エアリズム

エアリズム サポートTシャツ(半袖)|体を動かす仕事で着れば翌日もスッキリ

更新日:

体を動かす仕事のときにサポートしてくれるインナーをご紹介します。

優しい締め付け感(着圧)で汗をかいてもサラッとしている便利なTシャツです。

 

袖が短めのTシャツなので、半袖のポロシャツのインナーとしても着ることができます。

 

2018年8月26日追記

こちらのサポートTシャツ(半袖)は生産終了になっていました

 

というわけで、

『エアリズム サポートTシャツ(半袖)|体を動かす仕事で着れば翌日もスッキリ』

をお伝えします。

 

>> エアリズム サポートTシャツ(長袖)|ピッタリフィットなら運動はもっと楽しくなる







実際に着てみた感想

(オモテとウラ)

ユニクロの「エアリズム」サポートTシャツ(半袖)を着てみた感想は次のとおりです。

  • 優しい着圧(締め付け感)が快適
  • ピッタリフィットで動きやすい
  • 汗をかいてもサラッと爽快
  • 袖が短めの半袖なので仕事の制服(半袖)のインナーにもOK
  • 何となく疲れにくい

 

エアリズムが汗をかいてもサラッと乾きやすいのは『毛細管現象もうさいかんげんしょう』を利用しているからです。

このほかにもエアリズムの「面白い特徴」などを分かりやすくまとめてみました。

 

詳しい内容は「エアリズムの『仕組み』と『特徴』をわかりやすく解説」でご紹介しています。

エアリズムの『仕組み』と『特徴』をわかりやすく解説

(出典:ユニクロ)   「なんでエアリズムって汗をかいてもサラッとしているの?」 確かに汗をかいてもサラッとしているのは不思議ですよね。   気になったので「仕組み」を調べてみまし ...

続きを見る

メリット

ユニクロの「エアリズム」サポートTシャツ(半袖)のメリットは次のとおりです。

汗をかいてもサラッとしている
優しい着圧(締め付け感)で動きやすい
重ね着をしても生地が擦れる感じがない
袖が短めの半袖なので上に半袖を重ね着しても大丈夫
何となく疲れにくい気がする

このようなメリットがあります。

 

エアリズムらしいサラッとした着心地が快適です。

コンプレッションウェアとしては、着圧(締め付け感)は弱めな感じです。

 

でも全体的に優しい自然な着圧なので、仕事のときなど長時間着るにはいいと思います。

着圧が強めのタイプだと慣れるまでキツさに違和感があると思います。

 

エアリズムの肌ざわりはなめらかでスベスベしているので、重ね着をしても生地が擦れる感じが少ないです。

半袖のインナーなので上に重ねて着たポロシャツなどの半袖シャツの袖がはみ出る心配がありません

 

デメリット

f:id:longestwoodenbridge:20180408211312j:plain

f:id:longestwoodenbridge:20180408211324j:plain

(出典:ユニクロ

ユニクロの「エアリズム」サポートTシャツ(半袖)のデメリットは次のとおりです。

色がブラックしかない
Vネックも欲しい

このようなデメリットがあります。

 

着た感じでとくに気になる点はありませんでした。

サイズは普段と同じ「Mサイズ」を買いましたが、ちょうどよかったです。

 

色がブラックしかないのが少し残念です。

コンプレッションウェアなので、カラーバリエーションが少ないのは仕方ないのかもしれません。

でも3色くらい候補があると選ぶときの楽しみが増えます。

 

仕様

ユニクロの「エアリズム」サポートTシャツ(半袖)の仕様は次のとおりです。

価格:1,500円
カラー:ブラックのみ
素材67%ポリエステル、21%キュプラ、12%ポリウレタン

 

商品名に『+E』とあるので、超大型店とオンラインストアの限定販売です。

詳しい内容は「ユニクロの商品名にある『+』『+E』『+EC』の意味は?」でご紹介しています。

 

素材はポリエステルなどの化学繊維です。

綿やポリエステルなどの素材ごとの特徴を知っていると毎日を快適にすごせるようになります。

 

詳しい内容は「綿とポリエステル(混紡)の違い|素材の特徴をいかして毎日快適」でご紹介しています。

綿とポリエステル(混紡)の違い|素材の特徴をいかして毎日快適

  シャツや下着を含めた洋服を選ぶときに『素材』を意識して選んでいますか? そうです。綿とかウールとかポリエステルなどが素材です。   素材ごとの特徴を知っていると毎日を快適にすご ...

