エアリズム ドライEX・ドライ ユニクロ・商品レビュー

ユニクロの『エアリズム』&『ドライEX』シリーズまとめ

投稿日:2018年3月16日 更新日:

汗のニオイって意外と自分では気がつかないです。

僕は少し心配性なので、汗をかいてベタベタするのが嫌いです。

 

・あの人、少し汗くさくない?
・近くに来てほしくないよね?
・なんか暑苦しい

と思われているかも……、なんて想像をするとその場から逃げ出したくなります。

 

やっぱり汗をかいてもスッキリすごしたいですよね。

僕が汗対策をかねて着ているのが、ユニクロの「エアリズム」と「ドライEX」シリーズです。

安くて高性能という特徴があります。

 

この記事は、今までご紹介している「エアリズム」と「ドライEX」シリーズを1つにまとめた『ダイジェスト版』です。

 

というわけで、

「ユニクロの『エアリズム』&『ドライEX』シリーズまとめ」

をご紹介します。



スポンサーリンク


ドライEXシリーズ

ユニクロのドライEXシリーズです。

次の商品について個別に記事にしています。

  1. ドライEX-Tシャツ
  2. ドライEX-ポロシャツ
  3. ドライEX-ハーフパンツ
  4. ドライ-ルームセット+
  5. ドライEX-パーカー

 

1.ドライEX-Tシャツ

ユニクロのドライEX-Tシャツは幅広く使えるので便利です。

普段着として
運動やスポーツのときにも
仕事のYシャツのインナーにも

※Yシャツのインナーには、ホワイトやグレーなどの薄い色がいいと思います。

 

生地のメッシュパターンが複数あるのが特徴です。

1枚もっていると便利ですよ。

 

詳しい内容は「ユニクロのドライEX クルーネックTシャツ|仕事にも趣味にも着れて便利」でご紹介しています。

 

2.ドライEX-ポロシャツ

ユニクロのドライEX-ポロシャツはシュッとしてカッコいいです。

やっぱり襟があるポロシャツは見た目がシャープですね。

 

Tシャツと同じように普段着としても趣味の運動のときにもバッチリ着れます

軽くてサラッとした肌ざわりなのでラクチンです。

 

詳しい内容は「ユニクロのドライEX ポロシャツ|2つのメッシュで汗も生地もサラサラ」でご紹介しています。

 

3.ドライEX-ハーフパンツ

ユニクロのドライEX-ハーフパンツもメッシュ加工が工夫されています。

パンツの横部分やウエストのゴム部分にあるメッシュがポイントです。

 

生地が本当に軽いです。

軽くて通気性がいい反面、少しスケやすいので気をつけてください

 

ハーフパンツの下に、後ほど紹介する「タイツ」をセットで履くと動きやすいです。

詳しい内容は「ユニクロのドライEX ハーフパンツ|速乾パンツが大活躍」でご紹介しています。

 

4.ドライ-ルームセット+

ユニクロのドライルームセット
(出典:ユニクロ

ユニクロのドライルームセットです。

ドライタイプのTシャツと短パンがセットになっているのでお得感があります

 

ほかにもエアリズムのセットもあるので、好きな方を選んでみるのもいいと思います。

詳しい内容は「ユニクロのルームウェアセットまとめ|安くて快適でコスパ最高」でご紹介しています。

 

5.ドライEX-パーカー


(出典:ユニクロ

ユニクロのドライEX-パーカーは涼しさに特化したパーカーです。

薄くて、軽くて、通気性が抜群

 

スポーツから普段着まで幅広く使えるパーカーです。

サッと簡単に羽織れます。

 

詳しい内容は「ドライEXフルジップパーカは涼しさ特化で薄くて軽い|着るより羽織る新感覚」でご紹介しています。

 

エアリズムシリーズ

ユニクロの「エアリズム」シリーズです。

次の商品について個別に記事にしています。

  1. エアリズム-VネックTシャツ
  2. エアリズム-サポートTシャツ(半袖)+E
  3. エアリズム-サポートTシャツ(長袖)+E
  4. エアリズム-パーカー
  5. エアリズム-ロングタイツ
  6. エアリズム-ハーフタイツ+E
  7. エアリズム-ステテコ
  8. エアリズム-ボクサーブリーフ
  9. エアリズム-ポロシャツ

