ジーンズ ユニクロ・商品レビュー

ユニクロのレギュラーフィットジーンズ|シンプルで履きやすい

投稿日:2018年1月12日 更新日:

「最近のジーンズってスリムばっかりじゃない?」

「あのピチピチした感じが苦手……っていうか足が入らないんだけど…」

 

本当にスリムとかスキニーのジーンズばかりですよね。

僕は足が太くて短いので、スリムタイプのジーンズが似合いません…

 

ジーンズ専門店で探しても、なかなか自分に合うジーンズが見つかりませんでした。

困っていたところ、ユニクロに行ったときに掘り出し物のジーンズを見つけたんです。

 

というわけで、

『ユニクロのレギュラーフィットジーンズ|シンプルで履きやすい』

をご紹介します。



スポンサーリンク


ユニクロのレギュラージーンズの特徴


(出典:ユニクロ

ユニクロのレギュラーフィットジーンズを初めて履きました。

品質も良く、お買い得な値段から考えたらコスパが優秀だなと思いました。

 

通常価格だと「3,990円」です。

セールだと「2,990円」なのでもっとお買い得です。

 

ユニクロのレギュラージーンズの特徴を、公式サイトから引用してお伝えします。

 

・世界最高峰と名高いカイハラデニムを使用

・LAで商品開発をし、本格的なヒゲやアタリ、ダメージ感を表現

・程良いゆとりのある、ベストバランスを追求したレギュラーフィット

・バックポケットをひとまわり大きくし、男らしい無骨な印象に

・直線の本縫いループ状の環縫いを取り合わせた本格使用

 

引用元:ユニクロ

 

このような本格的なジーンズです。

ユニクロはヒートテックやウルトラライトダウンが有名なイメージだったので、ジーンズについては全然知りませんでした。

 

公式サイトの説明の中で、いくつか分からない言葉が出てきたので調べてみました。

 

カイハラデニムとは

カイハラデニムとは、ブルーデニムの分野で国内50%以上のシェアを占めている世界有数のデニムメーカーのカイハラ株式会社のデニムのことです。

本社は広島にあります。社長が貝原さんという方です。

 

デニムの国内生産紡績から整理加工までを社内で一貫生産する体制を日本で初めて実現した会社です。

自分の会社でデニムの最初から最後までのすべてを行うのはスゴいことですよね。

 

ヒゲやアタリとは

「ヒゲ」や「アタリ」はジーンズ用語です。

アタリというのはジーンズが擦れて色落ちした部分のことです。

 

ジーンズを履いて動いていると、ジーンズの生地が擦れて、擦れた部分が線状に色落ちしてきます。

 

ジーンズの「太ももの部分」「膝の裏側の部分」「足の横の部分」の生地に、白い線のようなもの(正確にはデニムの染料が落ちているので白く見える)が見えてきます。

 

このようにジーンズを履き続けることによって、生地が擦れて色が落ちてくることをアタリが出てくると言います。

 

ヒゲというのはジーンズの股の中心部分から左右に広がる線状のアタリのことです。

見た目が猫のヒゲに似ていることからヒゲと言われています。

上のジーンズの写真の白くヒゲのように見えるのがヒゲです。

 

メリット


ユニクロのレギュラーフィットジーンズのメリットは次のとおりです。

履きやすい
お買い得な値段
生地がやわらかい
ユーズド加工もいい感じ

このようなメリットがあります。

 

「3,990円」という値段を考えたらコスパがいいと思います。

綿100%の生地がかたすぎず、ちょうどいいやわらかさで気に入りました。

 

膝下からの自然なストレートのシルエットもポイントです。

何より太ももがすんなり入るので履きやすくて助かります。

 

スポンサーリンク

デメリット

ユニクロのレギュラーフィットジーンズのデメリットは次のとおりです。

ウエストやお尻まわりが少し大きめかも?

 

サイズ感がちょっとだけゆったりしているかなと思いました。

でもスリムでピタッとしているより余裕があった方がいいので、大きな不満はありません。

 

仕様

ユニクロのレギュラージーンズの仕様は次のとおりです。

素材:100%綿

ウエスト前ボタン留め・ファスナー開き・ベルトループあり

ポケット前×2(左右・右はコインポケット付き)・後ろ×2(左右)

デニムオンス:13.5オンス

 

このような仕様のジーンズです。

お尻のポケットも大きくなって、スマホも入れやすくて便利です。

 

 

【『オンス(oz)』ってなに?】

かんたん説明

オンスとは1平方ヤードあたりのジーンズの重さです。

・1平方ヤード=約0.84平方メートル
・1オンス=約28.3グラム

 

このオンスの数字が大きくなるとジーンズは重たくなり、小さくなると軽くなります。

重さによって履き心地がかわってきます。

10〜14オンス:普通の重さのジーンズ

10オンス以下:軽いジーンズ。ライトオンスデニムと呼ばれることもあります。

15オンス以上:重いジーンズ。ヘビーオンスデニムと呼ばれることもあります。

 

レギュラーで普通に良い

初めてユニクロのレギュラージーンズを購入しましたが、普通に良いジーンズでした。

「3,990円」とお手頃な値段ですから、遠慮なく履きつぶす気持ちで履けます

 

スリムタイプが苦手な人に、自信をもってオススメできるレギュラージーンズです。

 

 

『ユニクロのレギュラーフィットジーンズ|シンプルで履きやすい』を最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

>>>当ブログの【ユニクロ・商品レビュー】の一覧ページへ

スポンサーリンク

人気記事

1

(出典:ユニクロ)   ユニクロとジャンプのコラボTシャツに新商品が続々と追加されます。 ワンピースの感動のシーンやドラゴンボール、幽遊白書、ナルトなどの名シーンが新たに登場しました。 &n ...

2

「少し肌寒いから、上に1枚だけ服を着たいんだけど…」 「でも、厚手の服を着ると、逆に暑くなりそうだし…」   このような感じで、洋服選びに困るシーンがありませんか? 『寒くて困る、暑くても困 ...

3

(出典:ユニクロ)   「え、ユニクロのTシャツにあのゴンさんが!?」 「うそ、ヤムチャしやがってまであるの・・」   そうなんです。あるんです。 ユニクロと週間少年ジャンプのスペ ...

4

「運動するときに履くタイツが欲しいけど、どれを選べばいいのか分からない」 「どうしてあんなに値段の差があるんだろ?」   そうですよね。タイツはたくさんの種類があるので、なかなか選べないです ...

5

(出典:ユニクロ)   「Tシャツと短パンを別々に買うのって面倒くさいよね?」 「それに別々で買うと思ったより高くなるし…」   確かにシャツとパンツを別々に買うのは面倒ですし、思 ...

6

「Tシャツもいいけど、やっぱり襟があるポロシャツってカッコいいよね」 「でもポロシャツだと汗をかいたときにベッタリしない?」   襟のあるポロシャツは僕も大好きです。 でもカッコいいポロシャ ...

7

(出典:ユニクロ) エアリズムのポロシャツは、『ポケットがあるタイプ』と『ないタイプ』があります。 さらにそこから『ポケットがあるタイプ』が2種類にわかれます。   全部で3タイプのエアリズ ...

Copyright© ろんぶり , 2018 All Rights Reserved.