スポーツ・趣味 自転車・クロスバイク

初心者が最初の1台に【5万円】のクロスバイクを選ぶべき3つの理由

投稿日:2018年1月8日 更新日:

「自転車に乗ってみようかなと思ったけど、どんな自転車を買えばいいの?」

迷いますよね。今はたくさんの自転車があるので選ぶのが難しいです。

 

僕は悩んだ結果、5万円のクロスバイクを買いました。

「ジャイアント エスケープR3」という定番モデルです。

今はもう誰よりも大切な大切な愛車です。

 


(出典:GIANT

 

最初に買う自転車が5万円のクロスバイクだと高いと思いますか?

僕は高いとは思わなかったです。

 

これからその理由を次の3つに分けてお伝えします。

①適度な金額が自分へのプレッシャー
②未体験のスピードと爽快感
③メンテナンスから生まれる愛着

 

というわけで、

『初心者が最初の1台に【5万円】のクロスバイクを選ぶべき3つの理由』

をご紹介します。



スポンサーリンク


自転車は種類がたくさんある

自転車の種類はたくさんあります。

僕も最初の1台を選ぶのにすごく悩んで困りました。

 

本やネットでいろいろと調べた結果、クロスバイクの「ジャイアント エスケープR3」を購入しました。

定番モデルだけあって買って良かったと思っています。

とくに後悔してることもありません。

 

自転車にはクロスバイク以外にも種類があるんです。

大きく分けると次の3種類があります。

①ロードバイク
②マウンテンバイク(MTB)
③クロスバイク

 

①ロードバイク

ロードバイクの特徴を一言でいうと、経験者向けのハイスペックな自転車です。

車体がびっくりするくらい軽いんです。

 

タイヤがとても細いので加速感が抜群でスピードもかなり出ます。

でもすごく高いです(高価なロードバイクは100万円を超えたりします)。

 

②マウンテンバイク

マウンテンバイクはご存知かもしれません。

タイヤが太くてゴツゴツした感じの自転車です。

 

普通の道に加えて、山道などのジャリ道も得意なタイプです。

タイヤが太いので安定感はありますが、その分スピード感は少し落ちます。

 

③クロスバイク

クロスバイクは①のロードバイクと②のマウンテンバイクを合わせた感じの自転車です。

良く言えばいいとこ取り、悪く言いえば中途半端です。

 

でも僕はこのクロスバイクを買って満足しています。

いいとこ取りって、なんかお得な気がしませんか?

 

ロードバイクは走る道路条件に気を使うことが多いですが、クロスバイクならそこまで細かく気を使わなくても大丈夫です。

スピード感もあるので乗っていて楽しいです。

 

①適度な金額が自分へのプレッシャー

自転車に5万円も出すの?

僕も買う前は同じことを考えていました。5万円って安くないですからね。

 

でもちょっとだけ考えてみてください。

最初に買う自転車が50万円もしたら買えないですよね?

逆に5,000円だったら、飽きたらどうでもいいやって思って乗らなくなってしまいませんか?

 

ちょうど5万円くらいの金額が僕にとっては、高すぎず安すぎない適度な金額でした。

もちろん5万円という金額は人によって違うと思いますのでケースバイケースです。

 

ある程度の金額を出して物を買うと、あとから『使わないともったいないかな』と思うことがありませんか?

この気持ちを上手く自転車にも利用するんです。

 

しばらく自転車に乗らなくなったときに

「うーん5万円も出したのに乗らないはもったいないなぁ……」
仕方ないから、また乗ってみようかなぁ…
「うん、今日は天気もいいから少しだけ乗ってみよう!」
あれ?自転車ってやっぱり楽しいかも?また今度も乗ってみようかな

 

このような感じで良い意味で自分にプレッシャーがかかります。

 

ロードバイクは安くても10万円以上はしますから、ちょっと手が出ませんでした。

マウンテンバイクも考えましたが、結局クロスバイクを選びました。

 

