので1つあたりは

237円 ÷ 3 = 80円 

縦6センチ×横4センチのサイズのチョコが「80円」って考えるとちょっと高いかなって思いますが、本物のチョコレートを味わえると思えば買ってみる価値はあると思いますよ。

僕もほかの味のザ・チョコレートを買ってみるつもりです。

カロリーについて

成分表示によると1箱で306kcalです。

306kcal ÷ 3 = 約100kcal

1枚で100kcalですね…

カロリーはあまり気にしないで自分へのご褒美とか、ちょっとした気分転換のときとかに食べてみませんか。

100kcalならほんのちょっとですよ。

簡単に割れるけど、どうなんだろう?

f:id:longestwoodenbridge:20171107191827j:plain

簡単に手で割れるんですが当然ながら手が汚れるというか、手にチョコがついてしまうこともあるかと思います。

今回は写真をとるのに少し時間がかかってしまって少しチョコが溶けていたせいもあるかと思いますが、微妙にちょっとだけ手にチョコがついてしまいました。

夏とか暑いときは困ったりしないですかね。

冷蔵庫から箱ごと出さないで中のチョコを1枚ずつ出して食べれば大丈夫ですかね。

スポンサーリンク

ビーン・トゥー・バーのチョコレートは一度食べたらやめられない止まらない

初めて「Bean to Bar」のチョコを食べてみましたが、やっぱり美味しいですね。

「Bean to Bar」(ビーン・トゥー・バー)というのは、製造者がカカオ豆(Bean)の選定から、板チョコレート(Bar)までの製造までの工程を一貫して行うスタイルのことですね。

詳しくはこちらの公式サイトから
www.meiji.co.jp

リッチなおやつな感じです(笑)

僕は早くほかの味のザ・チョコレートを食べてみたいですね。

普段、食べ慣れているチョコは甘くて美味しいんですけど、ザ・チョコレートと食べ比べると不自然に甘すぎるんですかね。

100円の板チョコは大好きなんでときどき買っちゃいますけどね。

美味しいものを食べることは何より大切なことですよね。

でも、食べすぎはオススメしませんよ(笑)

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

人気記事

1

(出典:ユニクロ)   ユニクロとジャンプのコラボTシャツに新商品が続々と追加されます。 ワンピースの感動のシーンやドラゴンボール、幽遊白書、ナルトなどの名シーンが新たに登場しました。 &n ...

2

「少し肌寒いから、上に1枚だけ服を着たいんだけど…」 「でも、厚手の服を着ると、逆に暑くなりそうだし…」   このような感じで、洋服選びに困るシーンがありませんか? 『寒くて困る、暑くても困 ...

3

(出典:ユニクロ)   「え、ユニクロのTシャツにあのゴンさんが!?」 「うそ、ヤムチャしやがってまであるの・・」   そうなんです。あるんです。 ユニクロと週間少年ジャンプのスペ ...

4

「運動するときに履くタイツが欲しいけど、どれを選べばいいのか分からない」 「どうしてあんなに値段の差があるんだろ?」   そうですよね。タイツはたくさんの種類があるので、なかなか選べないです ...

5

(出典:ユニクロ)   「Tシャツと短パンを別々に買うのって面倒くさいよね?」 「それに別々で買うと思ったより高くなるし…」   確かにシャツとパンツを別々に買うのは面倒ですし、思 ...

6

「Tシャツもいいけど、やっぱり襟があるポロシャツってカッコいいよね」 「でもポロシャツだと汗をかいたときにベッタリしない?」   襟のあるポロシャツは僕も大好きです。 でもカッコいいポロシャ ...

7

(出典:ユニクロ) エアリズムのポロシャツは、『ポケットがあるタイプ』と『ないタイプ』があります。 さらにそこから『ポケットがあるタイプ』が2種類にわかれます。   全部で3タイプのエアリズ ...

Copyright© ろんぶり , 2018 All Rights Reserved.