便利・役に立つ情報 生活・くらし

自転車と少しの荷物の引越で1番安いプラン|総額15000円で送った方法

投稿日:2017年12月1日 更新日:

f:id:longestwoodenbridge:20180512205029j:plain

 

自転車と一緒に引っ越しをするのは意外と大変です。

なぜなら自転車の送料が高いからです。

自転車によっては、処分して新しく買った方が安上がりなんてこともあります。

 

この記事では、実体験をもとにした単身パックより安かった引越方法をまとめています。

お得な単身パックについてもわかりやすく書いています。

 

というわけで、

『自転車と少しの荷物の引越で1番安いプラン|総額15000円で送った方法』

をご紹介します。




ゆうパックの料金が2018年3月1日に改定されています

※記事中のゆうパックの料金は改定前のものです。

※この記事は2017年11月時点での情報に基づいて書いてあります。料金やサービスなどについては変更になっている可能性があります。

実際の引越状況

最初に僕の引越状況について簡単にご説明します。

・車がない(自分で荷物を運べない)
・クロスバイクは転居先に運びたい
・ダンボール5箱を一緒に送る
白物家電しろものかでん(テレビ、冷蔵庫、洗濯機など)はすべて処分する

以上のような状況でした。

 

自分の車があればそこに自転車を積んだりできましたが、車がないため自転車を含めた荷物運びを業者の方にお願いするしかありませんでした。

大手の引越業者を調べるところからスタートしました。

 

ポイント

引越業者で安いのは「西濃運輸のカンガルー単身パックMAXプラス1」です。

でも、今回はこの西濃運輸を選びませんでした。

この西濃運輸の「カンガルー単身パックMAXプラス1」については、後ほど分かりやすくご説明します。

 

 

「シクロエクスプレス」と「ゆうパック」をダブル利用

実際に利用した引越方法は

・自転車→「シクロエクスプレス」
・ダンボール→「ゆうパック」

と分けて送りました。

「シクロエクスプレス」と「ゆうパック」を選んだ理由をこれから分けてお伝えします。

 

スポーツバイク専門の宅配便シクロエクスプレスが安くて早い

シクロエクスプレスは、スポーツバイク専門の宅配便をあつかっている会社です。

対象の自転車はロードバイク等のスポーツバイクだけです。

ママチャリや電動自転車は対象外になります。

 

配送する流れはシンプル

シクロエクスプレスで自転車を配送する流れは簡単でシンプルです。

①ホームページで申し込む
②送られてきたダンボールに梱包する
③自宅まで集荷にきた業者に渡す
④業者が現地まで送る

このような流れです。

 

今回初めて利用しましたがとても簡単でした。

最初は少しだけ不安でしたが、実際に利用してみるとサクサクとあっという間です。

 

料金が安い

シクロエクスプレスの料金は安いです。

例として「東京から大阪」に送ったケースは次のとおりです。

 

とっても安い

東京から大阪で3,900円(税別)

 

この金額は自転車を送る送料としたら格安です。

普通に宅急便で送ると1万円〜2万円くらいかかりますからね。

 

シクロエクスプレスでスポーツバイクを送るときの注意点があります。

注意ポイント

自転車を梱包する「輪行箱りんこうばこ」が必要になる。

 

この輪行箱を含めた配送キットが「3,400円」です。

輪行箱は何度も使えるので、買うのは最初だけです。

参考に配送キットの内容と組み立てた様子は次のとおりです。

 

f:id:longestwoodenbridge:20171201161633j:plain

f:id:longestwoodenbridge:20171201161645j:plainf:id:longestwoodenbridge:20171201161654j:plain

 

合計金額を再確認してみます。

東京から大阪への送料と配送キットの合計金額は7,300円(税別)。

普通に宅急便で送ると1万円〜2万円くらいかかりますからやっぱりお得です。

 

初めてでも簡単

僕はクロスバイクの知識はまったくありません。

実はタイヤも初めて外しました…。

 

とても分かりやすいサイトを見つけて、説明を見ながらやったら無事にタイヤが外れてくれました。

このときはネットって本当に助かるなと思いました。

 

それから、「配送キット」はとても優れものでした。

同封された「紙の説明書」と公式サイトの「PDFの説明書」を見ながら、あせらずゆっくりやればできます

 

送られてきた「箱自体」を再利用して使う方法も、よく考え込まれているなと感心しました。

自転車に詳しくなくても大丈夫ですよ。

 

シクロエクスプレスの公式サイトはこちらです。
cycloexpress.co.jp

ゆうパックは重さ30キロまでは同じ料金

f:id:longestwoodenbridge:20171201161757j:plain
(ゆうパックの料金が2018年3月1日に改定されています)

 

ゆうパックは重さが30キロまでは同じ料金なのをご存知ですか

僕はまったく知りませんでした。

 

料金も大手の宅急便より安いことも知りませんでした。

ネットで調べると料金の「比較サイト」があるので便利ですよ。

 

