この記事のタイトルとURLをコピーする

【2020年】ユニクロのシームレスダウンパーカは買うべき?答えと理由を解説します

新作(2020/09/09追記)


(出典:ユニクロ

2020年秋冬の新作モデルのシームレスダウンパーカ(3Dカット)です。

新しく肩まわりのパターンを『3Dカット』(立体構造)にして、より動きやすくなりました。

キルトステッチを無くして防風性もアップしています。

 

  • 軽量で防風性が高く、暖かい。
  • 雨水をはじく耐久撥水加工をプラス。
  • 640フィルパワー以上の高品質ダウンを使用。
  • 密度が高く、適度なハリ感があって仕立て映えする素材に変更したので高見えする。
  • 肩まわりのパターンを3D構造にしたので、腕が自由自在に動かせる。

引用元:ユニクロ

 

※ 追記はここまでです。



(出典:ユニクロ)

 

ユニクロのシームレスダウンパーカが進化しました。

2019年秋冬モデルのアップデートポイントは次のとおりです。

 

  • 光沢をおさえたマットな質感に変更
  • 立体キルトのステッチを1本減らしてよりスッキリ
  • やわらかい生地で着心地がアップ

 

表地がマットな質感にかわり、落ち着いた大人の印象になりました。

以前は少しテカテカしていたの、これは大きなポイントです。

 

着心地も良くなり、シャカシャカ感が少なくなりました。

シンプルなデザインですっきり着れます

 

こちらの記事ではシームレスダウンパーカの

  • 2019アップデートポイント
  • メリット・デメリット
  • セール価格3パターン(①12,900、②9,990円、③7,990円)

といった買うべきかどうかのポイントをまとめてご紹介しています。

 

注意ポイント

  • こちらの記事は2019年秋冬モデルについてです。
  • 最新モデルとは異なっているところがあります。

 





シームレスダウンパーカの惜しいデメリット

シームレスダウンパーカの惜しいデメリット

シームレスダウンパーカの価格

シームレスダウンパーカの価格

シームレスダウンパーカを着た感想

ユニクロのシームレスダウンパーカを着ている男性

まえ

ユニクロのシームレスダウンパーカを着ている男性

うしろ

(出典:ユニクロ)

ユニクロのシームレスダウンパーカを着た感想は次のとおりです。

  • 風をとおさず暖かい
  • スタイリッシュなダウン
  • 着心地が良い

 

 

目次にもどる


★ 2019年秋冬モデルのアップデートポイント

ユニクロのシームレスダウンパーカが大きく進化しています。

 

アップデートポイント

  • 光沢をおさえたマットな質感に変更
  • 立体キルトのステッチを1本減らしてよりスッキリ
  • やわらかい生地で着心地がアップ

 

マットな質感に

マットな質感に変更

ユニクロのシームレスダウンパーカの2018年秋冬モデルと2019年秋冬モデルを並べて色を比較した様子

マットな質感の素材に変更(右)

(出典:ユニクロ)

上の写真は『2018年秋冬モデル』と『2019年秋冬モデル』を左右に並べています。

左側の2018年モデルは少しテカテカして光沢感がありました。

 

それに比べて、右側の2019年モデルは光沢感をおさえたマットな質感になっています。

 

あと、立体キルトのステッチが1本少なくなりました。

このステッチは、ダウンのモコっとしているところの『横線』のことです。

シームレスダウンは糸で縫うかわりに、特殊な製法で圧着して止めています。

 

上の写真をみてください。

左の2018年モデルは『5本』ありますが、右側の2019年モデルは『4本』です。

(スマホだと写真が小さめで少し見にくいと思います…。)

 

1本少なくなっただけで見た目の印象が全然違います。

よりスッキリしたシルエットになりました。

 

新しいシームレスダウンパーカは深みのある6色展開です。

落ち着いた色味で、今までよりもさらに着やすくなっています。

 

深みのある6色

ユニクロのシームレスダウンパーカのカラーバリエーション

(出典:ユニクロ)

 

フードがアゴに当たりにくい

カッティングを変更

ユニクロのシームレスダウンパーカのフードのカッティング

アゴに当たりにくくなるように変更

(出典:ユニクロ)

ネックラインからフードにかけてのカッティングを変更しています。

右側の2019年モデルは、左側の2018年モデルと比べるとなだらかなラインになっています。

 

