ブロックテック

冬の自転車ウェアはブロックテックフリースパーカとパンツで決まり

更新日:


(出典:ユニクロ

 

『特殊な極薄フィルムを生地に挟み込んで風を防ぐ』

なんかスゴそうですよね。

 

そんな凄そうなアイテムをご紹介します。

それはユニクロの『ブロックテックフリース』のパーカーとパンツです。

 

ブロックテックのフリースタイプになります。

基本素材はフリースなので暖かいウェアです。

 

ただ、生地に『特殊フィルム』を挟み込んでいるせいなのか、少しだけゴワゴワした感じがします。

ですが、防風パーカーというだけあってしっかり風を防いでくれます

 

  • 自転車やバイクで移動するとき
  • 釣りやアウトドアでの防寒対策

とは相性が良いアイテムです。

 

というわけで

『冬の自転車ウェアはブロックテックフリースパーカとパンツで決まり』

をご紹介します。







ブロックテックフリースパーカとパンツを着てみた感想

ブロックテックフリースパーカとパンツを着てみた感想は次のとおりです。

  • しっかり風を防いで暖かい
  • シンプルでスッキリしたデザイン
  • パンツの裾が絞ってあり、自転車のペダルをこいでも汚れない

 

(注意)オンラインストア限定です。

 

『ブロックテックフリースパーカ』で最新モデルを調べましたが見つかりませんでした。

上の『防風フリース』のパーカーとパンツは同じような性能だと思うので、リンクを貼っておきます。

 

関連 薄くて風を通しにくいユニクロの防風フリースフルジップパーカ

 

それから、『速乾性』と『伸縮性』が優れているエアリズムの『タイツ』と『ロンT』はお気に入りアイテムです。

 

 

ブロックテックフリースパーカの特徴


(出典:ユニクロ

ブロックテックフリースパーカの特徴は次のとおりです。

・表地は起毛感のあるソフトタッチスムースにして触った時のぬくもりをアップし、裏地は軽くて柔らかいフリースを使用。

・表地と裏地の間に特殊な極薄シートを挟み込んだ防風仕様。

・袖はラグラン仕様に変更し、脇下にマチを取ることで腕の可動域が広がったのでアクティブに着こなせる。

・高めの襟元や、前後で変えた着丈など、運動性や防寒性をアップするディテールも満載。

・フロントはしっかりとしたつくりのファスナーに変更し、タウンでも映えるカラーを採用。

 

引用元:ユニクロ

 

メリット

ユニクロのブロックテックフリースパーカとパンツのメリットは次のとおりです。

  • 風を通さず暖かい
  • サラッとした肌ざわり
  • ストレッチが効いて動きやすい

このようなメリットがあります。

 

びっくりするくらい風を防いでくれます

自転車に乗ってスピードを出しても全然大丈夫でした。

 

ブロックテックフリースは、少しゴワゴワした感じがある特殊な生地でできています。

防風の特殊シートを挟み込んでいるので、このゴワゴワ感があるんでしょうかね。

 

肌ざわりは綿100%のような柔らかい感じはありません。

ただフリーズが短めの毛足なので、サラッとしたスムーズな肌ざわりです。

 

生地の厚さは、薄すぎず厚すぎずでちょうどよく感じました。

裏地のフリースはふんわりして気持ちいいです。

 

適度にストレッチが効いているので動きやすいです。

腕を曲げたり、膝を曲げるときもスムーズに動きます。

 

デメリット

ユニクロのブロックテックフリースパーカとパンツのデメリットは次のとおりです。

  • 汗をたくさんかくときはムレる
  • パンツは前にチャックが欲しい

このようなデメリットがあります。

 

汗をたくさんかくと少しムレやすく感じました。

着ているインナーにもよりますが、内側で湿気がこもる感じがあります。

 

外側からの風を通しにくい分だけ、内側の湿気もぬけにくいんでしょうか。

 

僕は自転車に乗っているときは、軽めの流す感じで乗っているためそれほど汗をかきません。

風を防いでくれる方が助かるので、今のところ大きく困ってない状態です。

 

汗をたくさんかく状況で着るとムレが気になります。

ですので、それなりに動いて汗をかくときはよりドライ性能が良いタイプを着た方がいいです。

 

あとパンツにチャックが欲しいかなと思いました。

フリースパンツなんですけど、チャックは難しいんですかね。

 

自転車に乗っていると、たまにものすごくトイレに行きたくなるときがあります。

そのときにチャックがあると、ピンチなときもサッとできます

 

僕の場合は、パンツをすぐ下ろすのが難しいんです…。

ウエストが少しゆるめなので、ヒモでしっかり結んでいて時間がかかります。

 

簡単ネックウォーマーで防寒対策


(出典:ユニクロ

ブロックテックフリースパーカーには、襟が高いフードがついています。

この襟の高さを利用すると、簡単なネックウォーマーっぽく使えるんです。

 

上の写真の右側のイメージです。

少しカタめの生地なので、1番上までファスナーを閉めればピタッとします。

 

お手軽な防寒対策なので、もしよかったら試してみてください。

その場でファスナーを上まで閉めるだけですからね。

 

風を防いで動きやすいパーカーとパンツ

ユニクロのブロックテックフリースパーカとパンツは、しっかり風を防いでくれて動きやすいです。

防風シートを挟み込んだ特殊な生地で少しゴワゴワしていますが、性能はバッチリOK。

 

  • しっかり風を防いで暖かい
  • シンプルでスッキリしたデザイン
  • パンツの裾が絞ってあり、自転車のペダルをこいでも汚れない

 

汗をたくさんかくシーンには向きませんが、軽めの運動をするときの防寒と防風には相性が良いです。

ドライ素材の汗が乾きやすいインナーで調整すれば、より快適になります。

 

(注意)オンラインストア限定です。

 

関連 薄くて風を通しにくいユニクロの防風フリースフルジップパーカ

薄くて風を通しにくいユニクロの防風フリースフルジップパーカ

(出典:ユニクロ)   フリースなのに風を通しにくい不思議なパーカーがあります。 生地に特殊極薄シートをはさみこんだ、ユニクロの『防風フリースフルジップパーカ』です。   パーカー ...

