スポーツ・趣味

10年ぶりのマニュアルの車の運転でやらかした5つの失敗と反省点

投稿日:2018年2月11日 更新日:

マニュアルの車って運転が難しいですよね。

僕は10年ぶりにマニュアルの車を運転しました。

 

久しぶりのマニュアルにもかかわらず、いきなりターボの280馬力の車に乗ることに…。

車種はレガシィワゴンです。

 

もうたくさん失敗しました

①エンスト
②坂道発進でフカしすぎ
③交差点の右左折
④GSで給油口間違い
⑤高速でのトイレ事件

 

というわけで、

『10年ぶりのマニュアルの車の運転でやらかした5つの失敗と反省点』

をご紹介します。



スポンサーリンク


①最初のエンストは駐車場

久しぶりのマニュアル車だったので最初はかなり緊張していました。

エンストをしたくなかったので、エンジンを少しフカし気味でクラッチをつないでいました。

あまり車には良くないですけど、エンストするよりはいいかなと思ったからです。

 

最初のエンストは駐車場でバックでとめるときにやらかしました。

バックするときは意外とエンストしやすいんですね。

 

かるーくストンって止まってしまいました…。

かなりあせりましたが、大きな駐車場でまわりに車がいなかったので助かりました。

 

反省点は断続クラッチを忘れていたことです。

断続クラッチを上手く使えば良かったんですね。

 

もうすっかり忘れていました…。

断続クラッチとは半クラッチとクラッチを完全に切る動作を繰り返すことです。

 

②坂道発進はやっぱり怖い

マニュアル車で難しいシーンといえば坂道発進です。

坂道で止まるときに、うしろの車がピッタリ近づいてくると「やめてくれー」と本気で思います。

 

坂道発進はサイドブレーキを引いておく方法があります。

でもこれがなかなか難しいんですよね。

 

今回かなり急な坂道でちょっと失敗しました。

ビビりながら坂道発進に挑戦しましたが、ゴムが焦げたニオイがしてきたんです。

 

少しエンジンをフカしすぎたせいだと思います。

軽くホイールスピンをしたような感じでしたが、なんとか坂道を登りきりました。

 

反省点はクラッチ操作が甘かったことです。

坂道発進は本当に難しいです。

慣れるしかありませんが、あまり慣れたくないという複雑な気持ちです…。

 

スポンサーリンク

③交差点での右左折は意外と難しい

マニュアル車だと交差点の右折や左折のときにも非常に気を使います。

「歩行者」「自転車」「対向車」の確認をしながら、クラッチとギアとハンドルの操作をしますからね。

 

ときどき対向車の方が譲ってくれることがあります。

でもこのときは逆にあせってしまうんですよね。

「急いで曲がらないといけない」と思って、気持ちが先走りやすいです。

 

反省点はあせりやすい気持ちです。

それと僕の運転の悪いクセは『すぐクラッチを切ってしまうこと』かなと自分なりに考えています。

 

エンストするのが嫌なので、ついクラッチを“早め”に切っています。

運転方法としては良くないことなので、これからは意識してなおしたいです。

 

④GSで給油口の場所を間違えると超恥ずかしい

ガソリンスタンド(GS)でかなり恥ずかしい失敗をやらかしました。

なんと給油口の場所を間違えたんです(笑)

 

無人ではなく、店員さんがいるGSだったのでいろいろと大変でした…

もう顔は恥ずかしさで真っ赤です。

 

車を入れ直そうとしたんですが、あせってギアがうまく入らなくて余計にあせりました。

 

反省点は給油口の場所をしっかり確認していなかったことです。

もう給油口の場所を覚えたので大丈夫です。

 

⑤高速道路に乗る前のコーヒーは危険

せっかくの280馬力のターボ車ですから、その加速感とスピードを体感しようと高速道路に向かいました。

事件は高速道路に乗ってから30分後に起きました。

 

その事件とは、

『ものすごくトイレに行きたくなってしまった…』

ということです(小さい方です)

 

自宅でコーヒーを飲んでから出発したので、このコーヒーが犯人に間違いありません。

カフェインには利尿作用がありますからね。

おかげさまで次のパーキングまで何とか我慢できました。

 

反省点は車に乗る前にコーヒーは飲まないことです。

今回は次のパーキングまで我慢できましたが、パーキングがなかなか見つからないこともありますからね。

 

280馬力は爆速

僕には280馬力はオーバースペックでした。

もう爆速で飛ぶようなスピード感だったので少し怖かったです。

もちろん制限速度の範囲内のスピードです。

 

合流するときに2速や3速で強めにまわしたら、「ブォーーーン!」と叫びながら強烈なGがおそってきました

280馬力のハイスペックも『宝の持ちぐされ』になって、ちょっともったいないかなと思いました。

 

マニュアルは楽しいけど難しい

マニュアル車の運転は難しいです。

すごく楽しいんですけどね。

とりあえずいろいろな失敗をしたので、同じ失敗をしないようにコツコツ練習します。

 

 

『10年ぶりのマニュアルの車の運転でやらかした5つの失敗と反省点』を最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

>>>当ブログの【車】の一覧ページへ

スポンサーリンク

人気記事

1

(出典:ユニクロ)   ユニクロとジャンプのコラボTシャツに新商品が続々と追加されます。 ワンピースの感動のシーンやドラゴンボール、幽遊白書、ナルトなどの名シーンが新たに登場しました。 &n ...

2

「少し肌寒いから、上に1枚だけ服を着たいんだけど…」 「でも、厚手の服を着ると、逆に暑くなりそうだし…」   このような感じで、洋服選びに困るシーンがありませんか? 『寒くて困る、暑くても困 ...

3

(出典:ユニクロ)   「え、ユニクロのTシャツにあのゴンさんが!?」 「うそ、ヤムチャしやがってまであるの・・」   そうなんです。あるんです。 ユニクロと週間少年ジャンプのスペ ...

4

「運動するときに履くタイツが欲しいけど、どれを選べばいいのか分からない」 「どうしてあんなに値段の差があるんだろ?」   そうですよね。タイツはたくさんの種類があるので、なかなか選べないです ...

5

(出典:ユニクロ)   「Tシャツと短パンを別々に買うのって面倒くさいよね?」 「それに別々で買うと思ったより高くなるし…」   確かにシャツとパンツを別々に買うのは面倒ですし、思 ...

6

「Tシャツもいいけど、やっぱり襟があるポロシャツってカッコいいよね」 「でもポロシャツだと汗をかいたときにベッタリしない?」   襟のあるポロシャツは僕も大好きです。 でもカッコいいポロシャ ...

7

(出典:ユニクロ) エアリズムのポロシャツは、『ポケットがあるタイプ』と『ないタイプ』があります。 さらにそこから『ポケットがあるタイプ』が2種類にわかれます。   全部で3タイプのエアリズ ...

Copyright© ろんぶり , 2018 All Rights Reserved.