冬の自転車ウェアはブロックテックフリースパーカとパンツで決まり - ろんぶり

ユニクロ商品レビュー、スポーツ・趣味がメインテーマ。シンプルなレビューでお手軽に特徴チェック。

ろんぶり

ブロックテック

冬の自転車ウェアはブロックテックフリースパーカとパンツで決まり

投稿日:2017年12月11日 更新日:


(出典:ユニクロ

 

『特殊な極薄フィルムを生地に挟み込んで風を防ぐ』

なんかスゴそうですよね。

 

そんな凄そうなアイテムをご紹介します。

それはユニクロの『ブロックテックフリース』のパーカーとパンツです。

 

ブロックテックのフリースタイプになります。

基本素材はフリースなので暖かいウェアです。

 

ただ、生地に『特殊フィルム』を挟み込んでいるせいなのか、少しだけゴワゴワした感じがします。

ですが、防風パーカーというだけあってしっかり風を防いでくれます

 

  • 自転車やバイクで移動するとき
  • 釣りやアウトドアでの防寒対策

とは相性が良いアイテムです。

 

というわけで

『冬の自転車ウェアはブロックテックフリースパーカとパンツで決まり』

をご紹介します。

 








ブロックテックフリースパーカとパンツを着てみた感想

ブロックテックフリースパーカとパンツを着てみた感想は次のとおりです。

  • しっかり風を防いで暖かい
  • シンプルでスッキリしたデザイン
  • パンツの裾が絞ってあり、自転車のペダルをこいでも汚れない

 

2018年モデル??

>>防風フリースフルジップパーカ
>>防風フリースパンツ
オンラインストア限定です。

 

不正確ですが、2018年モデルは名前がかわっているのかもしれません。

『ブロックテックフリースパーカ』で最新モデルを調べましたが見つかりませんでした。

 

上の『防風フリース』のパーカーとパンツは同じような性能だと思うので、リンクを貼っておきます。

何か新しいことがわかったら追記します。

 

ブロックテックフリースパーカの特徴


(出典:ユニクロ

ブロックテックフリースパーカの特徴は次のとおりです。

・表地は起毛感のあるソフトタッチスムースにして触った時のぬくもりをアップし、裏地は軽くて柔らかいフリースを使用。

・表地と裏地の間に特殊な極薄シートを挟み込んだ防風仕様。

・袖はラグラン仕様に変更し、脇下にマチを取ることで腕の可動域が広がったのでアクティブに着こなせる。

・高めの襟元や、前後で変えた着丈など、運動性や防寒性をアップするディテールも満載。

・フロントはしっかりとしたつくりのファスナーに変更し、タウンでも映えるカラーを採用。

 

引用元:ユニクロ

 

メリット

ユニクロのブロックテックフリースパーカとパンツのメリットは次のとおりです。

  • 風を通さず暖かい
  • サラッとした肌ざわり
  • ストレッチが効いて動きやすい

このようなメリットがあります。

 

びっくりするくらい風を防いでくれます

自転車に乗ってスピードを出しても全然大丈夫でした。

 

ブロックテックフリースは、少しゴワゴワした感じがある特殊な生地でできています。

防風の特殊シートを挟み込んでいるので、このゴワゴワ感があるんでしょうかね。

 

肌ざわりは綿100%のような柔らかい感じはありません。

ただフリーズが短めの毛足なので、サラッとしたスムーズな肌ざわりです。

 

生地の厚さは、薄すぎず厚すぎずでちょうどよく感じました。

裏地のフリースはふんわりして気持ちいいです。

 

適度にストレッチが効いているので動きやすいです。

腕を曲げたり、膝を曲げるときもスムーズに動きます。

 

デメリット

ユニクロのブロックテックフリースパーカとパンツのデメリットは次のとおりです。

  • 汗をたくさんかくときはムレる
  • パンツは前にチャックが欲しい

このようなデメリットがあります。

 

汗をたくさんかくと少しムレやすく感じました。

着ているインナーにもよりますが、内側で湿気がこもる感じがあります。

 

