ドライEX・ドライ ユニクロ・商品レビュー

ユニクロのドライEX ハーフパンツ|速乾パンツが大活躍

投稿日:2018年2月10日 更新日:

暑いときは涼しくすごせる短パンがいいですよね。

①家の中の普段着にも履けて
②外出するときにも履けて
③趣味の運動をするときにも履ける

 

こんなに使い勝手がいい短パンがあったら便利だと思いませんか?

その便利な短パンがユニクロの『ドライEXハーフパンツ』です。

 

というわけで、

『ユニクロのドライEX ハーフパンツ|速乾パンツが大活躍』

をご紹介します。

 

>>>ユニクロの『エアリズム』&『ドライEX』シリーズまとめ



スポンサーリンク


ドライEXハーフパンツは大活躍

ユニクロの「ドライEXハーフパンツ」は幅広いシーンで活躍する短パンです。

1枚(1人)で大活躍するパターンは次の4つです。

①スポーツ
②部屋着
③パジャマ
④外出着

 

①スポーツ全般何でもOK

ユニクロの「ドライEXハーフパンツ」が1番活躍するシーンはスポーツのときです。

ドライ素材はサラッとしていて速乾性に優れているので、汗をかく運動にはピッタリです。

 

・ジョギング
・自転車
・テニス
・散歩やウォーキング
・室内のスポーツジム

基本的に何でも大丈夫です。

 

サイドの縦ラインのメッシュ加工

 

ウエスト部分やパンツのサイドには「メッシュ加工」があるので、嫌な湿気も外に出やすいです。

 

②部屋着で履いても軽くて快適

「ドライEXハーフパンツ」は軽くて履き心地が良いので、運動のときだけでなく、普段の部屋着としても快適に使えるんです。

たとえば部屋の掃除や片付けをするときも動きやすいです。

ソファーや机で本を読んでいるときも、薄くて軽いので生地が擦れるストレスがありません。

 

③パジャマとして履いても寝汗がスッキリ爽快

部屋着として履いていて、そのままパジャマがわりに寝てしまっても問題ありません。

むしろ、「ドライEXハーフパンツ」はドライ素材なので、寝汗をかいてもサラッとしているので、ぐっすり寝れます

一日中ずっと活躍しています。

 

④外出するときに履いてもシンプル

「ドライEXハーフパンツ」はシンプルなデザインです。

夏にはこれ1枚を履いていれば、ちょっとした外出するOKです。

 

部屋着にはいいけど、外に出るときにはちょっと恥ずかしいという短パンがありますよね。

 

ドライEXハーフパンツの特徴

ユニクロの「ドライEXハーフパンツ」の特徴を公式サイトから引用してお伝えします。

 

・今季のアップデートポイントはココ!ストレッチ性をアップさせ、さらに動きやすく。

・ウエストはメッシュゴムにして通気性アップと軽量化を実現。

・超速乾素材であるドライEXで、サラッとした肌触りをキープ。

・汗をかいた後のにおいを抑える抗菌防臭機能をプラス。

・強すぎない杢カラーなど、カジュアルスタイルに使いやすいカラーをラインアップ。

・アクティブにもスポーツにも日常にも、あらゆるシーンで使えるLifeWear

 

引用元:ユニクロ

このような特徴があります。

 

ストレッチ性アップ

「ドライEXハーフパンツ」は軽い生地でストレッチが適度に効いているので動きやすいです。

試しに自転車に乗って激しくペダルをこいでみましたが、太もも も動かしやすくて足全体もストレスなく動きやすかったです。

 

部屋の中で「腕立て伏せ」「腹筋」「スクワット」などのトレーニングを一通りやってみましたが、軽くて伸縮性があるのでストレスを感じませんでした。

 

ウエスト部分のメッシュゴム加工で通気性アップ

「ドライEXハーフパンツ」のウエスト部分には「メッシュゴム加工」がされています。

ウエスト部分にメッシュ加工があるので、短パンの中の湿気がメッシュの穴から外に出てスッキリします。

 

下の写真のように「ドライEXハーフパンツ」のウエスト部分のオモテ面と裏面がメッシュ加工になっているので、湿気がうまく抜けやすくなっています。


 

メッシュのパターンもそれぞれ違っていて、

・内側の裏面は細かいメッシュ
・外側のオモテ面は粗いメッシュ

と工夫されています。

 

スポンサーリンク

メリット

ユニクロの「ドライEXハーフパンツ」のメリットは次のとおりです。

軽い

動きやすい

通気性が良い

内側のフタ付きの小さいポケットが便利

このようなメリットがあります。

 

生地がサラサラで薄いので、激しく動いても問題ありません。

ジョギング、サイクリング、テニス、ゴルフなどの外での運動にもピッタリ。

 

室内のスポーツジムにも、汗をかいてもベッタリせず乾きやすいのでオススメです。

スポーツ全般にオススメできます。

 

それと、内側(お腹の前)にある小さなポケットがとても便利です。

フタがしまるので、「小銭」や「」といった小物を入れるのにぴったりです。

激しく動いても、中に入れた物が外に出ないので安心できます。

 

ポケットの拡大写真:フタがしまる感じ

 

鍵2本、500円と100円硬貨を収納できる

 

