ブログ関係

アフィンガー5のカテゴリーを見やすくする|カスタムメニューが鍵だった

投稿日:2018年7月5日 更新日:

アフィンガー5のサイドバーに表示されるカテゴリーを見やすくしたい。

その解決方法は、「カテゴリー」ではなく「カスタムメニュー」から手をつけることでした。

 

ずっと「カテゴリー」が関係しているとばかり思い込んでいました…。

 

というわけで、

『アフィンガー5のカテゴリーを見やすくする|カスタムメニューが鍵だった』

をご紹介します。



スポンサーリンク


作りたかったカテゴリー

上の写真のようなカテゴリーを作りたかったんですが、最初は全然わかりませんでした。

でも解決方法は簡単なことでした。

 

ウィジェットの「カテゴリー」で作らずに、「カスタムメニュー」から作るのが正解だったんです。

ずっと「カテゴリー」だと思い込んでいました…。

 

基本的な流れは次のとおりです。

  • カスタムメニューで「サイド用メニュー」を作る
  • 「サイド用メニュー」にカテゴリーを入れていく
  • 「サイド用メニュー」の完成
  • ウィジェットの『01_STINGERサイドバーメニュー』をサイドバーウィジェットに追加する
  • 終了

 

最初にカスタムメニューの設定

カスタムメニューを作ります。

「外観」>「メニュー」>「新規メニュー作成」

メニュー名を決めてから、作成ボタンを押します。

 

作ったサイド用メニューにカテゴリーを入れていきます。

上の写真の左側にあるカテゴリーを選択してから、その下の「メニューに追加」ボタンを押します。

 

忘れずに右側の「サイド用メニュー」にチェックを入れておきます

 

メニューに追加すると、上の写真の赤枠のように選んだカテゴリーが並びます。

このままの状態だと、全部が「親カテゴリー」のあつかいになってしまいます。

 

「子カテゴリー」に該当するカテゴリーを右側にスライドしてズラします(下の写真)。

 

上の写真だと、右側にズラした「ゲーム」「スノボー」「テニス」が子カテゴリーになります。

このような感じでカテゴリーを全部入れていきます。

完成したら保存します。

 

スポンサーリンク

最後に「01_STINGERサイドバーメニュー」を追加

作ったカスタムメニューをサイドバーウィジェットに入れます。

「01_STINGERサイドバーメニュー」を追加するのがポイントです。

これで完成です。

 

普通の「カテゴリー」じゃなかったんですね…。

「カテゴリー」ではなく「メニュー」だったことがポイントでした。

 

新旧のカテゴリーを比較

普通に「カテゴリー」をサイドバーウィジェットに追加すると、上の写真のカテゴリー表示になります。

シンプルなタイプです。

 

サイド用のカスタムメニューを作ってから、
「01_STINGERサイドバーメニュー」をサイドバーウィジェットに追加すると、
上の写真のカテゴリー表示になります。

 

「親カテゴリー」と「子カテゴリー」の表示が見やすいかなと個人的に思います。

アフィンガー5の全体カラー設定に合わせて配色されます。

 

まとめ

うまく説明できていない部分もあるかと思います。

アフィンガー5を使われていて同じ悩みがある方のお役に立てれば幸いです。

 

 

『アフィンガー5のカテゴリーを見やすくする|カスタムメニューが鍵だった』を最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

>>>当ブログの【ブログ関係】の一覧ページへ

スポンサーリンク

人気記事

1

(出典:ユニクロ)   ユニクロとジャンプのコラボTシャツに新商品が続々と追加されます。 ワンピースの感動のシーンやドラゴンボール、幽遊白書、ナルトなどの名シーンが新たに登場しました。 &n ...

2

「少し肌寒いから、上に1枚だけ服を着たいんだけど…」 「でも、厚手の服を着ると、逆に暑くなりそうだし…」   このような感じで、洋服選びに困るシーンがありませんか? 『寒くて困る、暑くても困 ...

3

(出典:ユニクロ)   「え、ユニクロのTシャツにあのゴンさんが!?」 「うそ、ヤムチャしやがってまであるの・・」   そうなんです。あるんです。 ユニクロと週間少年ジャンプのスペ ...

4

「運動するときに履くタイツが欲しいけど、どれを選べばいいのか分からない」 「どうしてあんなに値段の差があるんだろ?」   そうですよね。タイツはたくさんの種類があるので、なかなか選べないです ...

5

(出典:ユニクロ)   「Tシャツと短パンを別々に買うのって面倒くさいよね?」 「それに別々で買うと思ったより高くなるし…」   確かにシャツとパンツを別々に買うのは面倒ですし、思 ...

6

「Tシャツもいいけど、やっぱり襟があるポロシャツってカッコいいよね」 「でもポロシャツだと汗をかいたときにベッタリしない?」   襟のあるポロシャツは僕も大好きです。 でもカッコいいポロシャ ...

7

(出典:ユニクロ) エアリズムのポロシャツは、『ポケットがあるタイプ』と『ないタイプ』があります。 さらにそこから『ポケットがあるタイプ』が2種類にわかれます。   全部で3タイプのエアリズ ...

Copyright© ろんぶり , 2018 All Rights Reserved.