外側からの風を通しにくい分だけ、内側の湿気もぬけにくいんでしょうか。

 

僕は自転車に乗っているときは、軽めの流す感じで乗っているためそれほど汗をかきません。

風を防いでくれる方が助かるので、今のところ大きく困ってない状態です。

 

汗をたくさんかく状況で着るとムレが気になります。

ですので、それなりに動いて汗をかくときはよりドライ性能が良いタイプを着た方がいいです。

 

あとパンツにチャックが欲しいかなと思いました。

フリースパンツなんですけど、チャックは難しいんですかね。

 

自転車に乗っていると、たまにものすごくトイレに行きたくなるときがあります。

そのときにチャックがあると、ピンチなときもサッとできます

 

僕の場合は、パンツをすぐ下ろすのが難しいんです…。

ウエストが少しゆるめなので、ヒモでしっかり結んでいて時間がかかります。

 

簡単ネックウォーマーで防寒対策


(出典:ユニクロ

ブロックテックフリースパーカーには、襟が高いフードがついています。

この襟の高さを利用すると、簡単なネックウォーマーっぽく使えるんです。

 

上の写真の右側のイメージです。

少しカタめの生地なので、1番上までファスナーを閉めればピタッとします。

 

お手軽な防寒対策なので、もしよかったら試してみてください。

その場でファスナーを上まで閉めるだけですからね。

 

風を防いで動きやすいパーカーとパンツ

ユニクロのブロックテックフリースパーカとパンツは、しっかり風を防いでくれて動きやすいです。

防風シートを挟み込んだ特殊な生地で少しゴワゴワしていますが、性能はバッチリOK。

 

  • しっかり風を防いで暖かい
  • シンプルでスッキリしたデザイン
  • パンツの裾が絞ってあり、自転車のペダルをこいでも汚れない

 

汗をたくさんかくシーンには向きませんが、軽めの運動をするときの防寒と暴風には相性が良いです。

ドライ素材の汗が乾きやすいインナーで調整すれば、より快適になります。

 

2018年モデル??

>>防風フリースフルジップパーカ
>>防風フリースパンツ
オンラインストア限定です。

 

 

 

『冬の自転車ウェアはブロックテックフリースパーカとパンツで決まり』を最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

>>>当ブログの【ユニクロ・商品レビュー】の一覧ページへ

 


人気記事

1

(出典:ユニクロ)   ダサい雨ガッパとはもうお別れです。 スタイリッシュで高性能な『雨ガッパ』・・ではなく『パーカー』をご紹介します。   ムダをなくしたシンプルなデザインです。 ...

2

(出典:ユニクロ)   『自ら発熱する繊維』ヒートテック すっかり冬の定番アイテムになりましたよね。   ラインナップも増えて、現在は3タイプのヒートテックが販売されています。 『 ...

3

(出典:ユニクロ)   『自分好みのデニムに育てる』 そんな楽しみが味わえる セルビッジジーンズ がユニクロにありました。   綿100%ではなく、少しだけポリウレタンを入れたこと ...

4

ダイエットをして1キロやせるとすごくうれしいですよね。 1キロ落とすのは意外とたいへんです。   ところで、がんばって落とした1キロの脂肪の大きさがどのくらいあるかご存知ですか? 結構大きい ...

5

(出典:ユニクロ)   ユニクロの『感動パンツ』をまとめました。 感動パンツはたくさん種類がありますよね。   ウールのような風合いの『ウルトラライト・ウールライク』 スポーツやカ ...

6

靴を履いているときに横幅がキツかったりしませんか? シューズ選びって難しいですよね。 なかなかサイズがピッタリと合いません…。   先日、ヒマラヤスポーツで最新の足型測定をしてもらいました。 ...

7

「裁判を見てみたいけどよくわからない」 でも大丈夫です。難しそうなイメージがする裁判ですが意外と身近なんです。   実は裁判は誰でも無料で見学できることをご存知ですか。 例外として公開されて ...

Copyright© ろんぶり , 2018 All Rights Reserved.