ユニクロ商品レビュー、スポーツ・趣味がメインテーマ。シンプルレビューでパパッとお手軽に特徴チェック。

ろんぶり

エアリズム ルームウェア

エアリズムのボクサーブリーフ|さらさらスベスベの快適なホールド感

投稿日:2018年6月30日 更新日:

暑いときは下着の中がジメジメして嫌な気持ちになりますよね。

うちわでパタパタして風を送りたくなるのは僕だけではない、と思います…。

 

軽くてムレにくいパンツがあったら便利だと思いませんか。

おまけに快適なホールド感があったら、もう最高です。

 

そんな快適パンツが、今回ご紹介するユニクロの『エアリズムのボクサーブリーフ』です。

わかりにくい「種類」についても一緒にご説明します。

 

というわけで、

『エアリズムのボクサーブリーフ|さらさらスベスベの快適なホールド感』

をご紹介します。

 

>> ユニクロの『エアリズム』&『ドライEX』シリーズまとめ






実際に履いてみた感想

(オモテとウラ)

ユニクロのエアリズム ボクサーブリーフ(レギュラーライズ)を履いてみた感想は次のとおりです。

  • さらさらスベスベ
  • 軽くてムレにくい
  • 快適なホールド感

 

ボクサーブリーフの種類

ユニクロのエアリズム ボクサーブリーフは種類が多くて少しわかりにくいです。

わかりやすくまとめてみました。

 

まず『股上のタイプ』によってわかれます。

  • 普通(レギュラーライズ)
  • 浅い(ローライズ)

 

次に『生地のタイプ』でわかれます。

  • ノーマル仕様
  • メッシュ仕様

 

このように大きくわけると、4パターンのボクサーブリーフがあります。

このほかに「SPRZ NYモデル」もあります。

 

  1. レギュラーライズのノーマル生地
  2. レギュラーライズのメッシュ生地
  3. ローライズのノーマル生地
  4. ローライズのメッシュ生地

 

買うときにパッケージをしっかり見ないと間違えてしまうこともあるので気をつけてください。

カラーバリエーションも微妙に違います。

ローライズの方が色が多かった気がします。

 

サイズ選びの注意点

ユニクロのエアリズム ボクサーブリーフ(レギュラーライズ)のサイズ選びについて注意点があります。

 

注意ポイント

店舗にあるサイズは「M」「L」「XL」の3種類のみ

 

小さい「S」や大きい「XXL」以上のサイズは店舗にはありません

オンラインストアだけで取り扱っています。

 

それと、Sサイズは在庫がなくなりやすいです。

調べたらSサイズが売り切れている商品がいくつかありました。

 

Sサイズは、つくる数が「M」「L」より少ないんですかね。

お店でも「S」や「XXL」以上のサイズを売ってくれるとありがたいです。

 

メリット

ユニクロのエアリズム ボクサーブリーフ(レギュラーライズ)のメリットは次のとおりです。

  • さらさらスベスベの肌ざわり
  • 軽くてムレにくい
  • 快適なホールド感

このようなメリットがあります。

 

肌ざわりは最高ですよ。

エアリズムらしい、さらさらでスベスベした感触で気持ちいいです。

 

本当にエアリズムはびっくりするくらい軽いんです。

ボクサーブリーフなので太ももがピタッとしていますが、トランクスより蒸れにくい感じがしました。

 

フィット感は良い感じです。

ピッタリしますが、キツくて嫌な感じのピッタリではありません。

むしろ、ぎゅっと包み込んでくれて快適です。

 

僕はユニクロでは基本的にMサイズを買っています。

今回のボクサーブリーフもMサイズを買いましたが、ちょっとだけキツめでした。

 

原因は僕のサイズが大きくて太いからだと思いますけどね。

 

 

え、何がって太ももの話ですよ。

 

デメリット

ユニクロのエアリズム ボクサーブリーフ(レギュラーライズ)のデメリットは次のとおりです。

  • 店舗にあるサイズが少ない
  • 値段がちょっと高め?
  • 化学繊維が苦手な人は合わない

このようなデメリットがあります。

 