外側の左右にある普通のポケットに入れた場合

・自転車でペダルをこいでいるとき
・ジムで横になってバーベルを上げるとき
・ジャンプしたとき

 

ポケットからポロッと物が落ちてしまう危険性があります

ウエストはゴムとヒモの2種類なので、少し余裕があるときはヒモで調整できるのも便利です。

 

デメリット

ユニクロの「ドライEXハーフパンツ」のデメリットは次のとおりです。

カラバリが少ない
生地が薄くて下着がスケやすい

このようなデメリットがあります。

 

カラーバリエーションについては、グレー、ブラック、ブルーの3色だけなんです。

もう少し色の種類があると選ぶときも楽しいです。

 

あとは生地が薄いので下着がスケやすい感じがします。

特に下着の色が派手なタイプだったり、動いて汗をかいたあとは注意が必要です。

 

仕様

ユニクロの「ドライEXハーフパンツ」の細かい仕様は次の通りです。

価格:1,990円
素材:100%ポリエステル
カラーグレー、ブラック、ブルー(全3色)

 

素材はポリエステル100%なので、汗をかいても乾きやすくてサラッと着れて便利です。

綿100%とポリエステル素材の特徴(メリットやデメリット)を知っていると、洋服選びにも役立って、毎日を快適にすごせます。

 

詳しい内容は「綿とポリエステル(混紡)の違い|素材の特徴をいかして毎日快適」でご紹介しています。

 

生地が薄いので下着選びに要注意


ここで大切な注意点が1つあります。

それは下着の色です。

 

「ドライEXハーフパンツ」は生地が薄くてメッシュが多いです。

結果として、汗をかくと下着がスケて見えやすくなってしまいます

 

上の写真を見ると、うしろ側がスケて見えています。

ユニクロの赤いロゴも確認できますよね。

 

ラインナップにある「グレー」のように薄い色のハーフパンツだと、下着の色が目立ちやすいと思います。

とくに派手な色の下着だと目立ってしまう危険性が高いかも…。

ハーフパンツと同系色の下着だと目立ちにくいです。

 

エアリズムのタイツとの相性が抜群

「ドライEXハーフパンツ」はそれだけでも使いやすい便利な短パンです。

ですが、エアリズムのタイツとセットで履くともっと便利になります

 

タイツを履くと足をピッタリと包んでくれるので、激しく動いても、

・すその部分がヒラヒラしない
・ズボンみたいに生地が擦れる感触もない

ので便利です。

 

たとえば自転車に乗るときにタイツを一緒に履いていると、足首にはズボンのようにすそがないのでペダルをこいでも汚れにくいです。

 

ペダルを激しくこいでも、ズボンのように生地がこすれる感触もないので動きやすいです。

 

登山やハイキングのときにも、タイツだと歩きやすいと思います。

エアリズムのタイツの詳しい内容は、「ユニクロのエアリズム タイツ|1990円のコスパ最強な万能タイツ」でご紹介しています。

 

万能短パンを履きまくる

ユニクロの「ドライEXハーフパンツ」は、幅広いシーンで履ける万能なハーフパンツです。

もう一日中ずっと履いていられる短パンです。

 

「ドライEXハーフパンツ」は、軽くてサラッとしていて

スポーツ
部屋着
パジャマ
外出着

として便利に使えますよ。

 

 

『ユニクロのドライEX ハーフパンツ|速乾パンツが大活躍』を最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

>>>当ブログの【ユニクロ・商品レビュー】の一覧ページへ

 

スポンサーリンク

人気記事

1

(出典:ユニクロ)   ユニクロとジャンプのコラボTシャツに新商品が続々と追加されます。 ワンピースの感動のシーンやドラゴンボール、幽遊白書、ナルトなどの名シーンが新たに登場しました。 &n ...

2

「少し肌寒いから、上に1枚だけ服を着たいんだけど…」 「でも、厚手の服を着ると、逆に暑くなりそうだし…」   このような感じで、洋服選びに困るシーンがありませんか? 『寒くて困る、暑くても困 ...

3

(出典:ユニクロ)   「え、ユニクロのTシャツにあのゴンさんが!?」 「うそ、ヤムチャしやがってまであるの・・」   そうなんです。あるんです。 ユニクロと週間少年ジャンプのスペ ...

4

「運動するときに履くタイツが欲しいけど、どれを選べばいいのか分からない」 「どうしてあんなに値段の差があるんだろ?」   そうですよね。タイツはたくさんの種類があるので、なかなか選べないです ...

5

(出典:ユニクロ)   「Tシャツと短パンを別々に買うのって面倒くさいよね?」 「それに別々で買うと思ったより高くなるし…」   確かにシャツとパンツを別々に買うのは面倒ですし、思 ...

6

「Tシャツもいいけど、やっぱり襟があるポロシャツってカッコいいよね」 「でもポロシャツだと汗をかいたときにベッタリしない?」   襟のあるポロシャツは僕も大好きです。 でもカッコいいポロシャ ...

7

(出典:ユニクロ) エアリズムのポロシャツは、『ポケットがあるタイプ』と『ないタイプ』があります。 さらにそこから『ポケットがあるタイプ』が2種類にわかれます。   全部で3タイプのエアリズ ...

Copyright© ろんぶり , 2018 All Rights Reserved.