横から見てもアゴに当たらない

ユニクロのシームレスダウンパーカ

(出典:ユニクロ)

ファスナーを一番上まで閉めたときもアゴに当たりにくくなりました。

フードのパターンも変更されていて、着たときにより立体的なシルエットに見えるようにアップデートされています。

 

前から見てもアゴに当たらない

ユニクロのシームレスダウンパーカ

(出典:ユニクロ)

 

止水ファスナーに変更

止水ファスナーに変更

ユニクロのシームレスダウンパーカのポケットのファスナー

止水ファスナーに変更

(出典:ユニクロ)

ポケットが止水ファスナーに変更されました。

おかげで雨風を通しにくくなっています。

 

ファスナーを閉めた様子

ユニクロのシームレスダウンパーカ
ユニクロのシームレスダウンパーカ

(出典:ユニクロ)

 

つまみやすいファスナー

指でつまみやすいファスナー

ユニクロのシームレスダウンパーカのファスナー

スムーズに操作できるファスナー

(出典:ユニクロ)

フロントのファスナーは、指でつまみやすいユニクロオリジナルデザインです。

ファスナーの裏側がギザギザになっているので、すべりにくくてスムーズに動かせます

 

目次にもどる


特徴

ユニクロのシームレスダウンパーカの特徴

(出典:ユニクロ)

ユニクロのシームレスダウンパーカの特徴は次のとおりです。

・今季のアップデートポイントは、光沢を抑え、シャカシャカ音がしないソフトな風合いの素材に改良。

・軽くて丈夫なナイロン100%素材に耐久撥水、防風機能をプラス。

・お客様の声にお応えして、ポケットに止水ファスナーを採用。

・伸縮性がある表地を使い、シームレスの圧着部分のつっぱり感を軽減。

 

・キルトを1本減らすことでダウン特有のもこもこ感を抑えてカジュアルなデザインに。

・ステッチのないシームレス仕様だから、風が入りにくく暖かい。

・前を開けた時はフードがきれいに立ち上がり、閉めた時は首元までしっかりとカバーするようにネックラインとフードの形を見直し。

 

引用元:ユニクロ

 

目次にもどる


デメリット【クリーニング・劣化】

ユニクロのシームレスダウンパーカのデメリットは次のとおりです。

  • ドライクリーニングができない
  • 圧着部分が劣化する可能性がある
  • フードが取りはずせない

 

クリーニングについて

シームレスダウンはクリーニングに出すときは注意が必要です。

ドライクリーニングはNGで、手洗いが基本です。

オンラインストアの商品ページの取扱欄にも「手洗い」と書かれています。

 

クリーニングについて、参考になる記事をみつけたのでご紹介します。

東京都クリーニング生活衛生同業組合の『シームレスダウンの注意点』という記事の一部を引用します。

 

水洗いが原則。ドライクリーニングは出来ません。

シームレスダウンは、圧着部分にポリウレタン樹脂が用いられていることからドライクリーニングが出来ず手洗いかウエットクリーニングが原則です。

これは洗濯絵表示を見ても分かりますが、一部メーカーでは稀に「ドライクリーニング可」を意味する表示がされているケースもあるようです。

このような場合は、必ず「ドライクリーニングで圧着部分が剥がれないか?」を確認し、「万が一クリーニング店でドライクリーニングを行い剥がれた場合はメーカーは賠償してくれるのか?」など、慎重に購入を検討してください。

 

引用元:東京都クリーニング生活衛生同業組合

 

参考 シームレスダウンの注意点|東京都クリーニング生活衛生同業組合

 

圧着部分の劣化について

圧着部分が劣化する可能性については、シームレスダウンの生地を縫わないで接着剤で止めていることが関係しています。

シームレスダウンは生地を縫い合わせていません。

 

通常のダウン、たとえば『ウルトラライトダウン』は糸で縫っています。

シームレスダウンは糸で縫っていないので、当然ですが縫い目がありません。

 

小さな縫い目があれば、そこから冷気が入ってきます。

シームレスダウンの縫い目がないメリットとして、風を通さず冷気の侵入を防いでポカポカと暖かいわけです。

 

東京都クリーニング生活衛生同業組合の『シームレスダウンの注意点』という記事の一部を引用します。

 

問題の箇所は圧着してある部分で、圧着に用いられる樹脂に「ポリウレタン」が使用されているケースが多く、着用状態などにもよりますが3年程で圧着部分が剥がれてくる可能性が高いです。

