超極暖ヒートテックは暖かいけど着るシーンを選ぶ|自転車は失敗 - ろんぶり

ユニクロ商品レビュー、スポーツ・趣味がメインテーマ。シンプルなレビューでお手軽に特徴チェック。

ろんぶり

超極暖ヒートテック

超極暖ヒートテックは暖かいけど着るシーンを選ぶ|自転車は失敗

投稿日:2018年1月2日 更新日:


(出典:ユニクロ

 

ヒートテックシリーズで最も暖かい『超極暖』

その実力をクロスバイクに乗って確かめてきました。

 

結果は失敗でした…。

超極暖は着るシーンを選びます。

 

というわけで、

『超極暖ヒートテックは暖かいけど着るシーンを選ぶ|自転車は失敗』

をご紹介します。

 

>> 並べて比較|普通のヒートテックと超極暖の生地の厚さは全然違う







超極暖ヒートテック(9分袖)を着た感想

(オモテとウラ)

超極暖ヒートテック(9分袖)を着た感想は次のとおりです。

  • 1枚でも十分に暖かい
  • しっとりしてやわらかい肌ざわり
  • インナーというより薄手のスウェット

 

超極暖を着てクロスバイクに乗ったら失敗した

『超極暖』を着てクロスバイクで20キロ走ったら失敗しました。

  • 行きの10キロ → 暖かくて満足
  • 帰りの10キロ → 汗でしっとりした状態で不快

 

会話ができる程度のゆっくりしたスピードで走りました。

行きの10キロは何もストレスなく暖かくて良かったです。

 

普段よりシャツを1枚減らした状態でしたが、超極暖のおかげで寒さを感じませんでした。

ゴワゴワすることもなく、体も動かしやすかったです。

 

問題は帰りの10キロでした。

体が暖まってきたので、少しずつ汗をかきはじめました。

ドバドバ汗が出てくる状態ではなく、しっとり身体が濡れてくる感じです。

 

超極暖の内側の肌にふれる部分は『裏起毛加工』なので少しフワッとしています。

スポーツ用のドライ素材のシャツと違って、汗をかいてもサラッとなりにくい状態です。

 

汗のしっとり状態がキープされ続けるイメージで、『超極暖』と『自分の肌』の間に熱がこもってホワホワしている感じです。

クロスバイクに乗っているときは平気でしたが、休憩をしたときに汗が冷えました

 

超極暖は暖かくて便利ですが、汗をかきやすいシーンにはあまり向いていないです。

汗をあまりかかない軽い運動のウォーキングには問題なく使えます。

 

超極暖ヒートテック(9分袖)の特徴

ユニクロの超極暖ヒートテック(9分袖)の特徴は次のとおりです。

・保湿効果の高いアルガンオイルを配合したので、さらにしっとりやさしく、最高の肌触りへと進化。

・袖先からのぞかないように、十分袖から九分袖に変更。

・インナーに着ても、もたつかないようによりフィット感のあるシルエットに改良。

 

・素肌に触れるインナーTシャツとして使いやすいように、内側の縫製を見直して、肌当たりを軽減。

・しっかりとした生地とふわふわとした毛足のある裏起毛で抜群の保温性を実現。

・ストレッチ性があるので、厚手でも良く伸びて着心地快適。

・1枚重ねるだけで、厳しい寒さも快適に過ごせる暖かさ。

 

引用元:ユニクロ

 

メリット

ユニクロの超極暖ヒートテック(9分袖)のメリットは次のとおりです。

  • 暖かいので重ね着が1枚減る
  • よく伸びて動きやすい
  • 屋外の防寒用にピッタリ

 

超極暖はとても暖かいです。部屋着として着るなら1枚だけでも十分です。

上にアウターを1枚着るだけで全然寒くありません。

普段の重ね着より1枚減らしても十分な暖かさがあります

 

やわらかい生地なのでよく伸びて動きやすいです。

部屋着にすれば、重ね着しなくても暖かくて動きやすいのでリラックスできます。

 

上の写真のように、オモテもウラも生地がしっとりした肌ざわりで着心地が良いです。

 

超極暖は室内で着るというより、外で着る方がピッタリです。

重ね着を少なくしても、寒さをしっかり防いでくれます

屋外で着ていても、少し動くと内側からホワホワしてきて汗をかくくらい暖かったです。

 

普通のヒートテックと超極暖の生地の厚さは全然違います。

普通のヒートテックはペラペラしていますが、超極暖は薄手のスウェットというかニットくらいの感触です。

 