 

1.エアリズム-VネックTシャツ

ユニクロの「エアリズム」VネックTシャツは仕事のときのインナーにピッタリです。

軽くてスベスベな肌ざわりで、汗をかいてもサラッと快適なインナーです。

 

Vネックが深めなので、Yシャツのボタンを開けていてもインナーが見えにくいです。

消臭効果もあるので、嫌な汗のニオイの心配が少なくなります。

 

詳しい内容は「エアリズム Vネック Tシャツ|もう会社の隣の人に汗臭いなんて思わせない」でご紹介しています。

 

2.エアリズム-サポートTシャツ(半袖)+E

ユニクロの「エアリズム」サポートTシャツ(半袖)は体を動かす仕事のときのインナーにピッタリです。

袖が短めの半袖なので上にポロシャツなどの半袖を着ても袖がはみ出ません

 

優しい着圧(締め付け感)で動きやすくて疲れにくいので翌日もスッキリします。

詳しい内容は「エアリズム サポートTシャツ(半袖)|体を動かす仕事で着れば翌日もスッキリ」でご紹介しています。

 

3.エアリズム-サポートTシャツ(長袖)+E

ユニクロの「エアリズム」サポートTシャツ(長袖)は運動にピッタリです。

タイツみたいにピッタリフィットなので激しく動いても生地が擦れません

 

普通のシャツのように腕を振っても生地がバタつかないので動きやすいです。

ジョギング、サイクリング、テニス、ゴルフ、ジムでのトレーニングなど幅広く使えます。

 

詳しい内容は「エアリズム サポートTシャツ(長袖)|ピッタリフィットなら運動はもっと楽しくなる」でご紹介しています。

 

4.エアリズム-パーカー

ユニクロの「エアリズム」パーカーはふわっと羽織れて便利です。

「あと1枚重ね着をしたいけど何を着ようかな?」と迷ったときにピッタリのパーカーです。

 

薄手の生地のパーカーなのでロングシーズン使えます。

普段着や軽めの運動をするときの「あと1枚」に便利です。

 

詳しい内容は「エアリズム パーカー|もう1枚重ね着したいときに ふわっと羽織れて超便利」でご紹介しています。

 

5.エアリズム-ロングタイツ

ユニクロの「エアリズム」タイツの特徴はエアリズムらしい涼しい履き心地と優しいフィット感です。

締め付け感(着圧)は少しだけ弱い感じもありますが、全体的な仕上がりは満足できます。

 

「1,990円」という値段もお財布に優しいですね。

初めての「コンプレッションウェア」として、先ほど紹介した「サポートTシャツ(長袖)」と一緒に買うとセットになるので使い勝手も広がります。

 

詳しい内容は「ユニクロ【エアリズム】タイツ|1990円のコスパ最強な万能タイツ」でご紹介しています。

 

6.エアリズム-ハーフタイツ+E

ユニクロのエアリズム「ハーフタイツ」はテニスの錦織選手が履いています

がっつり動くときにピッタリです

 

運動をするときには「ハーフタイツ」か「ロングタイツ」があると便利ですよ。

詳しい内容は「エアリズムのハーフタイツは激しく動くテニスにぴったり|あの錦織選手も履いている」でご紹介しています。

 

7.エアリズム-ステテコ

ユニクロのエアリズム「ステテコ」はめっちゃ軽くてびっくりします

履いているかどうか分からなくなるほど軽いです

 

オシャレなデザインのステテコがたくさんあります。

詳しい内容は「エアリズム ステテコ|履いてることを忘れる軽さで100倍快適」でご紹介しています。

 

8.エアリズム-ボクサーブリーフ

ユニクロのエアリズム「ボクサーブリーフ」は軽くて蒸れにくいです。

快適なホールド感もクセになります

 

パンツの中はジメジメよりサラッとがいいですよね。

詳しい内容は「エアリズム ボクサーブリーフ|さらさらスベスベの快適なホールド感」でご紹介しています。

 

9.エアリズム-ポロシャツ


(出典:ユニクロ

ユニクロのエアリズム「ポロシャツ」は襟がカチッとして涼しくてカッコいいです。

襟つきのポロシャツはビジネルにも普段着にも使えます

 