ポリウレタンというのは、空気中の水分や熱や紫外線など生活するうえで避けられない環境の中で少しずつ成分が分解され必ず劣化する、3年程で寿命を迎える素材です。

 

引用元:東京都クリーニング生活衛生同業組合

 

参考 シームレスダウンの注意点|東京都クリーニング生活衛生同業組合

 

オンラインストアの商品ページの「取扱い」には次のように書かれています。

この商品の生地・付属は樹脂加工品です。

新品のまま収納していても、年月の経過と共に、劣化・剥離する特性が有ります。

湿った状態や摩擦で色移りする事がありますのでご注意下さい。

家庭洗濯時の乾燥機の使用は避け、風通しの良い所で十分乾燥させた後、保管して下さい。

お取り扱いにより劣化が促進される場合がありますのでご注意下さい。

2019年製造。

 

引用元:ユニクロ

 

フードが取りはずせない

シームレスダウンパーカのフードは取りはずせません

個人的にはフードが取りはずせる方が便利だと思います。

 

シームレスダウンの『コート』と『ロングコート』はフードが取りはずせるタイプです。

 

公式オンラインストア

シームレスダウンコート
シームレスダウンロングコート

 

デメリットのまとめ

シームレスダウンパーカにはデメリットがありますが、これは性質上ある意味どうしようもない問題です。

縫い目がないことで、風をとおしにくいワンランク上の暖かさを実現しています。

 

そして糸で縫わないようにするために、特殊な方法で圧着して止めているわけです。

樹脂で加工するため、どうしても劣化の問題が生じます。

 

それぞれの良さを両立することが難しいです。

ことわざで言うと、「あちらを立てればこちらが立たず」という状況です。

 

デメリットがありますが、抜群に軽くて暖かいダウンです。

シンプルなデザインで見た目もスタイリッシュ。

モコモコにならずにスッキリ着れます。

 

シームレスダウンパーカには、デメリット以上のメリットがあります

お手頃価格で高機能・高性能なダウンですから、デメリットをわかった上で、「いいかも」と思われたなら買って正解です。

 

目次にもどる


メリット

ユニクロのシームレスダウンパーカのメリットは次のとおりです。

  • 軽くて暖かい
  • すっきりシルエット
  • ポケット多めで収納力あり

 

軽くて暖かい

びっくりするほど軽くて暖かいです。

軽いでの1日ずっと着ていても肩がこりません。

 

暖かさの理由は、縫い目のない『シームレス加工』です。

シームレスダウンは糸で縫わずに、特殊な方法で生地を圧着して止めています

 

縫わずに圧着

ユニクロのシームレスダウンパーカの圧着部分

縫わずに圧着して止めている

(出典:ユニクロ)

上の写真の、胸とお腹にある『横線』のところが圧着して止めている部分です。

このように縫わずに止めているのがシームレスダウンの特徴です。

 

糸を使って縫った場合には、当然ですが縫い目の穴ができます。

ポイントは縫い目の穴です。

 

ポイント

  • 普通に糸で縫うと小さな縫い目ができる
  • その縫い目の穴から冷気が入ってくる
  • 縫い目のないシームレスは冷気の侵入を防ぐ

 

縫い目がなければ、冷気や風が入ってこなくて暖かいわけです。

通常のウルトラライトダウンも暖かいですが、シームレスダウンはワンランク上の暖かさがあります。

 

袖口も二重でぴったり

(出典:ユニクロ)

袖口が二重になっていて、ぴったりフィットします。

冷たい風が入ってこないので、腕も身体もポカポカと暖かいです。

 

すっきりシルエット

(出典:ユニクロ)

シンプルなデザインで、すっきりしたシルエットです。

モコモコにならずにスタイリッシュに着れます。

 

2019年秋冬モデルからマットな質感にアップデートされました。

以前は少しテカテカしていたので、新しいシームレスダウンパーカは落ち着いた大人の印象があります。

とくに『ブラック』や『ネイビー』はカッコいいです。

 

着心地も良くなって、シャカシャカ感が少なくなりました。

毎年どんどん進化しています。

 

ポケット多めで収納力あり

ポケットがたくさんある

ユニクロのシームレスダウンパーカのポケット

胸の内ポケット①

ユニクロのシームレスダウンパーカのポケット

大きめの内ポケット②

(出典:ユニクロ)

