グルメ・食べもの

カモミールにミントをブレンド【爽やかさUP】すっきり飲みやすいハーブティー

投稿日:2017年12月16日 更新日:

「カモミールティーってあんまり美味しくない…」

僕はそう思っていました。

 

ですが、カモミールティーが苦手な僕でも美味しく飲めたブレンドハーブティーを見つけました。

日東紅茶の『リラックス カモミールブレンド』です。

 

爽やかな『ペパーミント』をブレンドしたスッキリした口当たりが特徴です。

 

というわけで、

『カモミールにミントをブレンド【爽やかさUP】すっきり飲みやすいハーブティー』

をご紹介します。



スポンサーリンク


日東紅茶の『リラックス カモミールブレンド』の特徴

日東紅茶の「リラックス カモミールブレンド」は、とても飲みやすくて美味しいです。

カモミールの自然な優しい甘さに、ミントのスッキリした爽やかさが上手くブレンドされています。

 

1箱に個別アルミ包装のティーバッグが「10袋」入っています。

希望小売価格:265円(税別)

 

1袋あたり「約30円」なので毎日飲んでもお財布に優しいです。

 

『カモミールブレンド』のメリット

日東紅茶の「リラックス カモミールブレンド」のメリットは次のとおりです。

ノンカフェイン
無香料・無着色
ミントをブレンドしてスッキリ
個別アルミ包装が便利
金属の留め具を不使用

このようなメリットがあります。

 

ノンカフェイン

日東紅茶の「リラックス カモミールブレンド」は『ノンカフェイン』です。

ノンカフェインなので寝る前でも飲めるのがうれしいポイントです。

寝る前はカフェインが気になりますからね。

 

僕の好きな飲み方は、寝る前の読書のときに「リラックス カモミールブレンド」を飲むことです。

たまにリラックスしすぎて、本を読みながら寝てしまうことがありますけど…。

 

無香料・無着色

日東紅茶の「リラックス カモミールブレンド」は『無香料・無着色』です。

「無香料・無着色」なので自然な味わいが楽しめます

 

僕は基本的に砂糖を入れないでハーブティーを飲むことが多いです。

ハーブに合わせて、自分の好きな飲み方を探してみるのも楽しいですよね。

 

個別アルミ包装で金属の留め具を使ってない


日東紅茶の「リラックス カモミールブレンド」は、個別アルミ包装で金属の留め具を使っていません

上の写真で「個別アルミ包装」「金属の留め具を使っていない」様子が分かりやすいと思います。

 

ポイント

個別アルミ包装は密閉性みっぺいせいに優れていて保存がきく

茶葉は空気にふれると酸化して品質が悪くなります。

 

ティーバッグが何個もまとめて入っているタイプだと保存方法に気をつけないといけません。

個別アルミ包装だと1袋ごとの使い切りなので使い勝手が良いですよね。

 

ポイント

ティーバッグに金属の留め具を使ってないので電子レンジOK

金属の留め具を使用しているティーバッグは電子レンジで加熱できません。

うっかりチンしないように気をつけてください。

 

スポンサーリンク

『カモミールブレンド』のデメリット

日東紅茶の「リラックス カモミールブレンド」のデメリットは次のとおりです。

ミントが苦手な人には合わない

このようなデメリットがあります。

ミントの香りがしっかりあるので苦手な人には合わないです。

 

1箱で4つの味が楽しめるバラエティパック

ミントが苦手な人でも美味しく飲めるブレンドハーブティーをご紹介します。

日東紅茶の「アロマハウスシリーズ」には全部で4つのハーブティーがあるんです。

①リラックス カモミールブレンド
②ビューティ ローズヒップ
③リフレッシュ ペパーミント
④ルイボス レモン

 

①〜④の全種類が入ったお得な「バラエティパック」もあります。

バラエティパックに入っている種類は次のとおりです。

①リラックス カモミール×3袋
②ビューティ ローズヒップ×3袋
③リフレッシュ ペパーミント×2袋
④ルイボス レモン×2袋

 

すっきりブレンドでリラックス

日東紅茶の「リラックス カモミールブレンド」は、カモミールティーが苦手な人でも美味しく飲めます。

カモミールの自然なやわらかい甘さ
ミントのスッキリした爽やかさ

が一度に両方楽しめます。

 

仕事でイライラしたときや、
家でゆっくりリラックスしたいときに、
ゆっくりとハーブティーを飲んでホッとするのも良いですよね。

 

 

 

『カモミールにミントをブレンド【爽やかさUP】すっきり飲みやすいハーブティー』を最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

>>>当ブログの【生活・くらし】の一覧ページへ

スポンサーリンク

人気記事

1

(出典:ユニクロ)   ユニクロとジャンプのコラボTシャツに新商品が続々と追加されます。 ワンピースの感動のシーンやドラゴンボール、幽遊白書、ナルトなどの名シーンが新たに登場しました。 &n ...

2

「少し肌寒いから、上に1枚だけ服を着たいんだけど…」 「でも、厚手の服を着ると、逆に暑くなりそうだし…」   このような感じで、洋服選びに困るシーンがありませんか? 『寒くて困る、暑くても困 ...

3

(出典:ユニクロ)   「え、ユニクロのTシャツにあのゴンさんが!?」 「うそ、ヤムチャしやがってまであるの・・」   そうなんです。あるんです。 ユニクロと週間少年ジャンプのスペ ...

4

「Tシャツもいいけど、やっぱり襟があるポロシャツってカッコいいよね」 「でもポロシャツだと汗をかいたときにベッタリしない?」   襟のあるポロシャツは僕も大好きです。 でもカッコいいポロシャ ...

5

(出典:ユニクロ)   「Tシャツと短パンを別々に買うのって面倒くさいよね?」 「それに別々で買うと思ったより高くなるし…」   確かにシャツとパンツを別々に買うのは面倒ですし、思 ...

6

暑いときは下着の中がジメジメして嫌な気持ちになりますよね。 うちわでパタパタして風を送りたくなるのは僕だけではない、と思います…。   軽くてムレにくいパンツがあったら助かりますよね。 おま ...

7

靴を履いているときに横幅がキツかったりしませんか? シューズ選びって難しいですよね。 なかなかサイズがピッタリと合いません…。   先日、ヒマラヤスポーツで最新の足型測定をしてもらいました。 ...

Copyright© ろんぶり , 2018 All Rights Reserved.