続きを見る

 

 

 

『冬の自転車ウェアはブロックテックフリースパーカとパンツで決まり』を最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

当ブログの【ユニクロ・商品レビュー】の一覧ページへ

 

\ ぽかぽか暖かい /

ふわっと軽くて暖かいファーリーフリースフルジップジャケット

(出典:ユニクロ)   ふわふわモコモコが不足していませんか? もし「最近は足りてないかも・・」と思われたなら、ユニクロのファーリーフリースフルジップジャケットを着てください。   そうすれば、心の中にある『ふわふわモコモコ メーター』が一気にMAXまで駆け上がるはずです。   軽い・暖かい・やわらかい。 アウターにもインナーにも使える便利なフリースジャケットです。   というわけで、 『ふわっと軽くて暖かいファーリーフリースフルジップジャケット』 をご紹介します。 ...

続きを読む

極上のふわふわモコモコに包まれるユニクロのボアスウェットパーカ

(出典:ユニクロ)   ふわふわモコモコした毛足の長いボアフリースが、上半身を優しく包み込んでくれます。 着た瞬間から、その『暖かさ』と『心地よさ』に夢中になってしまうことでしょう。   ユニクロの『ボアスウェットフルジップパーカ』は、ふわふわモコモコした裏地が特徴的なパーカーです。   それから新しくポケットの内側が起毛素材になりました。 冷たい手をインするだけでじんわり暖かくなります。   あと同じボアスウェットパーカーで『カモフラ柄』も販売されました。 &nb ...

続きを読む

コスパ最強!ユニクロのウールカシミヤチェスターコートは買い

(出典:ユニクロ)   ユニクロで『14,900円のコート』と聞くと、きっと高いと思われるでしょう。 しかし、ほかのブランドの2万円や3万円のコートと比べても決して負けません。   ユニクロのウールカシミヤチェスターコートは、カシミヤが入っているのでやわらかくて高級感があります。 といっても『カシミヤ10%・ウール90%』と少なめですが、総合的なコスパは間違いなく良い(最強)です。   あとシワになりにくい素材に改良されました。 地味ですが、これはうれしいポイントです。 &n ...

続きを読む

縫い目ゼロで雨風を防ぐウルトラライトダウンシームレスパーカ

(出典:ユニクロ)   シームレスとは縫い目がないことです。 縫い目がないと、どのようなメリットがあるのでしょうか?   縫い目の穴がポイント 普通に糸で縫うと小さな縫い目ができる その縫い目の穴から冷気が入ってくる 縫い目のないシームレスは冷気の侵入を防ぐ   ユニクロのウルトラライトダウンシームレスパーカは、とっても暖かいダウンパーカーです。 少し値段が高めですが、お値段以上の価値がギュッとつまっています。   うれしいアップデートポイントがたくさんありました。 ...

続きを読む

ウルトラライトダウンコンパクトベストは会社でも家でもスッキリ着れる

(出典:ユニクロ)   『深めのVネック』ならYシャツにネクタイをした姿でもカッコいい。 『浅めのVネック』ならカジュアルにサッと羽織ればスッキリ着れる。   薄い・軽い・暖かいと三拍子そろったダウンベスト。 それがユニクロの『ウルトラライトダウン コンパクトVネックベスト』です。   ボタンで簡単に調整できる2WAYはグッドアイデアです。 公式動画では、おどろくことにダウンベストを着た錦織圭選手が『エアK』を見せています。   公式動画   というわけで ...

続きを読む

人気記事

1

(出典:ユニクロ)   『自ら発熱する繊維』ヒートテック すっかり冬の定番アイテムになりました。   ラインナップも増えて、現在は3タイプのヒートテックが販売されています。 『ヒー ...

2

(出典:ユニクロ)   ふわふわモコモコが不足していませんか? もし「最近は足りてないかも・・」と思われたなら、ユニクロのファーリーフリースフルジップジャケットを着てください。   ...

3

(出典:ユニクロ)   シームレスとは縫い目がないことです。 縫い目がないと、どのようなメリットがあるのでしょうか?   縫い目の穴がポイント 普通に糸で縫うと小さな縫い目ができる ...

4

(出典:ユニクロ)   ヒートテックシリーズで最も暖かい『超極暖』 その実力をクロスバイクに乗って確かめてきました。   結果は失敗でした…。 超極暖は着るシーンを選びます。 &n ...

5

  「運動するときに履くタイツが欲しいけど、どれを選べばいいのか分からない」 「どうしてあんなに値段の差があるんだろ?」   そうですよね。タイツはたくさんの種類があるので、なかな ...

6

(出典:ユニクロ)   『自分好みのデニムに育てる』 そんな楽しみが味わえる セルビッジジーンズ がユニクロにありました。   綿100%ではなく、少しだけポリウレタンを入れたこと ...

7

(出典:ユニクロ)   ふわふわモコモコした毛足の長いボアフリースが、上半身を優しく包み込んでくれます。 着た瞬間から、その『暖かさ』と『心地よさ』に夢中になってしまうことでしょう。 &nb ...

Copyright© ろんぶり , 2018 All Rights Reserved.