外側にも内側にもポケットがたくさんあります。

大きめで収納力があるので、スマホや財布も簡単にスッと入ります。

 

止水ファスナー

ユニクロのシームレスダウンパーカ
ユニクロのシームレスダウンパーカ

(出典:ユニクロ)

外側のポケットは2019年秋冬モデルから『止水ファスナー』になっているので、多少の雨や雪なら平気です。

雨や風をとおしにくくなりました。

ただし完全防水ではありません。

 

目次にもどる


価格・素材・サイズなどの仕様

ユニクロのシームレスダウンパーカのコーディネート

グレー

ユニクロのシームレスダウンパーカのコーディネート

ブラック

ユニクロのシームレスダウンパーカのコーディネート

レッド

ユニクロのシームレスダウンパーカのコーディネート

オリーブ

(出典:ユニクロ)

ユニクロのシームレスダウンパーカの仕様は次のとおりです。

  • 価 格|14,900円
  • 素 材(表地)100%ナイロン、(中わた本体)90%ダウン、10%フェザー、/(中わたフード縁部分)100%ポリエステル、(裏地)100%ナイロン、(袖口部分)85%ポリエステル、15%ポリウレタン
  • カラーグレー、ブラック、レッド、オリーブ、ブルー、ネイビー
  • サイズXS・S・M・L・XL・XXL・3XL・4XL

 

小さめの『XS』と、大きめの『XXL・3XL・4XL』サイズは、オンラインストア限定販売です。

 

公式オンラインストア

シームレスダウンパーカ

 

新作(2020/09/09追記)


(出典:ユニクロ

2020年秋冬の新作モデルのシームレスダウンパーカ(3Dカット)です。

新しく肩まわりのパターンを『3Dカット』(立体構造)にして、より動きやすくなりました。

キルトステッチを無くして防風性もアップしています。

 

  • 軽量で防風性が高く、暖かい。
  • 雨水をはじく耐久撥水加工をプラス。
  • 640フィルパワー以上の高品質ダウンを使用。
  • 密度が高く、適度なハリ感があって仕立て映えする素材に変更したので高見えする。
  • 肩まわりのパターンを3D構造にしたので、腕が自由自在に動かせる。

引用元:ユニクロ

 

※ 追記はここまでです。

目次にもどる


セール価格は【12,900円・9,990円・7,990円】の3パターン

ユニクロのシームレスダウンパーカのセール価格はタイミングによって違います

基本は『2,000円オフ』ですが、段階的にさらに安くなります。

 

【定価14,900円】

  • 通常のセール → 12,900円(2,000円オフ)
  • 超目玉価格① → 9,990円(約5,000円オフ)
  • 超目玉価格② → 7,990円(約7,000円オフ)

 

超目玉価格になったタイミングは、2018年は12月に2回ありました(12月の前半と年末)。

最初は通常のセール価格(12,900円)からスタートして、年末などのイベントで超目玉価格になることが多いです。

 

超目玉価格を待つのもいいですが、欲しい色やサイズがどんどん売り切れていくので気をつけてください。

 

目次にもどる


シームレスダウンパーカは買うべきか?

ユニクロのシームレスダウンパーカにはデメリットがあります。

  • ドライクリーニングができない
  • 圧着部分が劣化する可能性がある

 

ですが、デメリットを上回る魅力がたくさんあります。

軽くて、暖かくて、モコモコしないで、すっきり着れる

 

おまけにキレイなシルエットでスタイリッシュと良いことづくめ。

高機能・高性能なダウンパーカーが、定価14,900円、セールなら12,900円、さらに超目玉価格なら9,990円(7,990円)で買えるんです。

 

試着してみて「いいかも」と思われたなら、ぜひ購入してください。

セールを待つのも良いですが、あまり待ちすぎると売り切れてしまうので要注意です。

 

 

ユニクロのシンプルで使い勝手が良いメンズアイテムをまとめました。

どのアイテムもお手頃価格&高機能でコスパ抜群です。

ユニクロの簡単オシャレでカッコいい秋冬コーデをまとめました。

それぞれのアイテムについて、公式オンラインストアへのリンクを設定してあります。

 

 

ユニクロで買う前に、とりあえず『ろんぶり』
ユニクロで買う前に、とりあえず『ろんぶり』

この記事のタイトルとURLをコピーする


-アウター, ダウン
-,

© 2018 ろんぶり