『ポケットがあるポロシャツ』と『ポケットがないポロシャツ』があります。

合計3タイプあるのでわかりやすくまとめました。

 

詳しい内容は「エアリズム ポロシャツ|ポケットの有無で3タイプあるので要注意」でご紹介しています。

 

スポンサーリンク

マニアックな『仕組み』『特徴』『用語説明』

ユニクロの「ドライEX」「エアリズム」に関係するその他いろいろです。

①エアリズムの『仕組み』や『特徴』など
②商品名にある『+』『+E』『+EC』

 

①エアリズムの「仕組み」について


(出典:ユニクロ

エアリズムが汗をかいてもサラッとしている仕組みを調べました。

ポイントは「毛細管現象もうさいかんげんしょうにありました。

 

ユニクロ公式サイトにあった「サラサラ速乾実験」「なめらか風合い実験」のユーチューブ動画がとても面白かったので一緒にまとめています。

 

ほかにもエアリズムに関係する「えっ、そうだったの?」ということが分かりました。

詳しい内容は「エアリズムの『仕組み』と『特徴』をわかりやすく解説」でご紹介しています。

 

②商品名にある『+』『+E』『+EC』について

ユニクロの商品名のうしろに『+』『+E』『+EC』という記載があることがあります。

「大型店」や「超大型店」、「オンラインストア限定」の商品という意味があるんです。

 

詳しい内容は「ユニクロの商品名にある『+』『+E』『+EC』の意味は?」でご紹介しています。

 

快適ウェアを着こなして自分もまわりも快適に

ユニクロといえば『安い』というイメージがあるかと思います。

でも、安いだけじゃなくて機能性もしっかりあるんです。

有名スポーツメーカーの同じようなウェアを買うより、全然お買い得感があります。

 

新しく趣味の運動を始めるときは、いろいろと出費が多くて大変ですよね。

まずはコスパがいいユニクロの商品でそろえてみるのも選択肢の1つです。

使い込んでいきながら、「足りなかった点」や「イマイチだった点」を考えて、新しいウェア選びに活かしてみるのもいいと思います。

 

汗をかいてもサラッとした着心地の「エアリズム」と「ドライEX」シリーズがないと、僕は暑い季節を乗り越えることができません。

会社でも、学校でも、家の中でも、外でも、スッキリした気持ちですごしたいですよね。

 

 

『ユニクロの『エアリズム』&『ドライEX』シリーズまとめ』を最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

>>>当ブログの【ユニクロ・商品レビュー】の一覧ページへ

 

スポンサーリンク

人気記事

1

(出典:ユニクロ)   ユニクロとジャンプのコラボTシャツに新商品が続々と追加されます。 ワンピースの感動のシーンやドラゴンボール、幽遊白書、ナルトなどの名シーンが新たに登場しました。 &n ...

2

「少し肌寒いから、上に1枚だけ服を着たいんだけど…」 「でも、厚手の服を着ると、逆に暑くなりそうだし…」   このような感じで、洋服選びに困るシーンがありませんか? 『寒くて困る、暑くても困 ...

3

(出典:ユニクロ)   「え、ユニクロのTシャツにあのゴンさんが!?」 「うそ、ヤムチャしやがってまであるの・・」   そうなんです。あるんです。 ユニクロと週間少年ジャンプのスペ ...

4

「Tシャツもいいけど、やっぱり襟があるポロシャツってカッコいいよね」 「でもポロシャツだと汗をかいたときにベッタリしない?」   襟のあるポロシャツは僕も大好きです。 でもカッコいいポロシャ ...

5

(出典:ユニクロ)   「Tシャツと短パンを別々に買うのって面倒くさいよね?」 「それに別々で買うと思ったより高くなるし…」   確かにシャツとパンツを別々に買うのは面倒ですし、思 ...

6

暑いときは下着の中がジメジメして嫌な気持ちになりますよね。 うちわでパタパタして風を送りたくなるのは僕だけではない、と思います…。   軽くてムレにくいパンツがあったら助かりますよね。 おま ...

7

靴を履いているときに横幅がキツかったりしませんか? シューズ選びって難しいですよね。 なかなかサイズがピッタリと合いません…。   先日、ヒマラヤスポーツで最新の足型測定をしてもらいました。 ...

Copyright© ろんぶり , 2018 All Rights Reserved.