ドライ ユニクロ・商品レビュー

ユニクロ ドライカラーTシャツ|激安価格590円(セール390円)でコスパ良し

投稿日:2018年5月4日 更新日:

f:id:longestwoodenbridge:20180504134012j:plain

 

「安いTシャツって色が少なくて選べないよね」

「それに作りがイマイチだったりして…」

 

よくありますよね。安いけど色が白と黒しかないTシャツとか。

品質もイマイチで伸びやすかったりなんてこともあります。

 

激安価格590円(セールなら390円)のTシャツをご紹介します。

カラーバリエーションも7色とたくさんあるので、自分の好きな色がみつかると思います。

 

もちろん品質もバッチリです。

ポイント

激安価格なのに「Tシャツ」以外に「Vネック」「タンクトップ」と3種類もあるんです。

 

というわけで、

『ユニクロ ドライカラーTシャツ|激安価格590円(セール390円)でコスパ良し』

をお伝えします。

 

>>>ユニクロの『エアリズム』&『ドライEX』シリーズまとめ



スポンサーリンク


実際に着てみた感想

f:id:longestwoodenbridge:20180504134541j:plainf:id:longestwoodenbridge:20180504134600j:plain

(左がオモテ、右がウラ)

ユニクロのドライカラーTシャツ(半袖)を着てみた感想は次のとおりです。

・激安価格でびっくり
・汗をかいてもサラッと快適
・色や種類のバリエーションが豊富
・品質も良くてコスパ良し

 

ドライカラーTシャツ(半袖)のメリット

f:id:longestwoodenbridge:20180504134342j:plainf:id:longestwoodenbridge:20180504134355j:plain

 

ユニクロのドライカラーTシャツ(半袖)のメリットは次のとおりです。

サラッと快適
カラバリが豊富
一年中着れる

このようなメリットがあります。

 

ドライ素材らしくサラッとした着心地で快適です。

値段が590円とお手頃なので助かります。

安くても作りはしっかりしていると思います。

 

カラーバリエーションも豊富なので、自分の好きな色を選べるのもうれしいポイントです。

一年中着ることができるので使い勝手もいいです。

 

Yシャツなどのインナーとして着ることもできます。

もちろんそのままTシャツ1枚で着てもOKです。

>>>ユニクロオンラインストア:ドライカラーTシャツ(外部リンク)

 

スポンサーリンク

ドライカラーTシャツ(半袖)のデメリット

f:id:longestwoodenbridge:20180504134956j:plainf:id:longestwoodenbridge:20180504135013j:plain

 

ユニクロのドライカラーTシャツ(半袖)のデメリットは次のとおりです。

丈が少し長めかも?
色によって素材が違う

このようなデメリットがあります。

 

サイズ感については、丈の長さをふくめて全体的にちょびっと大きめかなと思いました。

僕は普段はユニクロのシャツはMサイズを買っていますが、試着してみてSサイズに落としました。

 

Mサイズだとゆったりした感じで悪くはなかったですが、Tシャツ1枚で外に出ることも考えてスッキリとシャープな感じのSサイズを選びました。

 

色で素材の割合が違うので注意してください

2パターンあります。

詳しいことは次の「仕様」でお伝えします。

 

仕様(色で素材割合が違うので注意)

f:id:longestwoodenbridge:20180504134813j:plainf:id:longestwoodenbridge:20180504134828j:plain

 

ユニクロのドライカラーTシャツ(半袖)の仕様は次のとおりです。

価格:590円(セール390円)
カラーピンク、ワイン、グリーン、ダークグリーン、ライトブルー、ブルー、パープル
素材
種類①【76%ポリエステル、24%綿
ピンク、グリーン、ブルー、パープル
種類②【66%綿、34%ポリエステル
ワイン、ダークグリーン、ライトブルー

 

色によって、「ポリエステル」と「綿」の割合が違うので気をつけてください

着心地が微妙に違います。

「66%綿」の方はやわらかい感じで、「76%ポリエステル」の方はサラッとしていました。

 

綿やポリエステルの素材ごとの特徴を知っていると毎日を快適にすごせるようになります。

詳しい内容は「綿とポリエステル(混紡)の違い|素材の特徴をいかして毎日快適」でご紹介しています。

 

丸首、Vネック、タンクトップの3種類ある

f:id:longestwoodenbridge:20180504113118j:plainf:id:longestwoodenbridge:20180504113133j:plain

(出典:ユニクロ

今回ご紹介した「ドライカラーTシャツ」のシリーズには、「Vネック」と「タンクトップ」もあるんです。

上の写真の左がVネックで、右がタンクトップです。

 

値段もお手頃なので、種類をそろえたり、好きな色のシャツを買い足してみるのもいいと思います。

 

激安価格でバリエーション豊富な便利なTシャツ

ユニクロのドライカラーTシャツ(半袖)は、激安なのに品質も良いです。

おまけに色と種類のバリエーションが豊富なのでコスパが良すぎます。

・激安価格でびっくり
・汗をかいてもサラッと快適
・色や種類のバリエーションが豊富
・品質も良くコスパ良し

 

色と種類がたくさんあるので、好きなシャツがみつかると思います。

ドライ素材のサラッとした肌ざわりは気持ちいいですよ。

 

>>>ユニクロオンラインストア:ドライカラーTシャツ(外部リンク)

 

 

『ユニクロ ドライカラーTシャツ|激安価格590円(セール390円)でコスパ良し』を最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

>>>当ブログの【ユニクロ・商品レビュー】の一覧ページへ

人気記事

1

(出典:ユニクロ)   「え、ユニクロのTシャツにあのゴンさんが!?」 「うそ、ヤムチャしやがってまであるの・・」   そうなんです。あるんです。 ユニクロと週間少年ジャンプのスペ ...

2

  本の処分って意外と困りますよね。 とくに大量の本を処分するときは、とても困ります。 1冊なら全然軽いんですけど、数十冊単位となるとそれなりの重さに…   大量の本を売る(処分す ...

3

  「少し肌寒いから、上に1枚だけ服を着たいんだけど…」 「でも、厚手の服を着ると、逆に暑くなりそうだし…」   このような感じで、洋服選びに困るシーンがありませんか? 『寒くて困 ...

4

  「Tシャツもいいけど、やっぱり襟があるポロシャツってカッコいいよね」 「でもポロシャツだと汗をかいたときにベッタリしない?」   襟のあるポロシャツは僕も大好きです。 でもカッ ...

5

  「暑いときって何も履きたくないよね」 「でも何も履いてないと怒られるんだよね…」   その気持ちよく分かります。 僕もできれば何も履きたくないので、暑いときは下着1枚でぶらぶら ...

6

  「裁判を見てみたいけどよくわからない」 でも大丈夫です。難しそうなイメージがする裁判ですが意外と身近なんです。   実は裁判は誰でも無料で見学できることをご存知ですか。 例外と ...

7

  シューズ選びは『足裏の長さ』を合わせるだけでは不十分です。 ①足裏の長さ ②足の横幅 ③足の甲の高さ をしっかり合わせるとシューズがしっかりフィットして一日履いていても痛くなりにくいです ...

-ドライ, ユニクロ・商品レビュー

Copyright© ろんぶり , 2018 All Rights Reserved.