エアリズム ユニクロ・商品レビュー ルームウェア

エアリズムのボクサーブリーフ|さらさらスベスベの快適なホールド感

投稿日:2018年6月30日 更新日:

暑いときは下着の中がジメジメして嫌な気持ちになりますよね。

うちわでパタパタして風を送りたくなるのは僕だけではない、と思います…。

 

軽くてムレにくいパンツがあったら助かりますよね。

おまけに快適なホールド感があったら、もう最高です。

 

そんな快適パンツが、今回ご紹介するユニクロの『エアリズムのボクサーブリーフ』です。

わかりにくい「種類」についても一緒にご説明します。

 

というわけで、

『エアリズムのボクサーブリーフ|さらさらスベスベの快適なホールド感』

をご紹介します。

 

>>>ユニクロの『エアリズム』&『ドライEX』シリーズまとめ



スポンサーリンク


実際に履いてみた感想



(オモテとウラ)

ユニクロのエアリズム ボクサーブリーフ(レギュラーライズ)を履いてみた感想は次のとおりです。

  • さらさらスベスベ
  • 軽くてムレにくい
  • 快適なホールド感

 

ボクサーブリーフの種類

ユニクロのエアリズム ボクサーブリーフは種類が多くて少しわかりにくいです。

わかりやすくまとめてみました。

 

まず『股上のタイプ』によってわかれます。

  • 普通(レギュラーライズ)
  • 浅い(ローライズ)

 

次に『生地のタイプ』でわかれます。

  • ノーマル仕様
  • メッシュ仕様

 

このように大きくわけると、4パターンのボクサーブリーフがあります。

このほかに「SPRZ NYモデル」もあります。

 

  1. レギュラーライズのノーマル生地
  2. レギュラーライズのメッシュ生地
  3. ローライズのノーマル生地
  4. ローライズのメッシュ生地

 

買うときにパッケージをしっかり見ないと間違えてしまうこともあるので気をつけてください。

カラーバリエーションも微妙に違います。

ローライズの方が色が多かった気がします。

 

スポンサーリンク

サイズ選びの注意点

ユニクロのエアリズム ボクサーブリーフ(レギュラーライズ)のサイズ選びについて注意点があります。

 

注意ポイント

店舗にあるサイズは「M」「L」「XL」の3種類のみ

 

「S」や「XXL」以上のサイズは店舗にはありません

オンラインストアだけで取り扱っています。

 

それと、Sサイズは在庫がなくなりやすいです。

調べたらSサイズが売り切れている商品がいくつかありました。

 

Sサイズは、つくる数が「M」「L」より少ないんですかね。

お店でも「S」や「XXL」以上のサイズを売ってくれるとありがたいです。

 

メリット

ユニクロのエアリズム ボクサーブリーフ(レギュラーライズ)のメリットは次のとおりです。

  • さらさらスベスベの肌ざわり
  • 軽くてムレにくい
  • 快適なホールド感

このようなメリットがあります。

 

肌ざわりは最高ですよ。

エアリズムらしい、さらさらでスベスベした感触で気持ちいいです。

 

本当にエアリズムはびっくりするくらい軽いんです。

ボクサーブリーフなので太ももがピタッとしていますが、トランクスより蒸れにくい感じがしました。

 

フィット感は良い感じです。

ピッタリしますが、キツくて嫌な感じのピッタリではありません。

むしろ、ぎゅっと包み込んでくれて快適です。

 

僕はユニクロでは基本的にMサイズを買っています。

今回のボクサーブリーフもMサイズを買いましたが、ちょっとだけキツめでした。

 

原因は僕のサイズが大きくて太いからだと思いますけどね。

 

 

え、何がって太ももの話ですよ。

 

デメリット

ユニクロのエアリズム ボクサーブリーフ(レギュラーライズ)のデメリットは次のとおりです。

  • 店舗にあるサイズが少ない
  • 値段がちょっと高め?
  • 化学繊維が苦手な人は合わない

このようなデメリットがあります。

 

店舗にあるサイズが、M、L、XLの3種類だけです。

これ以外のサイズはオンラインストアを利用しないといけないので、少し面倒くさいですね。

 

値段は個人的に少し高めかなと思いました。

パンツ1枚で990円です。

 

ユニクロといえば安いというイメージが強すぎるせいかもしれません。

もちろん高性能なパンツなので、一度履いて良さを味わえば値段にも納得しました。

 

素材はポリエステルとポリウレタンの化学繊維です。

好き嫌いというか、合う合わないがあると思います。

天然素材の綿のしっとりした肌ざわりも気持ちいいですよね。

 

仕様


(出典:ユニクロ

ユニクロのエアリズム ボクサーブリーフ(レギュラーライズ)の仕様は次のとおりです。

  • 価格:990円(セール790円)
  • 素材:(本体)89%ポリエステル、11%ポリウレタン
    (ウエスト部分)90%ナイロン、10%ポリウレタン

 

セールだと790円で買えるので、お得感がさらにアップします。

ですので、セールのときにまとめ買いをするのもいいと思いますよ。

 

綿やポリエステルといった素材ごとの特徴を知っていると、毎日を快適にすごせるようになります。

詳しい内容は「綿とポリエステル(混紡)の違い|素材の特徴をいかして毎日快適」でご紹介しています。

 

快適なホールド感に包まれて

ユニクロのエアリズム ボクサーブリーフ(レギュラーライズ)の、ぎゅっと包み込んでくれるホールド感がクセになりました。

  • さらさらスベスベ
  • 軽くてムレにくい
  • 快適なホールド感

一度履いたら、ほかのパンツがもう履けなくなります。

 

 

『エアリズムのボクサーブリーフ|さらさらスベスベの快適なホールド感』を最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

>>>当ブログの【ユニクロ・商品レビュー】の一覧ページへ

 

スポンサーリンク

人気記事

1

(出典:ユニクロ)   ユニクロとジャンプのコラボTシャツに新商品が続々と追加されます。 ワンピースの感動のシーンやドラゴンボール、幽遊白書、ナルトなどの名シーンが新たに登場しました。 &n ...

2

「少し肌寒いから、上に1枚だけ服を着たいんだけど…」 「でも、厚手の服を着ると、逆に暑くなりそうだし…」   このような感じで、洋服選びに困るシーンがありませんか? 『寒くて困る、暑くても困 ...

3

(出典:ユニクロ)   「え、ユニクロのTシャツにあのゴンさんが!?」 「うそ、ヤムチャしやがってまであるの・・」   そうなんです。あるんです。 ユニクロと週間少年ジャンプのスペ ...

4

「運動するときに履くタイツが欲しいけど、どれを選べばいいのか分からない」 「どうしてあんなに値段の差があるんだろ?」   そうですよね。タイツはたくさんの種類があるので、なかなか選べないです ...

5

(出典:ユニクロ)   「Tシャツと短パンを別々に買うのって面倒くさいよね?」 「それに別々で買うと思ったより高くなるし…」   確かにシャツとパンツを別々に買うのは面倒ですし、思 ...

6

「Tシャツもいいけど、やっぱり襟があるポロシャツってカッコいいよね」 「でもポロシャツだと汗をかいたときにベッタリしない?」   襟のあるポロシャツは僕も大好きです。 でもカッコいいポロシャ ...

7

(出典:ユニクロ) エアリズムのポロシャツは、『ポケットがあるタイプ』と『ないタイプ』があります。 さらにそこから『ポケットがあるタイプ』が2種類にわかれます。   全部で3タイプのエアリズ ...

Copyright© ろんぶり , 2018 All Rights Reserved.