100均アイテム

100円で買える可愛すぎる【ページホルダーキャット】黒猫さんが大活躍

更新日:

本を読んでいるときに、ページが勝手にめくれて困ることがありますよね。

  • 料理をしているときの料理本
  • 勉強しているときの本

などは自分の手がふさがっていて、ページをおさえることが難しいです。

 

大事なところを読んでいるときに限って、ページがペラッ…なんてことがときどきあります。

そこで役に立つアイテムが「ページホルダー」です。

読みたいページをしっかり固定してくれます。

 

100円ショップのダイソーで売っているので、『100円』とお手頃な価格もうれしいポイントです。

デザインも可愛い黒猫さんなので、見ているだけで癒やされます。

 

というわけで、

『100円で買える可愛すぎる【ページホルダーキャット】黒猫さんが大活躍』

をご紹介します。

 

>> 100均ダイソーの魔法の4色ふせん|1束で4色使えて超便利







ページホルダーキャットを使ってみた感想

ダイソーで買った100円の「ページホルダーキャット」を使ってみた感想は次のとおりです。

  • 便利
  • 可愛い
  • 安い
  • インテリア雑貨にも?

 

本を読んで疲れたときも、黒猫さんを見ると自然と癒やされます。

リフレッシュができて気分転換にもなります。

 

ページホルダーとして使わなくても、ちょっとしたオシャレな感じで置いたりするのもいいかなと思いました。

インテリア雑貨にもなりそうです。

 

ページホルダーキャットの使い方

黒猫さんのページホルダーの使い方はシンプルです。

足を2つずつ本に差し込むだけでOK

 

  1. 両端の足2つを読みたいページの上に、
  2. 内側の足2つを読みたいページの下側の好きな部分に、

それぞれセットすると読みたいページが固定できます。

 

使い方はシンプルなんですが、少し慣れるまで時間がかかるかもしれません。

あと本によっては使いにくいこともあります。

詳しいことは後ほどの注意点でお伝えします。

 

本を横にした状態

実際に黒猫さんのページホルダーを使ってみました。

上の写真のように本を置いてもページはしっかりと固定されています。

 

結構がっしりと固定されているので、多少動かしたくらいではビクともしません

これなら料理や勉強、音楽の練習にも集中できますよね。

 

本を立てた状態

少し分かりにくいですが本を立てた状態です。

本を立ててもページはしっかりと固定されています

本を立てかけて見るときも問題なく使えますね。

 

使うときの注意点

黒猫さんのページホルダーの注意点は次のとおりです。

  • ページがヘコんだり傷がつく可能性があるかも?
  • 厚い本には使いにくいかも?
  • 使い方に少し慣れが必要かも?

 

黒猫さんのページホルダーが硬いので、ページがヘコんだり傷がつく可能性があります。

黒猫さんはステンレスでできています。

 

厚い本だとページホルダーをセットしたときに、本の内側(真ん中部分)が盛り上がった状態になりやすいです(上の写真参照)

そうなるとページの内側部分の文字が見にくくなります。

 

使い方については少し慣れが必要かなと思います。

黒猫さんの足を本に差し込んでいくのがちょっと難しいかもしれません。

 

使いやすい本

黒猫さんのページホルダーが使いやすい本は次のとおりです。

  1. 薄い本
  2. 雑誌
  3. 料理の本
  4. 楽譜

 

黒猫さんのページホルダーは薄い本に使いやすいです。

ページホルダーを差し込んだときに、本が平らになりやすいからです。

フラットに近い状態の方が本が読みやすいですからね。

 

雑誌も使いやすいです。

雑誌はそれほど厚くないものが多いですし、表紙や中の紙もやわらかいです。

紙がやわらかいと薄い本と同じように本が平らになりやすいので、ページホルダーとの相性も良いですね。

 

料理の本(レシピ)は黒猫さんが大活躍してくれます。

レシピ本は基本的に薄いものが多いと思いますが、料理のときは本のページをおさえることができませんよね。

 

いちいち本を開いたり閉じたりするのは面倒くさいです。

そんなときは読みたいページをホールドしてくれる黒猫さんを頼りましょう。

よろこんで助けてくれますよ。

 

楽譜もピッタリです。

黒猫さんがピタッと楽譜を固定してくれます。

黒猫さんに『黒猫のタンゴ』の楽譜をおさえてもらったらお似合いですよね。

 

使いにくい本

黒猫さんのページホルダーが使いにくい本は次のとおりです。

  1. 厚い本
  2. ハードカバーの本
  3. 自分の愛着がある本

 

厚い本にはちょっと使いにくいです。

黒猫さんのページホルダーを差し込むと、スラッとしないでボコッてなってしまうんです。

 

本自体に厚みがあるので、ページホルダーを使っても“平らになりにくい”んですよね。

大げさにいうとアルファベットの「M」みたいに少しデコボコしやすい感じがあります。

 

厚い本に関連して、ハードカバーの本も少しだけ使いにくいです。

まあ厚い本はハードカバーが多いですけど。

こちらも同じように、ページホルダーを差し込んでも本が平らになりにくいです。

 

自分の愛着がある本については、上の注意点でお伝えしたようにページにヘコみや傷がついてしまう可能性があります。

大切な本はいつまでもキレイでいてほしいですよね。

 

ページホルダーキャットの仕様

黒猫さんのページホルダーの仕様は次のとおりです。

  • 材質:ステンレス
  • サイズ:14.5×9cm

 

