月別アーカイブ:2017年10月

2018/11/17

間違えない服の着方|左側にあるタグを利用してかんたん解決

  シャツを着るときに前後を間違えてしまうことってありませんか? 僕はおっちょこちょいな性格なので、よく失敗していました。   でも最近はもう間違えなくなりました。 その理由は洋服のタグを上手く利用しているからです。   ポイントは洋服の内側の腰のあたりにあるタグです。 このタグの便利な使い方をご紹介します。   あわててシャツを着ても間違えずに着れるようになりますよ。   というわけで、 『間違えない服の着方|左側にあるタグを利用してかんたん解決』 をお ...

2018/8/15

パチンコとコンビニのトイレを比較|外出中のピンチに大活躍

外出しているときに突然お腹が痛くなることってありませんか? 僕はお腹が弱いタイプなので、ときどき困っています。   その対策として、いざというときのためにトイレの場所をいくつか覚えているんです。 「パチンコ店」と「コンビニ」の2つです。   この記事では、自分なりにパチンコ店とコンビニのトイレを比較しています。   というわけで、 『パチンコとコンビニのトイレを比較|外出中のピンチに大活躍』 をご紹介します。 パチンコ店のトイレ 最近のパチンコ店のトイレはとてもキレイです。 ...

2018/11/15

脂肪1キロは超デカい|大きさをイメージすればダイエットは失敗しない

  ダイエットをして1キロやせるとすごくうれしいです。 1キロ落とすのは意外とたいへんですよね。   ところで、がんばって落とした1キロの脂肪の大きさがどのくらいあるかご存知ですか? 結構大きいんです。 おそらく今イメージしているものよりも、大きくてビックリすると思います。   というわけで、 『脂肪1キロは超デカい|大きさをイメージすればダイエットは失敗しない』 をご紹介します。   関連 寝る前の60秒の簡単トレーニングで腹筋が割れた 脂肪1キロの大きさ &nb ...

2018/8/28

高野和明【13階段】死刑執行までのタイムリミットに間に合うのか!?

「13階段」って何のことか分かりますか? 「13階段」という言葉は、日本では「死刑執行」の隠語として使われています。   残酷な内容なんですが『絞首刑の台の階段が13階段』ということからきています(ほかにも諸説あります)   ですが実際の階段は13段と決まっていません。 段数はさまざまです。   この記事では「13階段」がタイトルになっている小説をご紹介します。 そのままですが、高野和明さんの『13階段』です。 手に汗を握るスリリングな展開で、思わずラストまで一気に読んでしま ...

2018/8/28

真山仁【ハゲタカ】初めての経済小説にピッタリ|リアルな雰囲気が秀逸

「経済小説って何か難しそうな感じでちょっと苦手かも…」と思っていませんか? でもそんなことはありません。 読み始めてみると意外とスラスラ読めたりするんです。   社会経済のことが勉強になったり、 それをきっかけに興味をもって自分で調べ始めたりと、 「ミステリー」や「恋愛小説」とは、また違った面白さと奥深さがあります。   初めて読む経済小説にピッタリな作品をご紹介します。 真山仁さんの『ハゲタカ』です。   というわけで、 『真山仁【ハゲタカ】初めての経済小説にピッタリ|リア ...

2018/8/28

石田衣良【5年3組リョウタ組】先生と生徒の熱い心のつながりに思わず感動

小学生のときの担任の先生を覚えていますか? いろいろな先生がいると思いますが、熱血で真っ直ぐな理想の先生をご紹介します。   その先生は本の中にいました。 石田衣良さんの『5年3組リョウタ組』の良太先生です。   というわけで、 『石田衣良【5年3組リョウタ組】先生と生徒の熱い心のつながりに思わず感動』 をご紹介します。   幽霊が人助け? 高野和明【幽霊人命救助隊】人生に疲れていた僕の気持ちを軽くしてくれた あらすじ 『5年3組リョウタ組』のあらすじを簡単にお伝えします。 ...

2018/9/1

高野和明【幽霊人命救助隊】人生に疲れていた僕の気持ちを軽くしてくれた

僕にとってとても心に残っている本をご紹介します。 それは高野和明さんの『幽霊人命救助隊』です。 すごいタイトルですよね。   この本に出会ったのは僕が人生に少し疲れていたときでした。   キテレツなタイトルにひかれたのか、 それとも養老孟司さんの書いた帯にひかれたのか、 今となってはハッキリと覚えていません。   でもなぜか不思議と興味をひかれて、この本を手に取っていました。   というわけで、 『高野和明【幽霊人命救助隊】人生に疲れていた僕の気持ちを軽くしてくれた ...

2018/8/28

辻村深月【冷たい校舎の時は止まる】デビュー作とは思えない独特の世界観と臨場感

辻村深月さんのデビュー作をご紹介します。 『冷たい校舎の時は止まる』(第31回メフィスト賞受賞作)   辻村さんはたくさんの人気作品を出されています。 最新作を読むのも良いと思いますが、デビュー作を読んでみるのもフレッシュで良いと思います。 『冷たい校舎の時は止まる』にはデビュー作とは思えない完成度があるんです。   というわけで、 『辻村深月【冷たい校舎の時は止まる】デビュー作とは思えない独特の世界観と臨場感』 をご紹介します。   手に汗握るスリリングな展開 高野和明【1 ...

Copyright© ろんぶり , 2018 All Rights Reserved.