続きを見る

動きやすくて疲れにくいインナー

ユニクロの「エアリズム」サポートTシャツ(半袖)は体を動かす仕事のときのインナーにピッタリです。

動きやすくてエアリズムらしいサラッとした感じはやみつきになります

 

汗をかきやすいときは快適な着心地がうれしいですよね。

「1,500円」とお買い得なインナーです。

 

>> ユニクロの『エアリズム』&『ドライEX』シリーズまとめ

>> ユニクロまとめシリーズ

 

 

『エアリズム サポートTシャツ(半袖)|体を動かす仕事で着れば翌日もスッキリ』を最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

当ブログの【ユニクロ・商品レビュー】の一覧ページへ

 

\ ぽかぽか暖かい /

ふわっと軽くて暖かいファーリーフリースフルジップジャケット

(出典:ユニクロ)   ふわふわモコモコが不足していませんか? もし「最近は足りてないかも・・」と思われたなら、ユニクロのファーリーフリースフルジップジャケットを着てください。   そうすれば、心の中にある『ふわふわモコモコ メーター』が一気にMAXまで駆け上がるはずです。   軽い・暖かい・やわらかい。 アウターにもインナーにも使える便利なフリースジャケットです。   というわけで、 『ふわっと軽くて暖かいファーリーフリースフルジップジャケット』 をご紹介します。 ...

続きを読む

極上のふわふわモコモコに包まれるユニクロのボアスウェットパーカ

(出典:ユニクロ)   ふわふわモコモコした毛足の長いボアフリースが、上半身を優しく包み込んでくれます。 着た瞬間から、その『暖かさ』と『心地よさ』に夢中になってしまうことでしょう。   ユニクロの『ボアスウェットフルジップパーカ』は、ふわふわモコモコした裏地が特徴的なパーカーです。   それから新しくポケットの内側が起毛素材になりました。 冷たい手をインするだけでじんわり暖かくなります。   あと同じボアスウェットパーカーで『カモフラ柄』も販売されました。 &nb ...

続きを読む

コスパ最強!ユニクロのウールカシミヤチェスターコートは買い

(出典:ユニクロ)   ユニクロで『14,900円のコート』と聞くと、きっと高いと思われるでしょう。 しかし、ほかのブランドの2万円や3万円のコートと比べても決して負けません。   ユニクロのウールカシミヤチェスターコートは、カシミヤが入っているのでやわらかくて高級感があります。 といっても『カシミヤ10%・ウール90%』と少なめですが、総合的なコスパは間違いなく良い(最強)です。   あとシワになりにくい素材に改良されました。 地味ですが、これはうれしいポイントです。 &n ...

続きを読む

縫い目ゼロで雨風を防ぐウルトラライトダウンシームレスパーカ

(出典:ユニクロ)   シームレスとは縫い目がないことです。 縫い目がないと、どのようなメリットがあるのでしょうか?   縫い目の穴がポイント 普通に糸で縫うと小さな縫い目ができる その縫い目の穴から冷気が入ってくる 縫い目のないシームレスは冷気の侵入を防ぐ   ユニクロのウルトラライトダウンシームレスパーカは、とっても暖かいダウンパーカーです。 少し値段が高めですが、お値段以上の価値がギュッとつまっています。   うれしいアップデートポイントがたくさんありました。 ...

続きを読む

ウルトラライトダウンコンパクトベストは会社でも家でもスッキリ着れる

(出典:ユニクロ)   『深めのVネック』ならYシャツにネクタイをした姿でもカッコいい。 『浅めのVネック』ならカジュアルにサッと羽織ればスッキリ着れる。   薄い・軽い・暖かいと三拍子そろったダウンベスト。 それがユニクロの『ウルトラライトダウン コンパクトVネックベスト』です。   ボタンで簡単に調整できる2WAYはグッドアイデアです。 公式動画では、おどろくことにダウンベストを着た錦織圭選手が『エアK』を見せています。   公式動画   というわけで ...

続きを読む

人気記事

1

(出典:ユニクロ)   『自ら発熱する繊維』ヒートテック すっかり冬の定番アイテムになりました。   ラインナップも増えて、現在は3タイプのヒートテックが販売されています。 『ヒー ...

2

(出典:ユニクロ)   ふわふわモコモコが不足していませんか? もし「最近は足りてないかも・・」と思われたなら、ユニクロのファーリーフリースフルジップジャケットを着てください。   ...

3

(出典:ユニクロ)   シームレスとは縫い目がないことです。 縫い目がないと、どのようなメリットがあるのでしょうか?   縫い目の穴がポイント 普通に糸で縫うと小さな縫い目ができる ...

4

(出典:ユニクロ)   ヒートテックシリーズで最も暖かい『超極暖』 その実力をクロスバイクに乗って確かめてきました。   結果は失敗でした…。 超極暖は着るシーンを選びます。 &n ...

5

  「運動するときに履くタイツが欲しいけど、どれを選べばいいのか分からない」 「どうしてあんなに値段の差があるんだろ?」   そうですよね。タイツはたくさんの種類があるので、なかな ...

6

(出典:ユニクロ)   『自分好みのデニムに育てる』 そんな楽しみが味わえる セルビッジジーンズ がユニクロにありました。   綿100%ではなく、少しだけポリウレタンを入れたこと ...

7

(出典:ユニクロ)   ふわふわモコモコした毛足の長いボアフリースが、上半身を優しく包み込んでくれます。 着た瞬間から、その『暖かさ』と『心地よさ』に夢中になってしまうことでしょう。 &nb ...

Copyright© ろんぶり , 2018 All Rights Reserved.