デメリット

ユニクロの超極暖ヒートテック(9分袖)のデメリットは次のとおりです。

  • 九分袖で手首が寒い
  • 室内だと暑く感じる
  • 生地がそれなりに重い

 

九分袖については好みが別れます。

少し中途半端な長さかなと思いました。

 

袖が短いので手首が丸出しで寒いです。

腕を曲げたり、動かしていると自然と袖がめくれ上がって手首が出やすいので寒く感じます。

 

短めの九分袖にして、Yシャツのインナーとして着ても袖が出ないように考えられていると思います。

ですが、超極暖は生地が厚いのでYシャツのインナーとしては着にくいです。

 

室内で着ていると暑く感じます。ちょっと動くと汗が出てきます。

インナーというより、薄手のスウェットというかニットのような感じです。

 

厚めの生地なので重さがそれなりにあります

スウェットを軽くした感じで、普通のTシャツや長袖より重いです。

それだけ暖かい証拠なので仕方ないですけど。

 

仕様

(出典:ユニクロ

ユニクロの超極暖ヒートテック(9分袖)の仕様は次のとおりです。

  • 価格:1,990円
  • 素材:47%アクリル、26%ポリエステル、20%レーヨン、7%ポリウレタン
  • カラー:ホワイト、ダークグレー、ブラック、オリーブ、ネイビー
  • サイズ:XS・S・M・L・XL・XXL・3XL・4XL

 

小さめの『XS』と、大きめの『XXL・3XL・4XL』サイズは、オンラインストア限定販売です。

 

ヒートテックが暖かく感じる仕組みは『吸湿発熱素材』がポイントです。

詳しい内容は「ヒートテックの『仕組み』と『特徴』をかんたんに解説」でご紹介しています。

ヒートテックの『仕組み』と『特徴』をかんたんに解説

(出典:ユニクロ)   ヒートテックはどうして着るだけで暖かく感じるのでしょうか? その答えの鍵は『吸湿発熱素材きゅうしつはつねつそざい』にありました。   というわけで、 『ヒー ...

続きを見る

ヒートテックは着るシーンで使い分ける

ユニクロの超極暖ヒートテック(9分袖)は、本当に暖かいシャツです。

暖かいというか、暑いと感じるときもあります。それだけ保温性は高いです。

 

  • 1枚でも十分に暖かい
  • しっとりしてやわらかい肌ざわり
  • インナーというより薄手のスウェット

 

超極暖は外にいる時間が長いときの防寒用にピッタリ

超極暖を着れば、普段より1枚減らしても十分暖かいです。

 

>> 並べて比較|普通のヒートテックと超極暖の生地の厚さは全然違う

>> ユニクロの『ヒートテック』シリーズまとめ

 

 

『超極暖ヒートテックは暖かいけど着るシーンを選ぶ|自転車は失敗』を最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

>>>当ブログの【ユニクロ・商品レビュー】の一覧ページへ

 


人気記事

1

(出典:ユニクロ)   ダサい雨ガッパとはもうお別れです。 スタイリッシュで高性能な『雨ガッパ』・・ではなく『パーカー』をご紹介します。   ムダをなくしたシンプルなデザインです。 ...

2

(出典:ユニクロ)   『自ら発熱する繊維』ヒートテック すっかり冬の定番アイテムになりましたよね。   ラインナップも増えて、現在は3タイプのヒートテックが販売されています。 『 ...

3

(出典:ユニクロ)   『自分好みのデニムに育てる』 そんな楽しみが味わえる セルビッジジーンズ がユニクロにありました。   綿100%ではなく、少しだけポリウレタンを入れたこと ...

4

ダイエットをして1キロやせるとすごくうれしいですよね。 1キロ落とすのは意外とたいへんです。   ところで、がんばって落とした1キロの脂肪の大きさがどのくらいあるかご存知ですか? 結構大きい ...

5

(出典:ユニクロ)   ユニクロの『感動パンツ』をまとめました。 感動パンツはたくさん種類がありますよね。   ウールのような風合いの『ウルトラライト・ウールライク』 スポーツやカ ...

6

靴を履いているときに横幅がキツかったりしませんか? シューズ選びって難しいですよね。 なかなかサイズがピッタリと合いません…。   先日、ヒマラヤスポーツで最新の足型測定をしてもらいました。 ...

7

「裁判を見てみたいけどよくわからない」 でも大丈夫です。難しそうなイメージがする裁判ですが意外と身近なんです。   実は裁判は誰でも無料で見学できることをご存知ですか。 例外として公開されて ...

Copyright© ろんぶり , 2018 All Rights Reserved.