クロスバイク

ESCAPE R3の簡単カスタム|2000円で揃えるパンクお守りセット

更新日:

毎日クロスバイクに乗っていますが、パンク修理用のアイテムを何も持っていませんでした。

最近さすがにヤバイかなと思い始めたんです。

 

まだパンクしたことはありませんが、自転車に乗っていればいつかはパンクしますよね。

そのときにあせらないためにパンク修理キットを探しました。

 

全然詳しいことがわからないので、Amazonで調べて『ベストセラー1位』や『ランキング1位』の商品から選びました。

3つのアイテムを購入して合計2,000円とちょっとでした。

もしものときのお守りセットです。

 

というわけで、

『ESCAPE R3の簡単カスタム|2000円で揃えるパンクお守りセット』

をご紹介します。

 

関連 サドルの交換








もしものパンクに備えて購入したアイテム

パンクしたときに困らないように次のアイテムを買いました。

  1. タイヤレバー
  2. パンク修理イージーパッチキット
  3. CO2ボンベセット(バルブタイプ)

 

まだパンクしたことはないので使ったことはありません。

早く使ってみたい気持ちと使いたくない気持ちが微妙な感じです…。

 

早くパンクしてほしいのか、してほしくないのか…。

ホント悩ましいです。

 

1.パナレーサーのタイヤレバー

パナレーサー(Panaracer)のタイヤレバーPTL3本セット

パナレーサー(Panaracer)のタイヤレバーPTL3本セットです。

Amazonの工具セットのランキングで1位だったので、口コミを見ながら参考にしました。

 

素材はプラスチックです。

100均にもタイヤレバーがあるみたいですが、最初はメーカー品がいいかなと思ってパナレーサーにしました。

 

タイヤレバーPTL3本セット

2.パナレーサーのパンク修理イージーパッチキット

パナレーサーのパンク修理イージーパッチキット

パナレーサーのパンク修理イージーパッチキットです。

のり付け不要で簡単に貼れるパッチキットです。

 

パンク修理はチューブを交換する方法もあります。

まだ勉強不足でわからないことが多いので、とりあえずパッチを買いました。

 

イージーパッチキットは応急処置に最適ということなので、あくまで保険用としてですかね。

まだ実際に試したことはないので、具体的な使い勝手はよくわかりません。

 

イージーパッチキット

3.ティーエヌアイのCO2ボンベセット(バルブタイプ)

ティーエヌアイのCO2ボンベセット(バルブタイプ)

ティーエヌアイのCO2ボンベセット(バルブタイプ)です。

こんなに小さいボンベがあることを知りませんでした。

 

『ポンプ式』の空気入れと迷いましたが、コンパクトな『ボンベ式』にしました

 

ポンプ式と比べると次のデメリット・メリットがあります。

デメリット

高い・コストがかかる(使いきりの消耗品)

メリット

簡単でラクちん(ポンプを押す肉体労働がない)

 

それから、ボンベセットには種類があるので間違えないように気をつけてください。

  • バルブタイプ
  • プッシュタイプ
  • クイックスクリュータイプ

 

見た目が同じように見えるので、最初は区別がつかなかったです。

今は商品名のあとにある『◯◯タイプ』を注意して見ています。

 

CO2ボンベセット(バルブタイプ)

備えあれば憂いなし

もしものパンクに備えて、とりあえず必要になりそうなアイテムを揃えました。

まだパンクしたことはありませんが、いざというときのために勉強しておきます。

 

スポーツバイクの『パンク修理講習会』もあるので、参加してみようかなと思っています。

実際にリアルに教えてもらいながら、自分の手でパンク修理ができる機会は貴重ですよね。

 

今回買ったアイテムはサドルバッグに入れています。

コンパクトですが思った以上に収納できて便利ですよ。

 

タイヤレバーPTL3本セット

イージーパッチキット

CO2ボンベセット(バルブタイプ)

 

関連 ボトルケージの取り付け

ESCAPE R3の簡単カスタム|TOPEAKのボトルケージがスタイリッシュ

  クロスバイクにつけるボトルケージを探していました。 悩んだ結果、Amazonの『ベストセラー1位』の商品を買いました。   TOPEAK(トピーク)のモジュラーケージ2です。 ...