とっても安い

ゆうパックで東京から大阪にダンボールを5箱(120サイズ)送った場合の料金は7,500円。

1箱あたり「1,500円」です。

 

かんたん説明

120サイズとは「横幅」「奥行」「高さ」の3辺の合計が120センチ以内の大きさのこと。

 

ゆうパックのメリットは30キロまで同一料金なところです。

30キロまでは重くなれば重くなるほど他社の宅急便の料金よりお得になります。

 

スポンサーリンク

単身パックで自転車を一緒に送るなら西濃運輸がお得

f:id:longestwoodenbridge:20171201161817j:plain

今回は利用しませんでしたが、単身パックを使って自転車を一緒に送るなら西濃運輸の「カンガルー単身パックMAXプラス1」がお得です。

白物家電を送る必要があったら、西濃運輸のカンガルー単身パックMAXプラス1を利用していました。

 

カンガルー単身パックMAXプラス1の特徴

カンガルー単身MAXプラス1には、自転車を1台無料で運んでくれるサービスがあります。

引っ越しのときに自転車がある場合には検討してみる価値はあります。

 

大手の引越業者の単身パックを利用して自転車を送る場合には、おそらく「別送品」になって加算料金が1万円〜2万円かかると思います。

 

西濃運輸の「カンガルー単身パックMAXプラス1」の種類は2種類あります。

ポイント

1.1㎥タイプ:少なめの家財、単身赴任の方に最適
2.5㎥タイプ:1.1㎥タイプでは収まらない家財がある場合に最適

 

料金

カンガルー単身パックMAXプラス1の料金を調べてみました。

例として、東京から大阪への引越しの場合です。

①1.1㎥タイプ → 23,000円
②2.5㎥タイプ → 27,000円

 

単身パックと比較

単身パックと「シクロエクスプレス」と「ゆうパック」をダブル利用を比較してみます。

例として東京から大阪の場合。

 

①「シクロエクスプレス」と「ゆうパック」のダブル利用
→ 合計約15,000円(税込)

 

②西濃運輸の「カンガルー単身パックMAXプラス1」を利用
→ 合計約32,000円(税込)(2.5㎥タイプに輪行箱を追加)

 

単身パックが安いのかなと思っていましたが、違うケースもあるということがわかりました。

良い勉強になりました。

 

まとめ

今回の引っ越しのポイントは荷物が少なかったことです。

かさばる白物家電をすべて処分しましたからね。

 

あと自転車を一緒に送るかどうかでも違ってきます

ご自身の引越状況に応じて適切な業者選びを検討してみてください。

 

具体的な見積もりをいくつかとった上で、比較しながら検討してみるのが良いと思います。

今回の引っ越しで使った輪行箱は再利用できます。

今度は旅行のときに使ってみようかなと考えています。

 

嵐のような電話攻撃を受けない引越し見積もりサイト【引越しラクっとNAVI】

 

 

『自転車と少しの荷物の引越で1番安いプラン|総額15000円で送った方法』を最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

>>>当ブログの【便利・役に立つ情報】の一覧ページへ

人気記事

1

(出典:ユニクロ)   「え、ユニクロのTシャツにあのゴンさんが!?」 「うそ、ヤムチャしやがってまであるの・・」   そうなんです。あるんです。 ユニクロと週間少年ジャンプのスペ ...

2

  本の処分って意外と困りますよね。 とくに大量の本を処分するときは、とても困ります。 1冊なら全然軽いんですけど、数十冊単位となるとそれなりの重さに…   大量の本を売る(処分す ...

3

  「少し肌寒いから、上に1枚だけ服を着たいんだけど…」 「でも、厚手の服を着ると、逆に暑くなりそうだし…」   このような感じで、洋服選びに困るシーンがありませんか? 『寒くて困 ...

4

  「Tシャツもいいけど、やっぱり襟があるポロシャツってカッコいいよね」 「でもポロシャツだと汗をかいたときにベッタリしない?」   襟のあるポロシャツは僕も大好きです。 でもカッ ...

5

  「暑いときって何も履きたくないよね」 「でも何も履いてないと怒られるんだよね…」   その気持ちよく分かります。 僕もできれば何も履きたくないので、暑いときは下着1枚でぶらぶら ...

6

  「裁判を見てみたいけどよくわからない」 でも大丈夫です。難しそうなイメージがする裁判ですが意外と身近なんです。   実は裁判は誰でも無料で見学できることをご存知ですか。 例外と ...

7

  シューズ選びは『足裏の長さ』を合わせるだけでは不十分です。 ①足裏の長さ ②足の横幅 ③足の甲の高さ をしっかり合わせるとシューズがしっかりフィットして一日履いていても痛くなりにくいです ...

-便利・役に立つ情報, 生活・くらし

Copyright© ろんぶり , 2018 All Rights Reserved.