スポンサーリンク

②未体験のスピードと爽快感

初めて愛車の「エスケープR3」に乗ったときの感動は今でも覚えています。

ペダルをグンッてこいだら、ビューンって加速するんです。

 

今まで乗っていた普通の自転車とは異次元の走りで驚きました

車と違ってスピードを上げると、風が顔を直撃してきます。

 

下り坂はスピードが出すぎて怖くなったくらいです。

ペダルをこぐごとに、スピードがどんどんのっていきます。

 

自転車ってこんなに速かったんだとビックリしながらも感動しました。

あ、くれぐれもスピードの出しすぎは厳禁です。

 

③メンテナンスから生まれる愛着

クロスバイクの最低限のメンテナンスは自分でできます。

タイヤも簡単にハズすことができますし、チェーンの汚れもマメに落としてあげる必要があります。

 

僕はまったくメンテナンスのことは知らなかったので、本やネットでたくさん調べました。

ネットでは動画の解説もあったりするので分かりやすかったです。

 

フレームの掃除をしてから、きれいになった愛車を眺めていると自然とニンマリします。

一人でニヤニヤと笑っている姿は、さすがに自分でも少し気持ち悪いなと思ってますけど(笑)

 

少しずつメンテナンスをしていると、自然と自転車に愛着がわいてきます

さすがにまだ・・名前はつけていません…。

 

5万円は長い目で見ればプライスレス

自転車に乗るためには自転車を買わないとダメですが、どんな自転車を買うかは自由です。

もちろんお買い得な自転車でもいいと思います。

 

でも自分にとってそれなりの金額を出して買った自転車には、それだけの特別感があると思います。

 

自転車に乗りながら風を感じるのも気持ちいいです。

自転車に乗りながら季節のうつろいを感じるのもまた楽しいです。

 

桜並木だったり、イチョウ並木だったり、

海沿いを走りながら潮風を感じたり、

自分なりの楽しみを見つけることも、自転車の1つのの面白さだと思います。

自転車の楽しさはプライスレスです。

 

>>>『GIANT ESCAPE R3』の簡単カスタマイズ

 

 

『初心者が最初の1台に【5万円】のクロスバイクを選ぶべき3つの理由』を最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

>>>当ブログの【自転車・クロスバイク】の一覧ページへ

スポンサーリンク

人気記事

1

(出典:ユニクロ)   ユニクロとジャンプのコラボTシャツに新商品が続々と追加されます。 ワンピースの感動のシーンやドラゴンボール、幽遊白書、ナルトなどの名シーンが新たに登場しました。 &n ...

2

「少し肌寒いから、上に1枚だけ服を着たいんだけど…」 「でも、厚手の服を着ると、逆に暑くなりそうだし…」   このような感じで、洋服選びに困るシーンがありませんか? 『寒くて困る、暑くても困 ...

3

(出典:ユニクロ)   「え、ユニクロのTシャツにあのゴンさんが!?」 「うそ、ヤムチャしやがってまであるの・・」   そうなんです。あるんです。 ユニクロと週間少年ジャンプのスペ ...

4

「Tシャツもいいけど、やっぱり襟があるポロシャツってカッコいいよね」 「でもポロシャツだと汗をかいたときにベッタリしない?」   襟のあるポロシャツは僕も大好きです。 でもカッコいいポロシャ ...

5

(出典:ユニクロ)   「Tシャツと短パンを別々に買うのって面倒くさいよね?」 「それに別々で買うと思ったより高くなるし…」   確かにシャツとパンツを別々に買うのは面倒ですし、思 ...

6

暑いときは下着の中がジメジメして嫌な気持ちになりますよね。 うちわでパタパタして風を送りたくなるのは僕だけではない、と思います…。   軽くてムレにくいパンツがあったら助かりますよね。 おま ...

7

靴を履いているときに横幅がキツかったりしませんか? シューズ選びって難しいですよね。 なかなかサイズがピッタリと合いません…。   先日、ヒマラヤスポーツで最新の足型測定をしてもらいました。 ...

Copyright© ろんぶり , 2018 All Rights Reserved.