店舗にあるサイズが、M、L、XLの3種類だけです。

これ以外のサイズはオンラインストアを利用しないといけないので、少し面倒くさいですね。

 

値段は個人的に少し高めかなと思いました。

パンツ1枚で990円です。

 

ユニクロといえば安いというイメージが強すぎるせいかもしれません。

もちろん高性能なパンツなので、一度履いて良さを味わえば値段にも納得しました。

 

素材はポリエステルとポリウレタンの化学繊維です。

好き嫌いというか、合う合わないがあると思います。

天然素材の綿のしっとりした肌ざわりも気持ちいいですよね。

 

仕様


(出典:ユニクロ

ユニクロのエアリズム ボクサーブリーフ(レギュラーライズ)の仕様は次のとおりです。

  • 価格:990円
  • 素材:(本体)89%ポリエステル、11%ポリウレタン
    (ウエスト部分)90%ナイロン、10%ポリウレタン

 

セールだと790円で買えるので、お得感がさらにアップします。

ですので、セールのときにまとめ買いをするのもいいと思いますよ。

 

綿やポリエステルといった素材ごとの特徴を知っていると毎日を快適にすごせるようになります。

綿とポリエステル(混紡)の違い|素材の特徴をいかして毎日快適

シャツや下着を含めた洋服を選ぶときに『素材』を意識して選んでいますか? そうです。綿とかウールとかポリエステルなどが素材です。   素材ごとの特徴を知っていると毎日を快適にすごすことができま ...

続きを見る

快適なホールド感に包まれて

ユニクロのエアリズム ボクサーブリーフ(レギュラーライズ)の、ぎゅっと包み込んでくれるホールド感がクセになりました。

  • さらさらスベスベ
  • 軽くてムレにくい
  • 快適なホールド感

一度履いたら、ほかのパンツがもう履けなくなります。

 

>> ユニクロの『エアリズム』&『ドライEX』シリーズまとめ

>> ユニクロまとめシリーズ

 

 

『エアリズムのボクサーブリーフ|さらさらスベスベの快適なホールド感』を最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

>>>当ブログの【ユニクロ・商品レビュー】の一覧ページへ

 


人気記事

1

(出典:ユニクロ)   ダサい雨ガッパとはもうお別れです。 スタイリッシュで高性能な『雨ガッパ』・・ではなく『パーカー』をご紹介します。   ムダをなくしたシンプルなデザインです。 ...

2

ダイエットをして1キロやせるとすごくうれしいですよね。 1キロ落とすのは意外とたいへんです。   ところで、がんばって落とした1キロの脂肪の大きさがどのくらいあるかご存知ですか? 結構大きい ...

3

靴を履いているときに横幅がキツかったりしませんか? シューズ選びって難しいですよね。 なかなかサイズがピッタリと合いません…。   先日、ヒマラヤスポーツで最新の足型測定をしてもらいました。 ...

4

(出典:ユニクロ)   『よく伸びる、涼しい、すぐ乾く』 快適で便利なパンツがありました。 ユニクロの『EZYアンクルパンツ(ウルトラストレッチ ドライEX・丈標準)』です。   ...

5

「安いTシャツって色が少なくて選べないよね」 「それに作りがイマイチだったりして…」   よくありますよね。安いけど色が白と黒しかないTシャツとか。 品質もイマイチで伸びやすかったりなんてこ ...

6

「今日はパトカー多く走ってるよね」 「あれ、またネズミ捕りやってるよ」   『交通安全運動』の期間中によくあるシーンです。 いつも安全運転をされていると思いますが、 「全国交通安全運動」の期 ...

7

自転車(クロスバイク)がこんなに楽しいなんて知りませんでした。 おまけに体にも良いことばかりですからね。   クロスバイクを買ったのは数年前でしたが、ほとんど乗らずに放置したままでした。 い ...

Copyright© ろんぶり , 2018 All Rights Reserved.