材質はステンレスなので硬いです。

注意ポイント

黒猫さんのトンガリ耳が指に刺さると結構痛い。

 

重さはとっても軽いです。

厚さも1㎜くらいなので持ち運ぶときもジャマになりません。

 

サイズの14.5×9cmはあくまで全体の大きさで、しっぽの先まで含めたサイズです。

メインの胴体部分は約10×5cmです。

 

猫好きさんを魅了する黒猫のページホルダー

ダイソーでたまたま見つけて、おもわず衝動買いをしてしまいました…。

100円ショップって楽しいですよね。

 

猫好きさんは、この黒猫さんのページホルダーにきっと魅力されることでしょう。

赤いリボンもオシャレです。

 

くれぐれも料理や勉強、音楽の練習のときに、

本に集中しないで黒猫さんばかり・・・・・・・見ている

なんてことにならないように気をつけてくださいね。

 

>> 100均ダイソーの魔法の4色ふせん|1束で4色使えて超便利

 

 

『100円で買える可愛すぎる【ページホルダーキャット】黒猫さんが大活躍』を最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

当ブログの【100均アイテム】の一覧ページへ

 

100均ダイソーの魔法の4色ふせん|1束で4色使えて超便利

ふせんは何色くらい使っていますか? たくさん種類があると便利ですよね。   でもフセンがたくさんありすぎて、困ってしまうこともあると思います。 なくなりやすい 場所を取る、ジャマになる   1束で4色使えるフセンがあったら便利だと思いませんか。 実はそんな魔法のようなフセンがあるんです。 しかも100円です。   というわけで、 『100均ダイソーの魔法の4色ふせん|1束で4色使えて超便利』 をご紹介します。   ※記事中では「ふせん」と「フセン」という二つの言い方 ...

続きを読む

100円で買える可愛すぎる【ページホルダーキャット】黒猫さんが大活躍

本を読んでいるときに、ページが勝手にめくれて困ることがありますよね。 料理をしているときの料理本 勉強しているときの本 などは自分の手がふさがっていて、ページをおさえることが難しいです。   大事なところを読んでいるときに限って、ページがペラッ…なんてことがときどきあります。 そこで役に立つアイテムが「ページホルダー」です。 読みたいページをしっかり固定してくれます。   100円ショップのダイソーで売っているので、『100円』とお手頃な価格もうれしいポイントです。 デザインも可愛い黒 ...

続きを読む

100均の手袋でクロスバイクに乗ったら普通に快適|100円でしっかり節約

自転車アイテムを全部そろえようとすると結構な額の出費になります。 やっぱり少しでも節約ができたらうれしいですよね。   この記事では、冬に買った3つの『節約自転車アイテム』をご紹介しています。 手袋その1 手袋その2 マジックテープのバンド   3つとも「100円ショップ」で買ったので全部で300円です。 とっても節約ができました。   というわけで、 『100均の手袋でクロスバイクに乗ったら普通に快適|100円でしっかり節約』 をご紹介します。   関連>> 初心 ...

続きを読む

100均の時短料理|トウモロコシとさつまいもがレンチン5分でホクホク美味

レンジでチンするだけで美味しい蒸し料理ができたら便利ですよね。 「とうもろこし」と「さつまいも」が簡単に美味しくホクホクになる様子をイメージしてください。   そのイメージを現実にしてみましょう。 100円ショプのセリアで便利な時短料理アイテムを見つけました。   このアイテムを使えば、「お財布」と「料理の時間」がダブルで節約できるんです。   というわけで、 『100均の時短料理|トウモロコシとさつまいもがレンチン5分でホクホク美味』 をお送りします。   >> ...

続きを読む

人気記事

1

(出典:ユニクロ)   『自ら発熱する繊維』ヒートテック すっかり冬の定番アイテムになりました。   ラインナップも増えて、現在は3タイプのヒートテックが販売されています。 『ヒー ...

2

(出典:ユニクロ)   ふわふわモコモコが不足していませんか? もし「最近は足りてないかも・・」と思われたなら、ユニクロのファーリーフリースフルジップジャケットを着てください。   ...

3

(出典:ユニクロ)   シームレスとは縫い目がないことです。 縫い目がないと、どのようなメリットがあるのでしょうか?   縫い目の穴がポイント 普通に糸で縫うと小さな縫い目ができる ...

4

(出典:ユニクロ)   ヒートテックシリーズで最も暖かい『超極暖』 その実力をクロスバイクに乗って確かめてきました。   結果は失敗でした…。 超極暖は着るシーンを選びます。 &n ...

5

  「運動するときに履くタイツが欲しいけど、どれを選べばいいのか分からない」 「どうしてあんなに値段の差があるんだろ?」   そうですよね。タイツはたくさんの種類があるので、なかな ...

6

(出典:ユニクロ)   『自分好みのデニムに育てる』 そんな楽しみが味わえる セルビッジジーンズ がユニクロにありました。   綿100%ではなく、少しだけポリウレタンを入れたこと ...

7

(出典:ユニクロ)   ふわふわモコモコした毛足の長いボアフリースが、上半身を優しく包み込んでくれます。 着た瞬間から、その『暖かさ』と『心地よさ』に夢中になってしまうことでしょう。 &nb ...

Copyright© ろんぶり , 2018 All Rights Reserved.