続きを見る

 

 

『ESCAPE R3のカスタマイズ|2000円で揃えるパンクお守りセット』を最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

当ブログの【自転車・クロスバイク】の一覧ページへ

 

ESCAPE R3の簡単カスタム|2000円のサドルバッグ(TOPEAK)は収納上手

  サドルバッグの大きさに迷っていましたが、真ん中をとってMサイズにしました。 Sサイズを買って小さかったら後悔しそうですし、Lサイズを買って大きかったらやっぱり後悔しそうで…。   人気のある『TOPEAK(トピーク)』を選びました。 シンプルなデザインでスッキリ収納できる優れものです。   というわけで、 『ESCAPE R3の簡単カスタム|2000円のサドルバッグ(TOPEAK)は収納上手』 をご紹介します。   関連 サドルの交換 目次(タップすると移動しま ...

続きを読む

ESCAPE R3の簡単カスタム|TOPEAKのボトルケージがスタイリッシュ

  クロスバイクにつけるボトルケージを探していました。 悩んだ結果、Amazonの『ベストセラー1位』の商品を買いました。   TOPEAK(トピーク)のモジュラーケージ2です。 シンプルなデザインで、使い勝手も良かったのでスグに気に入りました。   幅の調整ができて、いろいろなサイズの飲み物が入るのが特徴です。   専用ボトルを持っていない僕のような初心者にピッタリなボトルケージです。 飲み物をコンビニで買ったり、自販機で買ったりと、毎回バラバラなので調整ができる ...

続きを読む

ESCAPE R3の簡単カスタム|2000円で揃えるパンクお守りセット

毎日クロスバイクに乗っていますが、パンク修理用のアイテムを何も持っていませんでした。 最近さすがにヤバイかなと思い始めたんです。   まだパンクしたことはありませんが、自転車に乗っていればいつかはパンクしますよね。 そのときにあせらないためにパンク修理キットを探しました。   全然詳しいことがわからないので、Amazonで調べて『ベストセラー1位』や『ランキング1位』の商品から選びました。 3つのアイテムを購入して合計2,000円とちょっとでした。 もしものときのお守りセットです。 & ...

続きを読む

ESCAPE R3の簡単カスタム|2000円のサドルはお尻の痛みに優しい

  最近クロスバイクに乗っているときに、「少しお尻が痛いな」と思うようになりました。 このまま乗り続けて、もし痔になったらショックです。 ということでサドルの交換を検討しました。   僕の愛車は『GIANT』の『ESCAPE R3』というクロスバイクです。 初めてのクロスバイクなので、メンテナンスやカスタマイズはまったくわかりません。   Amazonで探しながら、ネットで情報を調べながら、無事にサドル交換ができました。 はじめてのパーツ交換でしたが、とっても簡単にできて大満 ...

続きを読む

人気記事

1

(出典:ユニクロ)   『自ら発熱する繊維』ヒートテック すっかり冬の定番アイテムになりました。   ラインナップも増えて、現在は3タイプのヒートテックが販売されています。 『ヒー ...

2

(出典:ユニクロ)   ふわふわモコモコが不足していませんか? もし「最近は足りてないかも・・」と思われたなら、ユニクロのファーリーフリースフルジップジャケットを着てください。   ...

3

(出典:ユニクロ)   シームレスとは縫い目がないことです。 縫い目がないと、どのようなメリットがあるのでしょうか?   縫い目の穴がポイント 普通に糸で縫うと小さな縫い目ができる ...

4

(出典:ユニクロ)   ヒートテックシリーズで最も暖かい『超極暖』 その実力をクロスバイクに乗って確かめてきました。   結果は失敗でした…。 超極暖は着るシーンを選びます。 &n ...

5

  「運動するときに履くタイツが欲しいけど、どれを選べばいいのか分からない」 「どうしてあんなに値段の差があるんだろ?」   そうですよね。タイツはたくさんの種類があるので、なかな ...

6

(出典:ユニクロ)   『自分好みのデニムに育てる』 そんな楽しみが味わえる セルビッジジーンズ がユニクロにありました。   綿100%ではなく、少しだけポリウレタンを入れたこと ...

7

(出典:ユニクロ)   ふわふわモコモコした毛足の長いボアフリースが、上半身を優しく包み込んでくれます。 着た瞬間から、その『暖かさ』と『心地よさ』に夢中になってしまうことでしょう。 &nb ...

Copyright© ろんぶり , 2018 All Rights Reserved.